夫を味方にする方法ネタバレ14話最新話ネタバレと感想!3日間寝込んだルードベキア

夫を味方にする方法の画像

夫を味方にする方法ネタバレ14話最新話ネタバレと感想!3日間寝込んだルードベキア

「ピッコマ」連載漫画の「夫を味方にする方法」14話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

体調不良を押してイースケに会いに行ったルードベキア。

鼻血をたくさん出し、イースケとアイバン卿の目の前で意識を失ってしまいます。

「夫を味方にする方法」14話最新話ネタバレと感想を紹介します! 

夫を味方にする方法ネタバレ一覧と結末予想ページへ

夫を味方にする方法ネタバレ14話最新話ネタバレと感想!3日間寝込んだルードベキア

泣き声に目覚めるルードベキア

体調不良で休んでいたルードベキアは、悲しい泣き声が耳に入り、目を覚まします。

いったい誰が泣いているのか、どうして泣いているのかが気になり身体を起こしました。

 

気になったルードベキアはベッドから出ます。

そして部屋のドアを開けました。

 

すると、医師のセルゲイとイースケが話しをしているのが目に入ります。

体調を気遣うセルゲイとイースケに、誰が泣いているのかとルードベキアは尋ねました。

ルードベキアが寝込んでいた期間

誰も泣いていないというイースケ。

驚いたルードベキアに、イースケはルードベキアの言うことは疑っていないと言います。

 

また明日診察にくるというセルゲイにイースケはお礼を言いました。

体調が思わしくないルードベキアを見て、イースケは抱えます。

 

なんとルードベキアは3日間も寝込んでいたようでした。

ルードベキアをベッドに寝かせて、話しかけたイースケは途中でやめます。

そして部屋を出て、イースケは冷静さを取り戻そうとするのでした。

ルードベキアを介助するエレニア

ルードベキアはその後、まる2日間をベッドの上で過ごしました。

セルゲイはしっかりと食事を取るようにとアドバイスします。

 

池に落ちたことが原因でいつもの症状と熱病が重なったようでしたが、ルードベキアには引っかかることがありました。

 

さらに、部屋に食事が運ばれてくることはもちろんエレニアが監視をしているので逃げることもできないのでした。

エレニアはイースケが取り乱したことが驚いたといいます。

 

そして今週末に乗馬クラブに参加しないかと誘いました。

ルードベキアは喜んで返事をします。

他の貴族たちと関係をつなぐチャンスだと思いました。

メイド長の過去

ルードベキアの身支度を調えるメイド。

メイドは髪飾りが気になる様子。

 

ルードベキアは似合う髪飾りを選んでほしいとお願いし、メイド自身も気に入ったものを選んでいいと話します。

驚いたメイドに、ルードベキアは一生懸命看病してくれたからと笑顔で言うのでした。

 

他のメイドに見つからないように2人の秘密といたずらっぽく笑ってルードベキアは告げます。

チェシアレからもらった髪飾りを選んだメイド。

 

ルードベキアはメイドに、メイド長について聞きます。

様子から、どうやらメイド長があまり好きではない様子。

メイド長はエレニアの乳母だったようで、イースケとエレニアに対する愛情は並大抵ではないと感じるのでした。

夫を味方にする方法14話の感想

意識を戻したルードベキア、聞こえてきた泣き声は誰のものだったのでしょうか。

幻聴?それとも、また魔物の泣き声なのでしょうか、気になります。

 

部屋をでたセルゲイとイースケは何か深刻な話をしていたようです。

突然、話題の対象者ルードベキアが現れたからか、驚いたような表情を見せていましたね。

もしかしたら、ルードベキアには深刻な病が隠れていたのでしょうか。

 

エレニアの話からも、イースケが珍しく取り乱したということだったので、やはりルードベキアが特別な存在になりつつあるのでしょう。

ルードベキアが把握している原作とはずいぶんストーリーが変わってきているようです。

おそらく、結末がかわってきているのでしょうね。

ひょっとしたらストーリーを変えているがために、ルードベキアに体調異変がおきているのかもしれません。

夫を味方にする方法ネタバレ14話最新話ネタバレと感想!3日間寝込んだルードベキア

今回は「夫を味方にする方法」14話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

体調不良から回復しつつあるルードベキアは週末にエレニアたちと一緒に乗馬に行くようです。

乗馬が得意なルードベキアがどんな腕前を見せるのか楽しみですね。

メイド長の過去を知ったルードベキア、果たしてメイド長の敵対心はイースケやエレニアへの特別な気持ちからだけなのでしょうか、先が気になります!

夫を味方にする方法ネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!