公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ69話最新話と感想!エレオノラのピンチ?

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」69話のネタバレと感想をまとめてみました!

原作では、リアンドロが城の外にでたエレオノラをならず者から助けます。

筋書きが変わった今、どうなるのかと心配したイベリナは…。

公爵家のメイドに憑依しました69話のネタバレと感想を書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ69話最新話と感想!エレオノラのピンチ?

脅しをかける皇帝

イベリナは、本の中に入って呪いを解いたと話したら、ふざけていると言われるだろうと思いました。

真っ青になって震えているイベリナを見て、皇帝が顔を上げるように言います。

 

イベリナが震えながら自分は死ぬのかと聞くと、皇帝は大笑いしました。

皇帝はまだと言っておくと答え、イベリナは解放されます。

イベリナが宮殿から出てくると、心配して待っていたリアンドロとリリアナ、エマヌエルが駆け寄りました。

離宮に戻る馬車の中

馬車の中で、イベリナは皇帝からリアンドロの呪いが解けた過程について聞かれたと話しました。

するとリリアナが、皇帝だけでなく皇太子もイベリナに必要以上に関心を示しているのが心配だと言います。

 

イベリナとリリアナの話を聞いて、リアンドロは明日すぐに邸宅に戻ることを決めました。

イベリナは、リアンドロとの初デートがこのように終わるのは残念だと感じています。

エレオノラが失踪?

翌朝、城ではエレオノラの姿が見えないと大騒ぎになっていました。

朝、メイドたちが寝室に入ったら、布団の中に枕しかなかったのだそうです。

 

原作で、婚約発表の翌日にエレオノラがフェスティバルを楽しもうとこっそりと抜け出したシーンがあったのをイベリナは思い出しました。

城の外に出たエレオノラがならず者に襲われ、リアンドロが助けるという展開です。

 

そこまで思い出して、イベリナははっとしました。

リアンドロがエレオノラを助けなかったら、どうなってしまうのだろうと。

 

そこでイベリナは、昼食後に出発する予定のリアンドロに、出発を延期したいと頼みました。

城の外は見るものが沢山あると聞いたので、リアンドロとデートしたいのだと言うと、リアンドロは赤くなって一日延ばすことを了承します。

 

リアンドロとイベリナは観光に出かけるために馬に乗ろうと、庭の通路を歩いていました。

そこに、甲冑をつけた騎士達が王女を見つけた、といって走っていきます。

 

騎士達とディエゴに囲まれていたのは、メイド服を着たエレオノラでした。

ディエゴは、厳しい顔でエレオノラを見ています。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ69話感想

エレオノラが城の外に出たという筋書きも変わっていたようですね。

でも、なぜエレオノラがメイド服を着て、ディエゴと騎士達に囲まれているの?

まあ、これで城の外に出て襲われるということはないので良かったのでしょうけれど。

 

それにしてもイベリナは命の危機も感じているのに、エレオノラの心配をしたり、リアンドロとの初デートが終わるのを残念がったりと、随分余裕ですね。

これは度胸がよいというべきか、鈍いと言うべきか。

 

憑依した時点で、命の実感がなくなっているのかもしれません…。

自分の体ではないですからね。

 

でも、イベリナと違ってエレオノラがメイド服を着ても、メイドの仕事は全く出来ないでしょう。

早めにバレて良かったですね。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ69話最新話まとめ!エレオノラのピンチ?

今回は公爵家のメイドに憑依しました69話のネタバレと感想を紹介しました!

エレオノラを心配したイベリナは、リアンドロに頼んで出発を一日遅らせます。

イベリナとリアンドロが城の中を歩いていると、そこには騎士達に囲まれたメイド姿のエレオノラが…。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!