公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ53話最新話と感想!旦那様の女

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」53話のネタバレと感想をまとめてみました!

リアンドロはもう二度とイベリナに辛い思いをさせないと誓います。

自分のことが好きなのか確認したいと言うリアンドロに、イベリナは…。

公爵家のメイドに憑依しました53話のネタバレと感想を書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ53話最新話と感想!旦那様の女

リアンドロの後悔

リアンドロは、幼少期の自分を気味悪いという目で見ていた人たちが、恥知らずにもイベリナを陥れるとは思ってもいませんでした。

イベリナが出て行ってから、イベリナの辛さやメイド達の事情も知らなかったことに気付いたリアンドロは、自分を責めていたのです。

 

イベリナは、公爵様のせいではないといってリアンドロの頭を撫でました。

そして、自分がもう少し公爵様を信じて頼っていればよかったのだと言います。

リアンドロは、イベリナの肩に頭を乗せたまま、もう二度と辛い思いはさせないと誓いました。

 

1つだけ確かめたいというリアンドロ。

自分を好きかどうか、イベリナの気持ちをはっきり聞きたいと言います。

もしイベリナから拒まれても諦めるつもりはなく、どんな手を使っても側に置くつもりだとも言いました。

 

イベリナは、リアンドロが幸せに過ごしているのを側で見守るだけで十分だと思っていましたが、小説もイベリナの心も少しずつ変わっていきました。

もう自分の気持ちも、リアンドロの気持ちも受け入れてもいいのだろうと思います。

 

イベリナは、嫌いなはずはないと答えました。

そのとき、メイド達が風呂の用意をして入って来ます。

公爵家の馬車の到着

リアンドロは、手伝いをするというメイド達を退出させ、イベリナにもリリアナのところへ行くようにと言って部屋から出しました。

イベリナが外に行くと、公爵家の立派な馬車が止まっています。

 

イベリナがリリアナを探していると、一人の騎士がこっちだと呼びました。

そしてイベリナを見て、旦那様の女ですねと言います。

 

男爵領に来る途中で車輪がぬかるみにはまり、車輪を引き上げようとしている間にリアンドロは一人で馬に乗って男爵邸に行ってしまったのだそうです。

どれほどの女を隠してるのかと思ったと騎士が言うのを聞いて、リリアナが騎士の頭を殴りました。

 

無礼者と怒るリリアナに対して、騎士はただ気になっただけだと言い訳します。

リリアナは騎士に、旦那様に捨てられたくないなら礼儀を守るようにと忠告しました。

イベリナは、騎士が自分に対して礼儀を守るとはどういうことかと不思議に思っています。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ53話感想

旦那様の女って、そりゃああんまりな言い方ですね。

リリアナから殴られて当然です。

 

イベリナはまだどういう成り行きになっているのか分かっていないようですが、リアンドロはイベリナをきちんとした身分で迎えるでしょうから、いずれは公爵夫人でしょう。

まさにシンデレラです。

 

でも、イベリナが一番心配している、リアンドロとディエゴの対立が心配ですね。

ディエゴはあり得ないくらいの自信家だし、父の皇帝の権力は言うまでもありませんし。

 

でもこれでリアンドロは何にも代えがたい心の拠り所を得ることになります。

小説と違ってリアンドロが報われるだけでも、本当に良かった。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ53話最新話まとめ!旦那様の女

今回は公爵家のメイドに憑依しました53話のネタバレと感想を紹介しました!

リアンドロは公爵家の馬車がぬかるみにはまったので、先に馬で男爵邸に向かったのだそうです。

馬車と共にやってきた騎士から旦那様の女ですねと言われ、イベリナは困惑しました。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!