離婚されたって大金持ちです!ネタバレ63話最新話と感想!セリーナ皇女からの招待

離婚されたって大金持ちです

「ピッコマ」連載漫画の「離婚されたって大金持ちです!」63話のネタバレと感想をまとめてみました!

ネハイル皇太子とアリサは友人として、これからも仕事上の関係は継続されることになりました。

「ピッコマ」連載漫画の「離婚されたって大金持ちです!」63話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒離婚されたって大金持ちですネタバレ一覧と結末予想ページへ

離婚されたって大金持ちです!ネタバレ63話最新話と感想!セリーナ皇女からの招待

皇女の憂鬱

セリーナ皇女は、親友のサラ・リブトンに悩みを打ち明けます。

兄のネハイル皇太子がアリサに夢中になっている、それがセリーナ皇女は心配でならなかったのです。

離婚歴のあるアリサとネハイル皇太子が結ばれるのは、とても困難でした。

 

しかしサラは、聞いた話でアリサという人物を高く評価していたのです。

サラの言葉で、セリーナ皇女は自分の偏見と焦りを自覚します。

アリサについてもっと知りたい、そう考えたセリーナ皇女は、サラに協力を頼みました。

スケジュールが埋まって

アリサの元に、エスリー・ディキンソンから手紙が届きます。

内容は、ファッションショーについての返事でした。

エスリーの答えは「ぜひご一緒させてください」とあり、アリサとネリーは歓喜します。

 

またアリサは、セリーナ皇女からお茶会の招待状も届いていました。

とても喜ばしいことですが、日程がルミエスタ公爵とのデートと被ってしまったのです。

皇女の招待を優先しますが、アリサはとても残念に感じていました。

思わず本音を口にしたアリサを、ネリーは微笑ましく見守ります。

魔術師サラ・リブトン

お茶会に出席したアリサは、先日の晩餐とはまるで別人のセリーナ皇女に驚きました。

セリーナ皇女はアリサを隣の席に招き、話を聞かせて欲しいと要望します。

誘いに応じ場所を移動したアリサは、ある女性が目に入りました。

彼女はセリーナ皇女の親友のサラ・リブトンで、魔塔の主席研究員だと紹介されます。

 

アリサは挨拶を返し、軽く自己紹介をしました。

次の瞬間、サラに見つめられたアリサは、その視線に全てを見抜かれているような感覚に陥ります。

離婚されたって大金持ちです!ネタバレ63話感想

今回は、アリサに興味を抱いたセリーナ皇女のお話でした。

晩餐では冷たい視線を向けていたセリーナ皇女、その理由も明らかになりましたね。

全ては兄のネハイル皇太子を心配してのことで、アリサに対して敵意はなかったようです。

アリサに興味を抱いたセリーナ皇女はお茶会に招待しますが、本当の目的は何でしょう。

 

初登場となったサラは魔術師で、研究員だそうです。

作中で魔法に関係したキャラは、エト以外では初めてですね。

離婚したアリサに偏見を持たなかった所を見ると、いい人なのかなと感じました。

最後のシーンは、サラの魔法によるものなのでしょうか。

サラの能力は一体どんなものなのか、気になりますね。

 

そしてアリサの心境にも、少し変化が見えました。

ルミエスタ公爵とのデートがなくなったことを、とても残念がっていましたね。

仕事が恋人だったアリサの中で、ルミエスタ公爵の位置づけが上がっている証拠だと思います。

またネリーとハンスは正式に付き合うことになり、こちらは順調なようです。

だんだんと恋愛要素が増えてきたことで、今後の展開がより楽しみになりました。

離婚されたって大金持ちです!ネタバレ63話最新話と感想!セリーナ皇女からの招待

今回は「離婚されたって大金持ちです!」最新話63話のネタバレと感想を紹介しました!

セリーナ皇女のお茶会に招待されたアリサは、そこでサラという魔術師の女性を紹介されます。

⇒離婚されたって大金持ちですネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!