緑陰の冠ネタバレ93 話最新話と感想!サプライズ登場するラン

緑陰の冠

「ピッコマ」連載漫画の「緑陰の冠」93話のネタバレと感想をまとめてみました!

ユスタフはランから手紙の返事がこないことにモヤモヤを抱えています。

そんなユスタフに対して、ランがとった行動とは…?

それでは「緑陰の冠」93話のネタバレと感想を紹介します!  

⇒緑陰の冠ネタバレ一覧へ

緑陰の冠ネタバレ93話最新話と感想!サプライズ登場するラン

仕事するラン

ランはドワーフとの交渉をしたり、皇室への氷水晶の出荷停止を依頼したり、忙しく過ごしています。

その合間にユスタフへの返事を書こうとしますが、一旦保留に。

 

そしてブレインとエリザベートに、ユスタフからの手紙の内容を話します。

さらにランは、あることを2人に頼みました。

リゼ夫婦との時間

1ヶ月後、首都でリゼ夫婦とお茶をしていたユスタフ。

ランがラチアから除外されたという噂を耳にしたリゼは、事情を聞くためにユスタフを連れ出したのです。

誰かが貴族系図を読み、噂を流したのだと3人は考えました。

 

勝手にランのことを噂され、ユスタフは不愉快な思いを抱えます。

すると話題はユスタフの婚約相手に変わりました。

好きな人がいる、というユスタフの言葉にリゼはピンときて、それ以上は言及しなかったのです。

ランの登場

ランからの返事が届かず、モヤモヤを抱えるユスタフ。

手紙を出すのが遅くなったのは、なんと書いて良いのか迷っていたからです。

 

ランが怒ってしまったのではと考えていたそのとき、後ろからランが現れました。

笑顔を見せて事情を説明するランに、ユスタフは会いたかったと伝えます。

するとランも、会いたかったと答えるのでした。

緑陰の冠ネタバレ93話感想

ランがユスタフのいる首都へ、サプライズで会いに行く展開となりましたね!

手紙の返事を出すよりも、会いに行ったほうが早いと思ったのかもしれません。

ブレインたちにお願いしていたのは、首都へ行きたいという相談だったのかなと思いました。

 

ユスタフは首都でランの噂を知り、不機嫌になっていましたね。

リゼが教えてくれた話によると、女性たちの間で広まっている噂のようです。

怒りを見せるなんて、それほどランが大切だという証拠でしょう。

 

そして突然現れたランに、ユスタフは気持ちが溢れていたように見えます。

クールなユスタフが素直に甘えるなんて珍しいですね。

ランもユスタフに会えて嬉しそうなので、両思い!と言いたくなりました。

 

ランが首都にやってきたことは、また噂になるのではないでしょうか?

陛下と皇后陛下に見つかったら、厄介なことになりそうですね。

緑陰の冠93話最新話と感想!サプライズ登場するランまとめ

今回は「緑陰の冠」93話のネタバレと感想を紹介しました!

ランと久々に会えて、嬉しい気持ちを抑えられないユスタフ。

ランに関する噂は気になりますが、2人でゆっくり過ごす時間をとって欲しいなと思いました。

⇒緑陰の冠ネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!