公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しました【第12話】感想!誤解を招く、リアンドロの綺麗な瞳!

スポンサーリンク

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレと感想を紹介します。

前話までの展開では、リアンドロがイベリナの2連休中に、自分は寂しくてイベリナのことばかり考えていたと、素直に打ち明けるところで終了しました。

 

「公爵家のメイドに憑依しました」12話ネタバレと感想に入っていきましょう!

公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレ12話!誤解を招く、リアンドロの綺麗な瞳!

リアンドロの澄んだ青い瞳

リアンドロに自分のことばかり考えていたことを告げられたイベリナは、話の内容を置いて、リアンドロの真っ直ぐな瞳、澄んだ青い瞳の美しさに驚きます。

 

思わず、リアンドロの顔を手でおさえ、自分の顔が見えているかどうかを確認してしまうイベリナ。

リアンドロは突然のイベリナの行動に顔を赤らめ、イベリナのことはよく見えていると照れながら突き放します。

 

イベリナは最近薬も飲んでないのに、なんでこんなにリアンドロの調子が良いのかと不思議に思いますが、リアンドロは薬なんか飲んでも効果ない上、最近の調子が良い理由なんて自分でもわからないと返すのでした。

リアンドロに気づいて欲しいがために起こした行動が・・・

イベリナはリアンドロの持つこの青い瞳の美しさに気づいて欲しいがあまり、ドレスルームから全身鏡を持ち出してきて、リアンドロの姿を映して見せます。

しかし、リアンドロは自分自身が映りだした鏡をみて、一気に顔が青ざめてしまい、いつものようにまた布団のなかに隠れこんでしまうのでした。

 

イベリナは、リアンドロに対してまた余計なことをしてしまったと深く反省しながら、リアンドロの元気を取り戻すがべく、布団から出てくるように促します。

しかし、リアンドロは反応もないために、イベリナはもう諦めて帰ろうかとしますが、ここでリアンドロは、自分のこの姿がとても気持ち悪いものだと改めて痛感したと、自らの気持ちを吐露したのでした。

今までのメイドとは違うことを強く主張をし続けるイベリナ

リアンドロは引き続き、自分はどうせみんなに言われているとおりバケモノだ、と自分のことを貶し続けます。

イベリナは話を遮って否定しようとしますが、リアンドロはどうせイベリナも同じことを思っていて、イベリナがリアンドロにここまでしてくれるのはイベリナが我慢しているからであり、どうせいつかは他のメイドたちと同様に離れていくと主張し続けるのでした。

 

ここまで言われたイベリナは、リアンドロの布団を引き剥がし、自分はリアンドロのことを気持ち悪いなんて思っていない上に、そうじゃなかったらここまでそばにはいないと伝えながら、リアンドロに近づきます。

一方的に近づいてくるイベリナに、どぎまぎして顔を赤らめ、あとずさりするリアンドロ。

しまいには、イベリナはリアンドロに自分は突き放されてショックを受けたと嘘泣きをして見せます。

 

イベリナの嘘泣きに騙されているリアンドロは、自分がイベリナを泣かせてしまったと、あわあわしてイベリナの名前を呼びますが、イベリナは自分のことを名前で呼んでくれたのが嬉しくてニコニコになりました。

 

たかが名前を呼んだだけで嬉しいのか?とリアンドロは疑問に思いながら、本当に嬉しがるイベリナの姿を見て、本当に自分のことは気持ち悪くなくて本当に自分のそばにずっといてくれるのかどうかを改めて確認します。

イベリナはエレオノラに呪いを解いてもらうまでの、自分のことを必要としてくれている今だけでもそばにいてあげたいという思いから、リアンドロに自分はそばにいることを誓うのでした。

公爵家のメイドに憑依しました【第12話】感想

「公爵家のメイドに憑依しました」第12話では前話までで築き上げたイベリナとリアンドロの仲が試された回になりましたね。

リアンドロが布団の中に篭り、イベリナのことを突き放しているシーン、いつもであればリアンドロが突っぱねたまんまで、イベリナも帰ってしまうところだったと思います。

 

しかしながら今回は、リアンドロがイベリナはきっとこう考えていると思った、と自分の考えをしっかり言葉にして伝え、それがイベリナとリアンドロの間で誤解が解消されたように思えます。

 

イベリナとリアンドロの間柄だけでなく、人間関係とはちゃんと素直に考え方や自らの気持ちというのを素直に言葉にして表さないとわからないですからね。

ある意味、皆さんも今回の2人の関係性を見て改めてそんなことをおもったのではないでしょうか?

 

以上、「公爵家のメイドに憑依しました」第12話の感想でした。

公爵家のメイドに憑依しました【第12話】ネタバレと感想!誤解を招く、リアンドロの綺麗な瞳!まとめ

リアンドロの青い素敵な瞳から、イベリナとリアンドロの間で誤解を招くことにはなってしまいましたが、しっかり解消できたようでよかったですね。

リアンドロにとっても、イベリナがそばにいると誓いの言葉を聞けたこともだいぶ自信につながったと思います。

 

今後もさらにさらにイベリナとリアンドロの仲は深まっていくと思います。

期待大ですね。

 

以上、「公爵家のメイドに憑依しました」第12話のネタバレと感想についてでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!