サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

接近不可レディー

接近不可レディーネタバレ16話最新話と感想!噂の中心人物たち

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」16話のネタバレと感想をまとめてみました!

ヒリスと連絡が取れず焦るビオレッタ。

カリキア家特有の真実の目は、カリキア家の緊張感を高めます。

接近不可レディー16話のネタバレと感想を紹介します!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

接近不可レディーネタバレ16話最新話と感想!噂の中心人物たち

真実の目

ヒリスのところへ連れて行ってあげると言うテルゾの目を見たマゴは、ビオレッタと同じように言葉が嘘か本当か見極められないと怯えます。

勝手なことをしないでと怒るビオレッタに、テルゾはマゴを落ち着かせることが最優先だと返します。

ヒリスが帰って来次第カリキア家に来るのを待つのではなく、こちらから行った方が確実だと言われますが、ビオレッタはテルゾの言いなりにはなりたくありません。

 

カリキア家の一族は真実の目と呼ばれる、発言が本心か否かがわかる目を持っていました。

外部には知られていない能力であり、能力者同士は効果がありません。

テルゾの企みはビオレッタには見えず、マゴがビオレッタを恐れる理由も、同じ一族で言葉の意図が見えないからでした。

マゴが信じる人は

ビオレッタはアクシオンを呼ぶよう召使いに言いつけます。

テルゾは傷ついた表情を浮かべ、またアクシオンに頼るのかと言いますが、アクシオンは会いたいため二つ返事で了承しました。

ギスギスしているビオレッタとテルゾを見て呆れるアクシオンは、マゴに向かってどんな状況でも守ることをアクシオン・ベルゼットの名にかけて誓うと言います。

 

意図が見えないテルゾやビオレッタとは違い、マゴにはアクシオンの言葉はヒリスと同じように本心だということがわかりました。

差し伸べられた手を取り、マゴはアクシオンに抱き抱えられます。

すぐに懐いたマゴに驚くビオレッタとテルゾに対し、アクシオンは今すぐイノアデンへ行くと伝えるよう命じました。

ヒリスの居場所

時を同じくして、カリキア傘下のモンタナ家公女を含む何人かの公女がお茶会を楽しんでいました。

彼女達の話題は、実はカリキア家にも跡継ぎがいたことや、イノアデン家の跡継ぎがリカルドではなくヒリスだったことです。

詳しいことは公表されておらず噂の段階で、パルベノン傘下アメリエ家の公女は、ヒリスにも招待状を送ったのにと残念そうです。

 

四大家門の力関係も変わるのではと予想する公女たちは、リカルドのことをもうバラの貴公子ではなく、ガブリエルは立場が危うくなるのではと噂していました。

ガブリエルはイノアデン家の血筋でもなく、加えて身の程知らずだったと笑います。

ヒリスの性格なら大丈夫ではと言う公女に、アメリエ家公女は舞踏会でのヒリスを見ればわかると返します。

 

公女たちが楽しんでいると、隣の部屋から物凄い音が聞こえてきました。

突風と物が割れる音が響き、花びらが舞い上がると、何事かと駆けつけた公女たちの前に現れたのはヒリスです。

接近不可レディー16話感想

カリキア家ではマゴがヒリスに会いたがっています。

イノアデン家とカリキア家は噂の中心です!

 

カリキア家の人間は真実の目を持っているのですね!

真実かどうかがわからないから逆にギクシャクしてしまうなんて、カリキア一族は少し切ない運命です。

マゴも緑色に光る目で真偽を確かめており、あまり信用されないようなアクシオンやヒリスを信用しているのが面白いと思いました!

 

カリキア家が今一番求めるヒリスは、ある公女たちのお茶会に顔を出しましたね。

どんな意図があってのことかわかりませんが、ヒリスやマゴが人々の噂の中心であることは確かなようです!

彼女たちのように、イノアデン家やカリキア家について噂をしている人がたくさんいるのでしょう。

 

四大家門の力関係も変わるのではと噂されていましたが、今はどの家が一番強いのでしょうか。

予想としては夏のベルゼット家ですが、イノアデンも強いのかもしれません。

今後各家門について明らかになるのが楽しみです!

接近不可レディーネタバレ16話最新話と感想!噂の中心人物たちまとめ

今回は、「接近不可レディー」16話のネタバレと感想を紹介しました!

お茶会に顔を出したヒリス。

マゴはヒリスに会うことが出来るのか、今後の展開が気になります!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!