サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

韓国の芸能人

餅ゴリ(パクジニョン)は優しくなったって本当?

餅ゴリは優しい

スポンサーリンク

餅ゴリ(パクジニョン)ことJYパークさんはとても優しくなったというのは本当なのでしょうか?

虹プロの餅ゴリ(パクジニョン)さんだけを見ていると優しくない餅ゴリ(パクジニョン)さんの想像ができません。

 

優しくない餅ゴリ(パクジニョン)さんはどんな感じだったのでしょうか?

そしていつから何のきっかけで餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなったのでしょうか?

 

今回は餅ゴリ(パクジニョン)さんが優しくなったという情報について詳しくまとめていきます。

餅ゴリ(パクジニョン)は優しくなったって本当?


虹プロでの餅ゴリ(パクジニョン)さんて本当に優しかったですよね。

餅ゴリ(パクジニョン)さんは虹プロの時は笑顔を絶やしませんでした。

 

言葉や考え方はストイックだと思うことが多々ありましたが、伝え方が丁寧だったので、受け止めることができました。

JYパークさんの印象は「偉い人なのに優しくてちょっと可愛いおじさん」だと思いませんでしたか?

 

しかし韓国国内や古参のK-POPファンからの印象は違いました。

「虹プロの餅ゴリ(パクジニョン)さんはとても優しくなった」という声が沢山上がったのです。

中には餅ゴリ(パクジニョン)さんが優しすぎて怖いと感じた方もいるようです。

いつから餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなったのでしょうか?

SNSを見ると、これまで様々なタイミングで餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなったと言われています。

ちなみに私は2PMの時の餅ゴリ(パクジニョン)さんは厳しい人だなと思っていました

 

そしてTWICEと一緒の餅ゴリ(パクジニョン)さんを見て優しくなったなと思ったことがあります。

ここからは餅ゴリ(パクジニョン)さんが優しくなった時期ときっかけについて考察していきたいと思います。

 

ワンダーガールズのアメリカ進出前、餅ゴリ(パクジニョン)さんはワンマン社長でした。

餅ゴリ(パクジニョン)さんは2007年にワンダーガールズをアメリカ進出させました。

 

餅ゴリ(パクジニョン)さんはワンダーガールズに対しては叱ることも多かったようです。

そして2008年にはリーマンショックの影響もあり、アメリカから撤退。

 

その頃、韓国国内の人気はSM所属のアーティストに移ってしまっていました。

餅ゴリ(パクジニョン)さんのワンマンで行われたアメリカ進出は失敗と言われ、大きな痛手を負いました。

 

この時の失敗をきっかけに、餅ゴリ(パクジニョン)さんは事務所経営の在り方を見直したそうです。

そしてワンマン経営をやめて餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなったと言われています

 

それでも2008年にデビューした2PMや2AMからは餅ゴリ(パクジニョン)さんは厳しいと暴露されています。

特に男女で扱いの差が激しいと2PMウヨンやニックンが話していますね。

 

2010年にデビューしたmissAを見た2PMは、餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなったと思ったそうです。

確かにmissAのスジさんに向ける笑顔。

 

別人のように餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなったと言われています。

そして2015年デビューのTWICEを見た先輩JYPアーティストからも同じ言葉が出ました。

 

私たちの時より餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなった、と感じたそうです。

確かにTWICEに対して餅ゴリ(パクジニョン)さんが優しくなったのは明らかです。

JYパークさん自身が、ワンダーガールズは叱れたけれどTWICEは叱れないと話していました。

TWICEは年齢差がありすぎて、娘のように思ってしまうそうです。

 

TWICEを叱ろうと思って呼び出すともう涙目なので、結局褒めて終わってしまうそう。

歳をとって餅ゴリ(パクジニョン)さんは性格が優しくなったのかもしれませんね。

 

しかしそのTWICEサバイバルオーディションの視聴者が虹プロのJYパークさんは優しくなったと言っています。

「SIXTEEN」や「Stary Kids」と虹プロを比べると餅ゴリ(パクジニョン)さんの厳しさは雲泥の差。

 

練習生への指摘は容赦ないし何より評価中に餅ゴリ(パクジニョン)さんが全然笑わないのです。

JYパークさんは初心者中心の虹プロと練習生だけのオーディションでは取り組み方を変えたのかもしれないですね。

 

また餅ゴリ(パクジニョン)さんは沢山の練習生が辛い思いもしながら頑張るのを見続けてきたはずです。

餅ゴリさんはストイックさを求めるのならば、フォローも重要と考え始めたのではないでしょうか。

 

餅ゴリ(パクジニョン)さんがフォローに重きを置くようになったと感じた出来事がありました。

それはJYP食堂の設置です。

 

JYパークさんはオーガニックメニューをJYP練習生やアーティストに無料で提供する食堂を整備しました。

若い練習生がカップ麺を食べているのを見て、栄養のある食事をとって欲しいと思ったことがきっかけでした。

 

親御さんから預かっている練習生なので、親代わりの立場から大事にしたいと思ったそう。

2018年には餅ゴリ(パクジニョン)さんも娘さんが誕生し親になりました。

 

歳をとったこともあると思いますが、親になって改めて練習生が子供だと思い至ったのではないでしょうか。

このように餅ゴリ(パクジニョン)さんが優しくなったのは経験から学んでいるからだと思います。

虹プロでの成功経験から餅ゴリ(パクジニョン)さんが更に優しくなったと言われるかもしれないですね。

まとめ

今回は餅ゴリ(パクジニョン)さんが優しくなったという情報について詳しく見てきました。

新しいアーティストがデビューするごとに餅ゴリ(パクジニョン)さんは優しくなっていったようです。

 

それは餅ゴリ(パクジニョン)さんが歳を重ね、様々な経験から学んでいるからだと思われます。

練習生やアーティストとの関係性をどう構築していくか、餅ゴリ(パクジニョン)さんも日々学んでいるのですね。

 

これからも是非餅ゴリ(パクジニョン)さんには優しさに溢れるプロデューサーでいて欲しいと思います。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!