彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ141話ネタバレと感想!さようなら、ベアトリス

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ141話最新話ネタバレと感想!さようなら、ベアトリス

「ピッコマ」連載漫画の「彼女が公爵邸に行った理由」141話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

レリアナは過去に起こったことや命が狙われる理由が判明し、ベアトリスと対峙します。

危機一髪のレリアナの元を助けに訪れたのはノアでした。

「彼女が公爵邸に行った理由」141話最新話ネタバレと感想を紹介します

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ141話最新話ネタバレと感想!さようなら、ベアトリス

ベアトリスの最期

レリアナはノアに、来てくれると思っていたと言います。

ノアの手を取り、話したいことがたくさんあるというレリアナに後でと促すノア。

 

ベアトリスは急に跪き、落とした刀を手に取ろうとしました。

ノアはベアトリスの様子に気がつき、背後から近寄ります。

来ないでというベアトリス、このようなものが自分の運命ではないと言うベアトリスは刀を振りかざしました。

 

ノアは冷静にベアトリスの手を掴み、刀を取り上げます。

こんなはずではなかったと思うベアトリス、最期のあがきをします。

 

今、自分を亡き者とするならば、これからレリアナは身体を取り戻すことができないと言いました。

女神に決められた運命は変えることができないからこそ、その配役から抜け出すことはできない。

レリアナは生き続ける限り、命がなくなる危険と隣り合わせで生きて行く。

だからこそ、危険を冒したのだとベアトリスは続けます。

 

冷静に話しを聞くノア。

その背後からレリアナは拳銃を手にベアトリスへと銃口を向けます。

ストーリーを変えてきたレリアナ

最後まで幸せな運命を辿るベアトリスの話が描かれた原作を読んだレリアナ。

 

しかし、レリナアは必要ないという一言をベアトリスに向けて発しました。

レリアナにとっては、定められた運命や縁は関係なく、ストーリーを変えてきました。

 

今、この場で銃を握っているのはレリアナそのもの。

自分の未来は自分で決めると言い、ベアトリスへ銃を放つのでした。

レリアナを褒めるノア

レリアナはノアにいざ話そうとするとどこから話せばいいのか分からないと言います。

焦らないようとノア。

 

レリアナは原作のレリアナが、黒い神女に会う場面を見たと話します。

レリアナの命に執着する理由、それはベアトリスとレリアナのどちらかがこの世から去る必要があったから。

 

だからこそ、自分が実行したというレリナア。

よくやったとノアは褒めるのでした。

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ141話の感想

ついにレリアナとベアトリスの決着がつきました。

原作に描かれたストーリーを変えてきたレリアナにとってはもはやシナリオに描かれた運命や結末は意味をなさないものだったのでしょう。

レリアナ自身がベアトリスの最期を決めたのがよかったのかもしれません。

 

事件の首謀者でありビビアンを亡き者としたベアトリスが亡くなりましたが、やはりレリアナが咎められるのでしょうか。

 

全てを理解しているノアの存在がレリアナを強くしているのでしょう。

ベアトリスが亡き者となりましたが、ブレイク公爵の処遇についても気になります。

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ141話最新話ネタバレと感想!さようなら、ベアトリス

今回は「彼女が公爵邸に行った理由」141最新話のネタバレと感想を紹介しました。

全ての記憶を取り戻したレリアナは強い信念を持ってベアトリスへと銃口を向け、亡き者としました。

シナリオに描かれたストーリー、運命や縁を覆してきたレリアナ、最終的な結末がどうなるのか、最後まで目が離せません。

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ

error: Content is protected !!