サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

韓国の芸能人

パクジニョン(餅ゴリ)の人柄について!

パクジニョンの人柄

スポンサーリンク

パクジニョン(餅ゴリ)さんといえば「人柄重視」で知られていますよね。

JYPアーティストにも「良い歌手である前に良い人であれ」と求めるパクジニョン(餅ゴリ)さん。

 

そんなパクジニョン(餅ゴリ)さん自身の人柄ってどんな方なのでしょうか?

今回は敏腕プロデューサーであるJYパークことパクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄について見ていきます。

 

パクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄を知ることで、JYPアーティストの人気の秘密も分かるかもしれませんね。

パクジニョン(餅ゴリ)の人柄について!

虹プロを見ていて、パクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄に惚れてしまった方も多いのではと思います。

実際、虹プロがこんなに日本に受け入れられたのは、JYパークさんの人柄の為すところが大きいと感じました。

パクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄は「理想の上司」と言われる程、見習うべきことが多いのです

 

それではパクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄のどのようなところに人々が共感するのか見ていきましょう。

またそのパクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄はどのように形成されてきたのか、探ってみたいと思います。

 

人々が共感したパクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄には以下のような特徴があると言えます。

  • 相手の長所を見つけ、的確に言語化してくれる
  • 努力を見ていてくれ、それを認めて褒めてくれる
  • 個々に対するアドバイスが的確
  • 厳しい言葉にも愛がある

この相手を認めてくれるJYパークさんの人柄に、多くの人が感動しました。

例えば虹プロは10代の女の子が競うオーディション番組でした。

 

脱落によって自己肯定感が損なわれる可能性も大きい。

そんな子達にもパクジニョン(餅ゴリ)さんは言葉を伝えています。

 

オーディションは目的に合わせてそこにあう人を選ぶだけで、皆さんが特別かどうかとは関係ありません。

そう語ったJYパークさんの次の言葉には、全ての人に大きな肯定感を与えてくれました。

 

1人1人が特別じゃなければ生まれて来なかったはずです。

脱落した子達が自己否定をし続けなくていいように。

 

そして、次に向かって行けるように。

パクジニョン(餅ゴリ)さんの言葉にはパクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄が表れていました。

 

パクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄を形成したと3つの言葉があります。

それは「真実、誠実、謙虚」。

 

この言葉はJYPアーティスト達の基本指針になっている言葉でもあります。

「真実」について、パクジニョン(餅ゴリ)さんは悪口を言わないことを求めます。

 

芸能人になるために言葉と行動を慎むのではなく、気をつける必要のない人間になること。

パクジニョン(餅ゴリ)さん自身がこの「真実」を実践しています。

 

またパクジニョン(餅ゴリ)さんの言う「誠実」は努力し続ける姿勢のこと。

ダンスや歌の練習は毎日やっていると飽きてしまいます。

 

しかしそれを誠実な姿勢で乗り越えられる人だけが長い間成功を得ることが出来るとJYパークさんは話していました。

「謙虚」についてはパクジニョン(餅ゴリ)さんは心から感謝することと意味づけています。

 

支えてくれるスタッフや仲間に感謝することがいつか自分を救うことに繋がるとパクジニョン(餅ゴリ)さんは言います。

この3つを完璧に体現出来る人はそうそういません。

 

パクジニョン(餅ゴリ)さん自身ですら、完璧とは言い難いのではないでしょうか。

しかしこの3つの言葉を実践しようと有り続けることが重要なのだとパクジニョン(餅ゴリ)さんは考えています。

 

事実、パクジニョン(餅ゴリ)さんは誠実であるために、自己管理にとても厳しいことで有名です。

例えば、朝のルーティン。

 

7:30、起床してすぐ語学学習か作詞作曲をします。

その後娘や愛犬と遊んで朝食。

 

朝食はいつも決められた栄養素を取れるメニュー。

トイレの時間もきっちり決まっています。

9:00からは必ずトレーニングと発声練習を欠かさないようしにしています。

 

パクジニョン(餅ゴリ)さんはファンに恥ずかしく無いようにこのルーティンをデビュー以来続けているそう。

その他にも、体重コントロールのために夕食は週に3日しか取らないようにしているとも明かしていました。

 

60歳になっても完璧なステージをするため、とパクジニョン(餅ゴリ)さんは目標を明らかにしています。

プロデューサーとして成功を収めても、基本には自分は歌手というマインドがあるのでしょうね。

 

そして歌手としてあるべき理想の自分を厳しく定めています。

パクジニョン(餅ゴリ)さんは理想の人柄を定めて、それに近づこうと努力している人なのです。

 

歌手になる前のパクジニョン(餅ゴリ)さんの夢は「教師」。

勉強を教える代わりに、パクジニョン(餅ゴリ)さんは人柄や生き方をJYPアーティスに教えています。

 

JYパークさん自身が努力で成功を掴んだ人だからこそ、JYP練習生達も信頼して努力出来るのでしょうね。

まとめ

今回はJYパークことパクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄について見てきました。

パクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄は「真実、誠実、謙虚」を実践することで形成されてきました。

 

ここに至るまでパクジニョン(餅ゴリ)さんは苦しい思いを沢山されたのではないかと思います。

そのため、良い人が成功できる世界を作りたいと願っているのではないでしょうか。

多くの言葉が人々に響いたのは、パクジニョン(餅ゴリ)さんの人柄が時代に必要とされているからかもしれないですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!