サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

接近不可レディー

接近不可レディーネタバレ22話最新話と感想!いざ四季の森へ

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」22話のネタバレと感想をまとめてみました!

アクシオンの提案を受け入れたヒリス。

手を繋がないと入れない四季の森の中へ、二人きりで踏み込みます!

接近不可レディー22話のネタバレと感想を紹介します!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

接近不可レディーネタバレ22話最新話と感想!いざ四季の森へ

アクシオンとの出会い

時はヒリスが12歳の時に戻ります。

15歳のアクシオンがベルゼット家の当主になった頃で、ヒリスはパーティーで陰に隠れて彼のことを見ていました。

大人びた子だと見つめていると、ふとアクシオンが気が付き冷たい目でヒリスを見つめます。

驚き身を隠したヒリスは、目が合ったのではないかと怯え、もう二度と会うことはないはずだから大丈夫だと自分に言い聞かせます。

これがヒリスとアクシオンの出会いでした。

三角関係?

四季の森へ行く当日、アクシオンはごきげんようと明るい表情でヒリスを迎えます。

階段の上に立つアクシオンを見て前世を思い出すヒリスは、場所が同じだから感慨深いと感じます。

何かを考えている様子のヒリスにアクシオンは、少し危険な感じの香りがすると呟きました。

 

ヒリスはどういう意味かと尋ねますが、その内慣れるでしょうと返され、先日届いた当主交代の手紙について話題を変えられてしまいました。

ありがとうと軽く流すヒリスは、忙しい中今日来てくれたことにも改めて感謝し、今後も何度もお願いするかもしれないと返します。

アクシオンは構わないと答え、相手があなたでなければ答えは違っただろうと笑みを浮かべました。

 

ヒリスは気にせず、この前言っていた自分に確認したいことは何かと尋ねます。

急ぎの用ではないからまた後日と返すアクシオンは、扉の前に着いたと言い、ヒリスに向かって手を差し伸べました。

四季の森の美しさ

いぶかし気に見つめ返すヒリスに、アクシオンは四季の森に入るには肉体的な接触が必要なのだと説明します。

仕方なく手を重ねた時、クリスが近づいてくるのが見えました。

なぜ二人が一緒にいるのかとクリスはアクシオンを睨みつけますが、アクシオンは無視し、ヒリスを連れて扉の向こうへ渡ります。

 

無事扉を超えたヒリスは、結界に入るときも出るときも手を繋がなくてはならない掟について、効率が悪いと考えます。

アクシオンは見透かしたように、四大家門の当主のみが入る空間で、万が一のことが起こらないようにするためではないかと言われていると教えてくれました。

中で事件が起これば、事件を起こした本人が結界から出られなくなる掟ですが、三人の時は効力がなく、ただの仮説だと話します。

 

説明を受けても良く理解できなかったヒリスは、どうせ自分はここで命を落とす方法を探しに来たのだからどうでも良いと考えます。

着きましたと言われ目を上げると、黄金の光に包まれた神殿の光景に、ヒリスは思わず目を見張ります。

接近不可レディー22話感想

ヒリスはアクシオンと四季の森へ行きます!

そこはヒリスが目を見張るほどの美しい場所でした。

 

アクシオンに協力してもらい、ヒリスは念願の四季の森へたどり着きましたね!

何にも興味を示さないヒリスが驚くほどの美しさで、8度目の人生でも感動することが出来て良かったです!

 

アクシオンが度々ヒリスを口説き、親切にする意図がわかりません。

彼は笑みを浮かべてはいますが表情は冷たく、幼い頃のヒリスがガブリエルが怯えるのも無理もない雰囲気です。

クリスと同じように何らかの意図があるのでしょうが、謎の三角関係みたいになっていますね!

 

ヒリスは四季の森へ命を落とす方法を探しに来たようです。

何度命を落としてもタイムリープしてしまうのは、8度目ともなれば勘弁でしょう。

四季の森で何か情報が見つかるといいですね!

接近不可レディーネタバレ22話最新話と感想!いざ四季の森へまとめ

今回は、「接近不可レディー」22話のネタバレと感想を紹介しました!

人生を終わらせる方法が知りたいヒリス。

タイムリープしてしまう原因は何なのか、今後の展開が気になります!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!