JO1

大平祥生の空港でのエピソード!渡韓についても

oohirashosei-airport

スポンサーリンク

2019年12月20日、JO1メンバーと共に韓国へ向かった大平祥生さん。

大平祥生さんの空港での行動は、デビュー前にもかかわらず多くの注目を集めました。

 

渡韓に際し、大平祥生さんには空港で何があったのでしょうか?

今回は大平祥生さんの空港でエピソードを紹介します。

 

また大平祥生さんはJO1メンバーとどのように韓国を楽しんだのでしょうか?

大平祥生さんの韓国での出来事や経験についても調べてみました。

それでは、大平祥生さんの空港到着から渡韓の様子を詳しくみていきましょう!

大平祥生は空港で何があった?

JO1メンバー決定後の2019年12月20日、大平祥生さんはメンバーと渡韓しました。

この時の渡韓は西日本組と関東組に別れての出発でした。

 

西日本組の大平祥生さんは関西国際空港から国へと向かいました。

そして大平祥生さんは仁川空港に到着。

 

韓国ではJO1デビュー前にもかかわらず、多くのファンと報道陣が待ち構えていました。

ファンに囲まれながら大平祥生さんが仁川空港でとった行動が話題になりました。

 

なんと大平祥生さんは、空港のゲートを出る様子を動画に撮っていたのです。

こちらは大平祥生さんを空港のカメラが捉えた動画。

大平祥生さんは大きなスーツケースを引きながら携えたスマホをぶれない様に固定しています。

器用にスマホを動かさずに大平祥生さんが空港内を歩いていく様子が映っています。

静止画にすると分かりやすいですね。

出待ちのファンがアイドルを写真や動画に収めようというのは分かりますが、その逆は初めて見ました。

大平祥生さんは仁川空港で予想外に沢山のファンが集まっていたので感激して動画を撮ったのでしょうか?

 

それともJO1のメンバーでの初渡韓の記録を残そうと動画を撮っていたのでしょうか?

真相は分かりませんが、大平祥生さんは空港について、テンションが上がっていたのは確かかと思われます。

 

大平祥生さんの無邪気さが伝わってきました。

大平祥生さんは普段から写真や動画をいっぱい撮っていますよね。

大平祥生さんは自撮りもとても慣れているようにみえます。

たぶん大平祥生さんが撮った動画や写真なので、素のメンバーが映っているのでしょう。

 

いつか大平祥生さんが空港で撮った動画も見られたら嬉しいです。

また大平祥生さんが空港についた時のファッションもちょっと話題になりました。

 

白いロングのダウンコートに緑と赤のチェックのマフラー。

白いコートが大平祥生さんにとても似合っていました。

 

ボリュームのあるマフラーも巻かれているみたいでかわいいです。

このマフラーは即購入!と思った大平祥生JAMも多いのではないでしょうか?

大平祥生さんの空港ファッションは、私今でも「天使!」と癒されています。

大平祥生が初めて韓国に行った?

この12月の渡韓は、JO1が結成されて初めての合宿のため行われたようです。

大平祥生さんが初めて韓国に行ったのがこの時がどうかは分かりません。

 

しかしJO1メンバーと一緒には初の韓国。

デビューメンバーとして行く韓国合宿は日プの合宿とはまたひと味違ったでしょうね。

 

韓国では朝から夜までレッスン漬けの日々だったそうです。

そんな中で、大平祥生さんが韓国でどんな合宿生活を送っていたのか、調べてみました。

 

大平祥生さんの空港での格好を見ても分かるのですが、当時の韓国はとても寒かったです。

JO1メンバーも口を揃えて「めっちゃ寒かった!」と話しています。

 

大平祥生さんの韓国合宿の一番の思い出はみんなでご飯を一緒に食べたことだそうです。

大平祥生さんはカルビタン(カルビスープ)が美味しかったと言っていました。

 

寒い韓国ではあったかいスープは一段と美味しかったのかもしれません。

韓国合宿では大平祥生さんはイエットをしたという情報もありました。

 

大平祥生さんあんなに細いのに!

レッスンで散々体を動かしている上に、サウナやジムに行ったり、食事を制限したり。

 

大平祥生さんは体重を絞るだけでなく、筋肉をつけたかったようです。

大平祥生さんはかなりストイックにダイエットに取り組んでいました。

 

大平祥生さんが率先して野菜を食べるので、メンバーも野菜を食べるようになったそうです。

さすが美容番長の大平祥生さん!

 

メンバーにも好影響を与えていますね。

大平祥生さんが一番ストイックだったとメンバーからも言われています。

 

またこの韓国合宿で大平祥生さんは「ト・マンナヨ」という韓国語を覚えたそうです。

「また会いましょう」という意味だそうです。

 

大平祥生さんは韓国で会ったファンやスタッフに、この言葉を使ったのでしょうか?

大平祥生さんは、デビュー後世界で活躍するようになってみせるという意気込みを持っています。

きっとまた世界で会いましょうという気持ちを込めたのかもしれないですね。

まとめ

今回は合宿で渡韓した大平祥生さんの空港でのエピソードに注目してみました。

大平祥生さんは空港で応援してくれるファンの姿やJO1での初渡韓を動画に収めていたと思われます。

 

デビュー後も動画を見ると、初心を思い出すことができそうです。

また大平祥生さんは、韓国ではレッスンに励みストイックに自分を磨いていました。

 

その成果として、私たちはより一層キラキラした大平祥生さんのデビュー姿を拝むことができたのです。

これからもさらに輝く大平祥生さんを沢山心に刻んでいきたいですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!