サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

JO1

大平祥生の優しい性格なの?検証しました

大平祥生の性格

スポンサーリンク

大平祥生さんは優しいとよく言われていますが、どんな所が優しいのでしょうか?

「大平祥生」を「優しい」という単語と併せて検索すると、沢山の検索結果があがります。

 

笑顔、声質、メールなど様々な部分で大平祥生さんは優しいと言われているようです。

特に多い意見は、大平祥生さんは性格が良く優しいという意見。

 

今回は大平祥生さんの性格について詳しく見ていきたいと思います。

大平祥生さんが優しい性格なのか、エピソードを集め検証してみました。

大平祥生は優しい性格なの?


大平祥生さんは見た目が可愛いし、大人しくて優しそう。

初見ではそんな風に思われた方もいるかもしれません。

 

しかし大平祥生さんが優しいと言われる理由はそれだけではないのです。

SNSで大平祥生さんのことを優しいと思っている方の意見を集めました。

 

みんなに大平祥生さんが優しいというご意見。

メールの言葉も大平祥生さんは優しいようです

大平祥生さんは優しい話し方だという意見もあります。

キツく聞こえてしまいがちな関西弁でも大平祥生さんの言葉は優しく聞こえますよね

スピードが早すぎないからでしょうか?

 

意外に低い声が心地いいから?

相手を思いやって言葉を選べる大平祥生さんの性格がにじみ出ているのかもしれません。

大平祥生さんの笑顔が優しい、表情が優しいという意見も多くありました。

誰かを見つめる大平祥生さんの顔は優しい、穏やかな顔なことが多いです。

見つめるその先はメンバーだったり、JAMだったり。

 

相手を大切に思っている気持ちが伝わって、拝みたくなりますね。

そして1番多かった意見は大平祥生さんは心が優しい、という意見。

大平祥生さんが優しいのは相手を思いやれる心があるから。

上にあげられた様々な大平祥生さんが優しいという意見も、最終的には心遣いに繋がるのだと思います。

なのでJAMの意見を総まとめすると、やはり大平祥生さんは優しい性格と言えます。

大平祥生が優しい性格なのか検証!

大平祥生さんが優しい性格だと思われる、実際のエピソードを見ていきましょう。

レベル分け再評価の際に歌詞が飛んで失敗してしまった井汲大翔さんを励ますシーン。

井汲大翔さんに「大丈夫」と言いながら頭を撫でる大平祥生さんが優しいなと素直に思いました

実際には3人姉弟の末っ子の大平祥生さんがお兄さんっぽくもありますよね。

 

これまでの経験で大平祥生さんも年上の方々に優しくして貰って来たのだと思います。

それをしっかり年下の子にしてあげられる大平祥生さんは、性格の根っこが良いのでしょうね。

また日プレベル分け再評価の際の佐藤來良さんとのエピソード。

最初のレベル分け評価は大平祥生さんがC、佐藤來良さんがA評価でした。

そして再評価の日、大平祥生さんはCからBへ、佐藤來良さんはAからBへそれぞれ移動となりました。

 

経験者の大平祥生さんはA評価を目指していたため、B止まりだったことにかなりダメージを受けていました。

しかし、降格した佐藤來良さんが気落ちしてBの部屋に入って来た瞬間に、大平祥生さんは動きます。

 

降格者を受け入れる部屋の雰囲気はとても緊張していました。

そんな空気の中、誰よりも先に佐藤來良さんを抱きしめに行くのです

 

自分も落ち込んでいるにもかかわらず、佐藤來良さんを思いやる行動をとった大平祥生さん。

この大平祥生さんの行動によってピリついていたクラスの雰囲気が変わったと思います。

 

仲間や周りを気遣って行動出来る大平祥生さんの優しい性格に思わずジーンとしてしまいましたね。

そして日プで大平祥生さんの性格が最も良く分かったエピソードがあります。

 

それはコンセプト評価のチーム分けの時のこと。

印象に残っている方も多いと思うのですが、コンセプト評価のチームは再編成がありました。

 

前回投票の結果60名の練習生が35名に減り、1チーム7名に作り直さなければならなくなったのです。

メンバーが投票でチームから出すメンバーを決める方法も残酷です。

 

1度所属したチームを出ることになる練習生にとってはどうしたらいいか分からない事態ですよね。

10人いた「ドミノ」チームからは3人が出なければなりませんでした。

「クンチキタ」チームが2人受け入れ可、「やんちゃBOY」チームが1人受け入れ可という状況。

「ドミノ」チームからは大平祥生さん、木全翔也さん、佐藤景瑚さんが外れることになりました。

外されることが決まった瞬間、佐藤景瑚さんは泣き崩れてしまいます。

 

淡々としているように見えた木全翔也さんも廊下に出たところでしゃがみこんでしまいました。

日プでは涙の印象が強かった大平祥生さんですが、この時は2人の背中をさすって励ましていましたね。

自分も泣きたかったけれど堪えていたのだと思います。

ここで3人とも崩れてしまったら先には進めなかったのではないでしょうか。

 

大平祥生さんは優しいだけじゃなく、仲間のためなら強くなれるんだなと思いました。

そしてこの後大平祥生さんは「クンチキタ」チームにも選ばれず1人残されてしまうのですが、気持ちを切り替えます。

 

自分を温かく迎え入れてくれた「やんちゃBOY」のチームでは誰よりも必死に練習。

チームメンバーも大平祥生さんの影響を受け、自主練の輪が広がっていくのです。

そして最終的には「やんちゃBOY」チームへの感謝を述べていました。

この時のことを思い返して大平祥生さんを見ると、とても強い人だなと感じます。

大平祥生さんの優しい性格は、辛い経験を乗り越えたからこそあるものなのかなと思いました。

まとめ

今回は大平祥生さんの優しい性格について実際あったエピソードをもとに検証してきました。

大平祥生さんの優しい性格を証明するエピソードは書ききれないくらい沢山あります。

 

日プが始まる以前から家族にも仲間にも大平祥生さんは優しい性格でした。

しかし日プでの辛い経験も自分の糧にして大平祥生さんはさらに優しくなりました。

強さから生まれてくる大平祥生さんの優しい性格は、これからの活動の中でもメンバーを支えていくのでしょうね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!