サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

接近不可レディー

接近不可レディーネタバレ27話最新話と感想!信頼がおけるのは

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」27話のネタバレと感想をまとめてみました!

騒がしい親族を相手にもしないヒリス。

親族たちはヒリスになんとか取り入ろうとしています!

接近不可レディー27話のネタバレと感想を紹介します!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

接近不可レディーネタバレ27話最新話と感想!信頼がおけるのは

面倒な親族

部屋に押し入ってきた傍系の親族たちは、ヒリスが綺麗になったと褒め始めます。

優しいヒリスが門前払いをするはずがないと腹を立て、執事が自分たちを帰らせようとしたことに文句を言い始めました。

継承者になったのなら一番に知らせてほしかったと言う親族たちは、開花するのはリカルドではなくヒリスだと信じていたと媚びを売ります。

 

彼らの話を聞き流していたヒリスは、前世ではリカルドに対し信じていたと伝える親族たちの声を思い出します。

当主になったことは本当なのかと聞かれ、ヒリスのことを娘のように可愛がってきたと、恩着せがましいことを言いはじめました。

警告

召使いからイノアデン傘下の家門最上位のペラノ家の当主が見えたと報告を受け、ヒリスは通すように指示します。

先客の自分たちを差し置いて失礼だと文句を言う親族に、許可なく押し入り図々しく居座っている人が何を言うと冷たい笑みを浮かべました。

 

予想外の暴言に怒る親族たちに、帰らないのなら追い払うと警告し、本気かどうか確かめたいのならここに残っても構わないと続けます。

目が笑っていないヒリスの様子に言葉を失った親族たちは、気分を害したのなら謝ると謝罪を始めます。

 

部屋に通されたペラノ家当主はヒリスに挨拶しますが、ディエゴが見えず、傍系の親族が集まっていることに気が付き、部屋を間違えたと出て行こうとしました。

出る前にヒリスに向き直り、継承者として覚醒したことを祝う姿に、前世でもとても親切に関わってくれたことを思い出しました。

当主が変わったことを伝え、ずっと書いていた手紙を渡し、本日付で臨時代理人に任命すると伝えます。

代理人が必要

自分の仕事に集中するため、定例会にはしばらくでないつもりのヒリスは、面倒な輩が出てこないように代理人としてノートンを選んだのでした。

代理人に選ばれると思っていた親族たちは怒り、血族から選ぶべきだと主張します。

騒ぎ立てる彼らを茨で縛ったヒリスは、異能の力であっという間に馬車まで移動させました。

 

改めてノートンに代理人を依頼すると、重い忠誠心を持つ彼は、感動したような表情を浮かべます。

期待に応えられるよう尽力することを誓われたヒリスは、面倒くささは変わっていないと軽くため息をつきました。

接近不可レディー27話感想

親族たちは開花したヒリスに媚びを売りに来ました。

ヒリスは相手にせず、自分が信頼できる相手に権力を与えます!

 

親族たちの誉め言葉は、心にも思っていないことが透けて見えるような言葉でしたね!

前世までのヒリスなら騙され喜んでいたかもしれませんが、今のヒリスは何も感じません。

力がほしいためだけにすり寄ってくる姿は、見ていてとても不快でした!

 

そんな彼らのことは相手にせず、ヒリスは前世でも自分にまっすぐ向き合ってくれた、信頼できるノートンに力を与えましたね!

相手にされない親族たちは怒っていましたが、当然のことです。

前世のヒリスにも誠意を持って接する人なので、確かにとても信頼できるでしょう!

 

ヒリスがノートンを面倒くさいと思うのは少し可哀想です!

自分の仕事を押し付けたのに喜んでくれるのだから、大切にした方が良いでしょう。

この選択が正しいことを祈ります!

接近不可レディーネタバレ27話最新話と感想!信頼がおけるのはまとめ

今回は、「接近不可レディー」27話のネタバレと感想を紹介しました!

ノートンを代理人に指名したヒリス。

この選択が未来をどんな方向へ引っ張るのか、今後の展開が気になります!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!