NiziUリマの名言一覧とJYPからの言葉

NiziUリマの名言

NiziUリマさんは名言を残しすぎなのでは?とSNSで話題になっています。
NiziUリマさんの名言はいつどんなシチュエーションで誕生したのでしょうか?
また虹プロを見ているとJYパークさんがNiziUリマさんに掛けた言葉が素晴らしすぎて、もらい泣き。
JYPがNiziUリマさんに掛けた言葉も、NiziUリマさんを救う名言ばかりです。
 
今回はNiziUリマさんの名言を(迷言も)まとめてみました。
一生懸命なNiziUリマさんの肩の力を抜き、素顔を引き出したJYパークさんの言葉を振り返りたいと思います。

NiziUリマの名言一覧


虹プロ中のNiziUリマさんの名言といえば1番に思い浮かぶのは予選のこの言葉。
私は自分の力で私ができることを見せたくて


NiziUリマさんは芸能人の子供、恵まれた環境に美貌、才能までありました。
しかしNiziUリマさんは虹プロの最初から「自分の力で」証明したいと話していました。
 
実際にNiziUリマさん地方予選のパフォーマンスは他の子とはレベル違いと言っていい程。
NiziUリマさんはすでに出来ていることに自信を持ってもいいのではないかと思いました。
 
けれどNiziUリマさんは自分の現状に甘えず、さらに上のレベルを目指していましたね。
芯の強さを感じさせるNiziUリマさんの名言です。
 
次は虹プロ後半、肩の力が抜けて天性の明るさが出たNiziUリマさんの名言です。
信じよう、自分たちを
 
チームバトル「ICY」の練習でメンバーに掛けたNiziUリマさんの名言。
不安の中一生懸命練習するリオさんを近くで見てきたNiziUリマさんは、大丈夫できると伝えたかったのでしょう。
このNiziUリマさんの名言通り、チームは練習の成果を出しきりましたね。
 
さらに、NiziUファンに元気をくれるNiziUリマさんの名言。
みんなにハッピーを与えたいなと思います
これはデビューが決定した時にNiziUリマさんが決意を述べたコメントの1節。


この言葉の通り、今でも何度もNiziUはファンをハッピーにしてくれていると思います。
有言実行のNiziUリマさんの名言ですね。
 
さてここからはデビュー後、NiziUリマさんの名言です。
自然体のNiziUリマさんから繰り出される言葉は個性的で「リマ語」と言語扱い。
迷言とも言われるNiziUリマさんの名言はNiziUのメンバーにも影響を与えています。
 
リマ語はメンバーの喋る各地の方言が混ざったものだからみんなのせいと言い切るNiziUリマさん。


確かにNiziUリマさんは関西弁のような九州弁のような変わった語尾やイントネーションで話しますよね。
しかしどう考えても方言ではないなというリマ語、NiziUリマさんの名言(迷言)がありますので見ていきましょう。
 
最も有名なリマ語の1つは「わっぴー」です。


わっぴーはジャンプする時やイエーイという気分の時にNiziUリマさんが使う名言(迷言)。
みんなで「わっぴぃ!わっぴぃ!」と喜んだり、「TOPを弁えてわっぴーしてる」みたいな文章で使います。
 
ぴーぬ」もファンには浸透したリマ語。
ぴーぬはNiziUリマさんが呼んで欲しい自分のあだ名としてあげた言葉です。
 
NiziUリマさんのあだ名は元々「りーぬ」予定だったのですが、それを自分の書いたキャラに名付けてしまいました。
だから新しく自分のあだ名は「ぴーぬ」にしたとNiziUリマさんは話していました。
平仮名の形が可愛いから「ぴ」と「ぬ」が良いのだそう。
 
それでこの言葉と一緒にNiziUリマさんはハイタッチの代わりに「ぴーぬタッチ!」をすることを思いつきます。


その他にも「おはぴーぬ」と語尾に付けるバージョンもあります。
リマファンもぴーぬをよく使っているので、NiziUリマさんの名言(迷言)に認定。
 
その他NiziUリマさんの名言、リマ語には「おすましこまし」や「おたすけ~」などがあります。
NiziUリマさんには日本語独特の言い回しや発音が面白く、可愛く聞こえるのかもしれません。
言葉遊びのような造語を沢山生み出すのはラップが得意なNiziUリマさんらしい。
 
これからもどんどんNiziUリマさんの名言、リマ語は生み出されると思います。
いつかNiziUリマさんの名言、リマ語が流行語になる日が来たら面白いですね。

NiziUリマにJYPが掛けた言葉は?

 


JYパークさんがNiziUリマさんに贈った言葉は、NiziUリマさんを支え自信を持つきっかけになったと思います。
まさにJYパークさんの言葉はNiziUリマさんには名言だったことでしょう。
それではJYパークさんがNiziUリマさんに掛けた言葉を見ていきます。
 
まずは地方予選で芸能人の子供であることにプレッシャーを感じていたNiziUリマさんに掛けたJYパークさんの言葉です。
君はただ自分自身を見せてくれたらいい


実際JYパークさんは「All you have to do is just be yourself」と英語で話しました。
英語の方が話しやすいといったNiziUリマさんに、直接伝えるために英語を使用したのでしょう。
 
自分のことをただ自分自身として見てくれるJYパークさん。
NiziUリマさんがこの時1番欲しかった言葉をJYパークさんは掛けてくれていました。
NiziUリマさんの心に寄り添って掛けられた言葉だからこそ、NiziUリマさんには名言となりました。
 
その後NiziUリマさんはこの言葉を信じて自分らしくいようと試行錯誤します。
JYパークさんはそれを手助けするかのように、NiziUリマさんにどんな性格なのか質問したりしますね。
 
その中で自分らしさは「頑張ることよりも楽しむこと」と、意識し始めたNiziUリマさん。
NiziUリマさんはありのままの自分を見せられるようになって行きましたね。
 
そして韓国合宿のチームミッション後の個人順位発表で、JYパークさんがNiziUリマさんに掛けた言葉がこちら。
いつも自分らしい姿を見せて、それで充分


こちらも英語でNiziUリマさんに直接伝えていました。
Always remember just be yourself, that's enough
 
楽しんで舞台に立てた自分を認めてもらえたのは、NiziUリマさんの考えた方が間違っていなかったという証。
プレッシャーを跳ね除けて実力と自信を手にしたNiziUリマさんを後押しする言葉だなと思いました。
 
このようにJYパークさんのくれる言葉は、いつもNiziUリマさんが必要としていた言葉だったと思います。
だからこそJYパークさんの言葉はNiziUリマさんに名言として響き心に残ったのでしょうね。

まとめ

今回はNiziUリマさんの名言や、リマ語と呼ばれるNiziUリマさんの名言(迷言)についてまとめてみました。
NiziUリマさんの名言には高校生とは思えないような意志の強い言葉や、周りを元気にさせる言葉が沢山。
わっぴーやぴーぬはメンバーだけでなくリマペンの中にも浸透していますね。
 
また虹プロでJYパークさんがNiziUリマさんに掛けた言葉についてもおさらいしてみました。
これからもNiziUリマさんには、JYパークさんの言葉通り、自分らしくいて欲しいと思います。

error: Content is protected !!