ルシア

ルシアネタバレ57話最新話と感想!ジェロームの話

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」57話のネタバレと感想をまとめてみました!

ここ最近、ビビアンはケイトにどこかへ誘われるたびに女性専用の場所が出来ることにケイトは不思議に思い、興味深く感じました。

ビビアンがケイトの話ばかりするので、タラン公爵はいつの間にか焼きもちを焼くようになるのでした。

「ルシア」57話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ57話最新話と感想!ジェロームの話

聞き分けのいい妻

振り向くといつもそこには、ビビアンの姿があります。

タラン公爵にとって、ビビアンが隣にいる時間が、人生で一番穏やかな出来事でした。

 

この日も、ケイトからお誘いがあり、ビビアンの誕生日にパジャマパーティをしようと企てていたのです。

自分の誕生日なのに、どうしてビビアンが出向かなければいけないのか疑問だったタラン公爵ですが、お友達の家に行ってみたいと言うビビアンに、また始まったか…と思うのでした。

 

しかし、誕生日パーティは大目に見ましたが、お泊りは禁止だと言い、ビビアンは悲しい表情をしながら従います。

本当はもっとわがままを言ってくれてもいいのにと思うタラン公爵でした。

贈り物のネックレス

ビビアンは今までにタラン公爵に一度も何かをしつこくおねだりしたり、誰かの事を悪く言うことはありませんでした。

しかし、あまりにも聞き分けが良すぎて逆に心配だったのです。

 

贈り物や宝石ならいくらでもプレゼントするのにとタラン公爵は思っていました。

以前、ビビアンにあげたネックレスをつけていないことも、本当は気にしているのです。

悲しそうな表情のビビアンに、迎えを出すから午前中には帰ってくるように言うと、ビビアンの表情は一気に明るくなり、とても嬉しいとお礼を言いました。

 

夫が寂しく一人で過ごすのにそんなに嬉しいのかと言うタラン公爵に対し、1日だけで大袈裟だとビビアン。

領地視察のときはしばらく留守にするタラン公爵が言うセリフではないと言うと、それとこれとは別なんだそうです。

 

意地悪と言い、膨れているビビアンを見て微笑んだタラン公爵は、ビビアンにそのままキスをしました。

今まで通りでいてほしいと言う思いと共に、タラン公爵はビビアンを抱きしめます。

これからもずっと傍にいて欲しいと、タラン公爵はビビアンのことを本気で想っていたのでした。

ジェロームの話

眠ってしまったビビアンを見ているタラン公爵。

この間までは暑くて寝れないと言っていましたが、今は大丈夫そうだと安心するタラン公爵。

気が付けばもうすぐ夏が終わります。

 

ビビアンと一緒にいるようになってからは、時の流れを早いと感じるようになっていたのです。

タラン公爵は眠っているビビアンを、強く抱きしめました。

ある日。

 

庭でお花を眺めているビビアンをタラン公爵は屋敷の中から微笑んで見つめています。

ビビアンの事で話があるとタラン公爵に話しかけるジェローム。

ジェロームのその表情はとても真剣な表情をしていました。

ルシアネタバレ57話の感想

ビビアンとタラン公爵の仲も順調に進んでいるように見えて、ビビアンは贈り物のネックレスと一緒に自分の思いもしまい込んでしまい、タラン公爵はやはり気にしていましたね。

そして、ケイトについても頭を悩まされている様子。

 

最後のシーンでビビアンのことで話があると、ジェロームが切り出していましたが、その表情は真剣な表情をしていました。

ジェロームの話の内容がすごく気になります。

 

真剣な表情をしていたので、いい話ではないような気もしますが、内容によってタラン公爵からのビビアンへの気持ちは変わらなさそうだと思っています。

でも、ビビアンが傷つくような問題だったら嫌だなと思いました。

ケイトとのパーティーはどんな展開が待っているのでしょうか。

 

平和に終わるといいなと思います。

パジャマパーティが出来ないことに、ケイトは何か思うのでしょうか。

ケイトとタラン公爵の今後の動きも気になりますね。

ルシアネタバレ57話最新話!ジェロームの話のまとめ

今回は「ルシア」57話のネタバレと感想をご紹介しました!

ビビアンから誕生日パーティにケイトの家へ遊びに行きたいと申し出があり、お泊りは認めませんでしたが、行くことを許可するタラン公爵。

本当はビビアンからもっとわがままを言われたい気持ちがあり、挙げたネックレスを付けてくれないことも気にしていたのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!