緑陰の冠のネタバレと感想を最新話まで更新中

緑陰の冠

ピッコマで連載中の「緑陰の冠」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「緑陰の冠」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「緑陰の冠」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「緑陰の冠」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「緑陰の冠」の韓国名は녹음의 관で英語名はCrown of the Deep Greenです。

緑陰の冠のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話 59話 60話
61話 62話 63話
64話 65話 66話
67話 68話 69話

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

緑陰の冠のあらすじ

普通の大学院生だったのに、ある日自分の書いた小説内のキャラに転生してしまう!

しかも転生したキャラは、主人公に嫌われている血の繋がらない姉、ラン。

主人公ユスタフに命を奪われないため、なんとか味方につけようと奔走します。

 

莫大な借金を残し、亡くなってしまったラチア家の当主。

まだ未成年の主人公を守るためにも、ランは臨時当主になります。

 

しかし借金返済や叔父の陰謀など、問題は山積みで…?

血の繋がらない姉弟同士の、関係性の変化にも注目です!

緑陰の冠の登場人物

ラン・ロミア・ド・ラチア

主人公ユスタフの血の繋がらない姉。

母親がラチア公爵の後妻となったため、ラチア家に迎えられた。

ユスタフが成人するまでの2年間、臨時当主を務めることに。

 

鈍いところもあるが、仕事に一生懸命で頑張り屋。

エルフやドワーフなど、異種族とも積極的に交流を行う。

ユスタフ

ラチア公爵家の後継者であり、物語の主人公。

ランの母である継母からは、嫌がらせや虐待を受けてきた。

 

無愛想で何を考えているのかわからないことも。

ランを姉上と呼ぶが、彼女に対する眼差しは冷たかった。

しかしランのひたむきな努力や真っ直ぐな気持ちを聞いて変わりつつあり…?

リンドバーグ男爵

ランの叔父。

摂政の座を狙っていたが、ランに拒まれた。

自分の息子をランと結婚させようと目論む。

原作ではラチア家の財産を横取りしたり、ユスタフを暗殺しようとした。

ロス

ユスタフの護衛騎士。

主人を守ろうとするあまり、ランに敵意を抱いていた。

臨時当主であるランの動向を怪しむことも。

ブレイン

ラチア公爵家の騎士団長。

ランの指示のもと、氷壁の洞窟から魔石を見つけてきた。

リベリー・リバティ

ゴールデンローズ商会長。

氷壁の魔石の取引をランに持ちこまれた。

ランのことをビジネスパートナーとして認めている。

ハレシュ

エルフ族の男性。

無愛想で、人間を見下している面をもつ。

しかしランと魔石の取引をするようになってからは、心を開き始めている。

イスタリフ

青炎の精霊。

上半身は人間、下半身は馬の姿。

惨劇

薔薇のウスラ家に宿る精霊。

上半身は人間で、下半身は蛇の姿。

イルミニティ伯爵

ラチアの家臣。

身体の弱い娘を心配していたところ、ランにハレシュを紹介してもらった。

裏の社会と繋がりを持っていたことから、ルミエ探しに協力することに。

オリビア・フラン・ラ・マルテル

ミロ家出身の皇太子妃。

美しい見た目だけでなく、賢くておしとやかな女性。

夫である皇太子の愚かさに呆れることも多い。

皇太子

金髪で蒼眼をもつイケメンだが、女好きのゲス野郎。

ランを気に入り、手に入れようと襲いかかったことも。

ユスタフと対立したため決闘をしたが、惨敗した。

ルミエ

物語の準主役としてランが探していた人物。

不法闘技場で奴隷をさせられていたところを、ランが救う。

 

現在はラチア家の騎士団で特訓している。

ランをご主人さまと呼び、懐いている。

リリー

ルミエの妹。

人質となったリリーのためにルミエは奴隷を続けていた。

身体が丈夫ではないため、エルフの村へ行き養生することに。

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

緑陰の冠の結末を大胆予想!

緑陰の冠の結末予想ですが、ラチア家はランの活躍により再復興するのではないでしょうか!

借金返済のため、商会と取引することに決めたラン。

その滑り出しは順調で、取引が軌道に乗れば借金完済も夢ではないでしょう。

ユスタフにお金で苦労をかけたくないという、ランが努力を続けた結果ですね。

 

また、借金さえなくなれば叔父が強気に出ることもなくなるのでは?

クズ息子との結婚を簡単には諦めないとは思いますが…。

ラチア公爵家の今後のためにも、ランの結婚相手は重要になると考えます。

 

結末予想でもう一つ外せないのが、ランとユスタフが姉弟以上の関係に変わるのではということ!

ユスタフはランを下敷きにしたあの日から、彼女は変わったと感じていました。

それまでは嫌がらせをする継母の娘ということで、良く思っていなかったことでしょう。

 

しかし今のランは、自分をまっすぐに信じてくれる存在。

姉としてではなく1人の女性として好意を寄せる日も近いかもしれません!

ただ、ランが鈍いのでいつまでも気づかなさそうな気がきますが…。

 

ラチア家の氷壁の扉や他の貴族との関係は、今後の展開で触れてきそうですね。

さらに準主役の男キャラや、ランが待つヒロインの登場もあるでしょう。

漫画タイトルでもある「緑陰の冠」を誰が手にするのかも、注視していきたいです。

 

以上、緑陰の冠の結末予想でした!

緑陰の冠の原作や作品情報

緑陰の冠の原作や作品情報です!

漫画タイトル 緑陰の冠
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週火曜日(ピッコマ)
出版 Daoncreative
原作の作者 Sarkk Eunhyekim binu

ピッコマの漫画のネタバレの一覧はこちら!その他の漫画のネタバレも掲載しています!

error: Content is protected !!