サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ77話最新話と感想!エレオノラの執着

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」77話のネタバレと感想をまとめてみた!

原作と異なり、エレオノラではなくイベリナに興味をもつディエゴ。

イベリナとリアンドロがくっついたことによって物語は変わろうとしていました。

公爵家のメイドに憑依しました77話のネタバレと感想を紹介していきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ77話ネタバレ最新話と感想!エレオノラの執着

幼い頃の出来事

ディエゴは、自分に対して興味をもたないイベリナが珍しいようで関心を寄せている様子。

このままでは物語が変わってしまうと焦ったイベリナは、エレオノラをお勧めしますがまさか自分を男として見てるなんて、と呟くディエゴ。

すると、彼の口から語られたのは幼い頃の出来事でした。

 

人質として連れてこられたエレオノラはその立場から、貴族の子どもたちにいじめられており、彼女を助けるものは誰もいません。

周囲にいた大人たちも笑うだけで、声をかけるものはありませんでした。

そんなときにいじめっこから助け、彼女を気遣ったのはディエゴだけです。

悩むエレオノラ

その出来事以降、愛するがゆえに執着するようになったエレオノラ。

男として見られていると気付いたディエゴはわざと距離をとるような行動を見せますが、彼女が諦めることはありませんでした。

 

2人が婚約してから兄ラファエレの反王室行動が治まるかと思いきや、さらに荒い行動を見せるようになります。

そんなことを1人で膝を抱え込み悩むエレオノラ。

唯一味方になってくれると思っていたイベリナとディエゴが接近する姿を見てから、どうしたらよいのかわからなくなってしまいました。

接近する2人

嫉妬深いエレオノラは自分と他の女性が話すだけで泣き出すため、うんざりしていたディエゴ。

大人になってもそんなことを繰り返されるのは困るという話を聞き、原作にはない裏話だなとイベリナは心のなかで思います。

 

ディエゴは干渉されることを嫌っていますが、イベリナにとってリアンドロの嫉妬は嬉しいことだったので、それを思い出して顔がほころびます。

そんなにやけている顔を見て、なぜリアンドロがそこまでイベリナに夢中なのかディエゴは気になりました。

 

ようやく部屋をあとにする時間となりほっとするイベリナですが、ディエゴは最後までちょっかいをだします。

そんな2人の様子を見ていた騎士リリアナは、早くリアンドロに報告しなければと思うのでした。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ77話感想

エレオノラがディエゴに執着し、イベリナに嫉妬する理由がわかった回でしたね。

人質となった彼女は、周りに助けてくれる人もおらず孤独だったのでしょう。

そんなとき手を差し伸べたディエゴに一目惚れするとともに、自分にはこの人しかいないと思ったのかもしれません。

 

ディエゴが彼女を助けたのは陛下の前だったからなのか、それとも正義感で助けたのかは不明ですがいかにも主人公らしい行動でした。

その後はエレオノラを避けるようにして他の女性と仲を深めていたようなので、そんな様子を見ていたため余計に嫉妬深くなったのでしょうか。

となると今も繰り返す執着する行動の原因の1つは、ディエゴにもありそうです。

 

話を聞いていたイベリナは、リアンドロが幼い頃に嫉妬して追いかけ回していたのを可愛いかったなと考えていました。

当時は他のメイドに嫉妬されたりと大変なこともありましたが、好きだからこその行動だと思っていたのでしょう。

 

長い時間2人で過ごしたディエゴは、部屋に来る前よりもイベリナに関心を寄せているように見えました。

リアンドロが目の前でイベリナにキスをし、自分のものだと主張していたのも彼を刺激したのかもしれません。

リリアナが報告をするようですが、心配したリアンドロが飛んで帰ってきそうですね!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ77話最新話と感想!エレオノラの執着まとめ

今回は、「公爵家のメイドに憑依しました」ネタバレ77話最新話と感想を紹介しました。

幼い頃ディエゴが困っていたエレオノラを助けたことから、彼女の執着が始まってしまいました。

どんなに説得してもエレオノラに関心を持たないディエゴは、なぜかイベリナに興味を持ち始めます。

そんな様子をまずいと思ったリリアナは、リアンドロへ報告をすることにしました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!