サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

韓国の芸能人

パクジニョン(餅ゴリ)の有名曲(有名な曲)一覧!

パクジニョンの有名曲

K-POP界のトップR&B歌手、パクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲を聞いてみたくありませんか?

「聞いてみたい!」と思っても、曲が沢山あるので「どの曲から聞いたらいいの?」となるかもしれません。

 

なので今回はパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲を10曲選んでみました。

パクジニョン(餅ゴリ)さんは有名曲、ヒット曲、人気曲、沢山ありますね。

虹プロで使われたパクジニョン(餅ゴリ)の有名な曲を中心にデビュー曲から最新曲まで見ていきたいと思います。

パクジニョン(餅ゴリ)の有名曲(有名な曲)一覧!


パクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲と言ったらまずはこの曲。

2015年4月リリース「Who's your mama?(Feat. Jessi)

虹プロ、パート2の個人レベルテストでリクさんとリリアさんが歌っていましたね。

中毒性のあるリズムと大胆な歌詞がクセになります。

 

虹プロで使用されたパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲はまだあります。

2001年6月リリース「Swing Baby

こちらの曲はアルバム「GAME」のトップを飾った曲です。

虹プロではマコさん、マヤさん、リオさんの「Mrお姉さん」チームがパフォーマンスしていました。

 

この曲のイントロのパクジニョン(餅ゴリ)さんが本当にかっこいい!

「JYパークさんの手と足伸びたのでは?」と思うくらいパフォーマンスに迫力があります。

 

個人レベルテストでリマがパフォーマンスした曲もパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲でした。

1998年1月リリース「Honey

マイケルジャクソンを彷彿とさせる名曲です。

キレのあるダンスと体に響くリズム。

 

ライブで見たくなってしまうこと間違いなしの1曲です。

この3曲は番組で使われたこともあり、パクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲の中でも、日本で特に人気が高いです。

 

番組ではあまり映りませんでしたが、地域予選でマコさんがダンス課題曲に使った曲もJYパークさんの曲でした。

2012年4月リリース「You're the one

ミニアルバム「Spring - 5 Songs for a New Love」に収められたこの曲のMVではJYパークさんは滑稽さを封印。

「餅ゴリ」と気軽には呼びづらいくらいかっこいいパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲です。

 

それでは次にパクジニョン(餅ゴリ)さんのデビュー曲を見ていきましょう。

1994年9月リリース「Don't Leave Me

1stアルバム「Blue City」に収録され、パクジニョン(餅ゴリ)さんを一躍スターダムに導いた曲です。

この曲の原曲を持ってSMのオーディションを受けた時には「曲だけ売らないか」と声をかけられたそう。

 

「売りません」とはっきり断って、この曲でデビューしたパクジニョン(餅ゴリ)さん。

パクジニョン(餅ゴリ)さんの数ある有名な曲の中でも、思いが詰まった曲なのだと思います。

 

韓国ではCMで使われていたこともあり、誰でもイントロを知っているパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲です。

初期のパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲には子供の頃に形成された音楽のベースがよく表れています。

 

子供の頃からブラックミュージックを傾聴していたJYパークさん。

HIPHOPやファンクといった当時の韓国にはなかった音楽。

それらを取り入れパクジニョン(餅ゴリ)さんがK-POPを形成していく過程を見ることができます。

1995年9月リリース「Elevator

2ndアルバム「タランタ」に収録、過激な表現のMVで、当時の韓国では放送規制がかかるほどでした。

過激な表現で反抗心をむき出しにしたパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲なので今でも賛否両論。

 

セクシーさに注目が集まってしまいがちですが、曲としてはHIPHOPを取り入れたかっこいいサウンドです。

90年代の韓国でこのサウンドが作れたなんて天才だなと私は思いました。

 

同じく90年代のパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲があります。

1996年9月リリース「She was pretty

3rdアルバム「Summer Jingle Bell」収録のこの曲は、ファルセットが特徴的な曲です。

しっとり歌い上げるのが主流だった韓国音楽業界で、この歌い方はまさに異端児だったでしょうね。

 

ここからはは2000年以降のパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲を見ていきたいと思います。

2001年の6thアルバムを区切りにプロデュース業に専念することになったJYパークさん。

 

2007年に自身の音楽活動に復帰し、2010年代には精力的にヒット曲を作ります。

その中でも特に人気が高いパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲を2曲紹介します。

1曲目は2014年4月リリース「Still Alive

こちらの曲はデジタルシングルとしてリリースされました。

GOT7のサイン会に来た女子高生がパクジニョン(餅ゴリ)を見て驚く演出で始まるMV。

 

黒歴史を自虐する歌詞が話題を呼んだパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲です。

2曲目は2019年12月リリースの「FEVER (Feat. 수퍼비, BIBI)」

こちらもデジタルシングルとしてリリースされた曲です。

まるでミュージカルを見ているような気分になれるMV。

 

印象的な繰り返しのリズムと「FEVER」という相の手にノリノリになれるキャッチーな曲です。

この曲でパクジニョン(餅ゴリ)さんは「SUPERBEE」「BIBI」といった新世代のアーティストとコラボ。

 

トレンドを貪欲に吸収して錆びない感性を持つパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲と言えると思います。

最後にパクジニョン(餅ゴリ)さんの最新曲を紹介。

2020年8月リリース「When We Disco (Duet with 선미)

元WonderGirlsのソンミとデュエットしたパクジニョン(餅ゴリ)さんの最新曲です。

2020年代の初のシングルがこの懐かしい曲調。

 

この曲がリリースされた時、懐メロを新鮮と捉える日本の若い世代をターゲットにしたのかな?と思いました。

日本でリリースされたベストアルバム「J.Y. Park BEST」にこの曲の日本語verが収録されています。

まとめ

今回はパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名曲10曲についてまとめてきました。

お気に入りの1曲は見つかりましたか?

 

パクジニョン(餅ゴリ)さんは有名な曲が多いので、10曲に絞るのに苦心しましたがその分名曲揃いです。

現役歌手としてのJYパークさんを知らない方も多いと思います。

 

そんな方にはパクジニョン(餅ゴリ)さんの有名な曲が新鮮に感じられたかもしれません。

気になる曲があった方は是非、パクジニョン(餅ゴリ)さんの他の曲も聞いてみてくださいね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!