サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

JO1

豆原一成の性格について!

豆原一成の性格

スポンサーリンク

JO1において最年少の豆原一成さん。

たくさんの年上メンバーに可愛がられている豆原一成さんの性格が気になりますよね。

豆原一成さんの性格に魅力があるからこそ、メンバーみんなも可愛がることと思います。

 

そこで豆原一成さんの性格について調べたところ、1つのキーワードが浮かび上がってきました。

「まじめ」です。

そこで、豆原一成さんの性格のキーワードとなる「まじめ」に焦点を当てて調査しましたので、ご報告したいと思います!

豆原一成の性格はまじめ!


豆原一成さんの性格であると考えられる「まじめ」。

どうしてそのように言えるのか、豆原一成さんの性格について、3つの側面から真相に迫っていきましょう。

豆原一成さん本人の発言から

豆原一成さんの性格を調べるに当たって最初に調べたのが、豆原一成さんご本人の証言。

自分の性格を分析すると?

豆原:真面目です。

(引用:https://voguegirl.jp/boys/boyfriend/boyfriend-boy-friend-starring-jo1-vol2/#!/p/9/)

豆原は、「僕は真面目というか、すごく心配性(笑)。『大丈夫かなとか、これでいいのかなとか』とすごく考えちゃうタイプ」と自身の性格を分析。

(引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0122105)

豆原一成さんご本人が「豆原一成の性格はまじめです」と仰っているのです。

自分の性格は、他の誰でもない自分がよく知っているもの。

 

そのため、豆原一成さんの性格に関して、かなり有力な情報ということになりますね。

もう1つの言葉は、豆原一成さんの性格をよく表していると思います。

ーー活動する上で意識の面で何か気をつけていることはありますか。

豆原:人としてちゃんとしておきたいなと。そういうのって日頃からやっていないと、パフォーマンスや、歌、ステージから、見ている方に伝わると思っているので。挨拶をしっかりするとか、そういう本当に当たり前のことを当たり前のようにすることを心がけていますね。これからも、それだけは曲げずにやっていきたいなと思います。

(引用:https://realsound.jp/2021/10/post-881725_2.html)

人としてちゃんとするとの豆原一成さんの言葉。

その人の生活態度は、ふとした時に現れるものですから、大切なことですよね。

豆原一成さんのエピソードから

お次は豆原一成さんに関するエピソードから、豆原一成さんの性格について、ひもといていきます。

ここでご紹介するエピソードは、私個人的な感想ではありますが、大変胸を打たれました。

 

国語辞典には、「まじめ=一生懸命、事に当たる様子」とあります。

次のエピソードはまさに「一生懸命、事に当たる様子」の豆原一成さんの性格を表しています。

プロアーティストやプロのダンサーになりたい、芸能界に入りたいなと思っていたんですけど、スクールに通いたいと言った時、最初は親に反対されて。僕は結構飽き性な部分があって、色々なものを始めてはやめてしまうことが多かったので、親的には「どうせダンスを始めてもすぐやめるんでしょ」っていうのがあって、やらせたくないという感じだったと思うんです。でもその時に、「本当にやりたいんだったら、自分で探しなさい」と言われて、自分で色々探して「ここに行きたい」とホームページを見せたら、お母さんが「あなたが行くならここしかないでしょ」ってもうそのスクールを調べてくれていて。今思えば、すごく色々考えてくれていたんだな、と。反対していたけど、実は僕のことを信じてくれていたのがすごくうれしかったです。その後体験に行かせてもらって、最初は週1から始めたんですけど、途中からはバイトをしてお金も全部自分で払うようにして、スクールの日数を増やして……最初は女の子しかいないスクールだったんですけど、僕の影響なのかわかりませんが、その後に男の子も入ってきたりして。そういうのもうれしかったですね。

(引用:https://realsound.jp/2021/10/post-881725.html)

色々なポイントがこのエピソードには入っているのですが、特筆すべきは、素敵な親子関係。

実は「飽き性」の豆原一成さん。

この飽き性な面も、豆原一成さんの性格の一部と言えるでしょう。

 

そんな豆原一成さんが「ダンスをやりたい」とお母様に言ったときのこと。

どうせまた飽きると思われてしまい、本気であることを見せてほしいと豆原一成さんは言われます。

 

そこで、豆原一成さんは、通いたいダンススクールを調べてお母様に提示しました。

すると、実はお母様も同じダンススクールを調べていたとのこと。

 

豆原一成さんが今度は本気なのだと、お母様は感じ取ったから調べていたのですね。

豆原一成さんとお母様との親子の絆を感じるエピソードです。

 

さて、このエピソードのどこから豆原一成さんの性格のまじめさが分かるのかをご説明しましょう。

それは、自分で稼いだアルバイト代をダンススクールの授業料に充てたことです

 

このような方は世の中に多くいると思いますが、反対に、こういうことがなかなかできない人もいることと思います。

決して甘えではなく、状況的に厳しいから親御さんに授業料を工面してもらう方は多いのではないでしょうか。

 

授業料を自分で稼ぐというのは、意外とできそうでできないこと。

しかし、豆原一成さんは「ダンスに本気なんだ!」という意志をお母様に表したかったのかもしれません。

 

また、自分自身にも一種の「かせ」のようなものを戒めとして与えていたのかもしれません。

そのくらいダンスに本気なのだと。

 

豆原一成さんがダンスに取り組む姿は、まじめそのもの。

そして、ダンスのインストラクターとして人に教えられるまでのレベルに達しました。

 

一生懸命、事に当たる豆原一成さんの性格は、「まじめ」と間違いなく言えるでしょう。

だからこそ、豆原一成さんは夢を掴むことができたのですね。

 

豆原一成さんは、一生懸命、物事に取り組み、自身の立ち居振る舞いなどにも気をつけるとは、まさにまじめ。

まじめは豆原一成さんの性格にピッタリな言葉ですね。

豆原一成さんの性格は、まじめということで間違いなさそうです。

JO1メンバーの発言から

最後に豆原一成さんの性格に迫るべく注目したのが、メンバーの発言。

豆原一成さんと一緒に過ごす機会が多い彼らですから、豆原一成さんのことをよくご存知です。

 

豆原一成さんの性格を知る上で重要なヒントになりますね。

まずは川尻蓮さんの発言。

豆は練習量がすごく多くて、なにごとにも一生懸命。最年少だけど尊敬してます。

(引用:https://baila.hpplus.jp/38308)

川尻蓮さんから見た豆原一成さんの印象。

一生懸命、とは先ほどの国語辞典の件で述べた「まじめ」の意味合いそのものですね。

 

さらに、注目すべきは「尊敬してます」という発言。

年上メンバーに「尊敬してます」と言わしめるとは、豆原一成さんの性格や人柄がしっかりとしている証拠ですね。

次にご紹介するのは、河野純喜さんの豆原一成さんに対する所感。

豆は生粋の努力家。いつもダンスのスキルを磨くことに夢中になっている姿を見ているから、最年少でも素直にアドバイスを求めることができるんです。

(引用:https://withonline.jp/people/ent-encounter/jzZly)

豆原一成さんの一生懸命、事に当たって努力する姿勢は、誰が見てもそのように思うのですね。

さらに、先ほどの川尻蓮さんの言葉に似たことを河野純喜さんは仰っています。

「最年少でも素直にアドバイスを求めることができる」という部分。

 

豆原一成さんは、このように年上メンバーに思わせるほど、人柄がにじみ出ているのですね。

豆原一成さんの性格の良さが分かるエピソードです。

まとめ

今回は豆原一成さんの性格について調べてきました。

豆原一成さんの性格に迫るため、 豆原一成さんの発言、エピソード、JO1メンバーの発言の3つに注目。

エピソード、メンバーの発言から、豆原一成さんの性格がよく分かりました。

 

すべてのエピソードが「まじめ」に繋がっている豆原一成さん。

今回の調査は、豆原一成さんの性格の良さを改めて実感する結果となりました!

まじめであり、一生懸命に物事に取り組む豆原一成さんは、メンバーはもちろん私たちを魅了してやみません。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!