接近不可レディー

接近不可レディーネタバレ31話最新話と感想!聖杯の行方は

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」31話のネタバレと感想をまとめてみました!

イノアデンの祝宴に使う「聖杯」が消えたと報告する召使いたち。

震えて目も合わせられません。

接近不可レディー31話のネタバレと感想を紹介します!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

接近不可レディーネタバレ31話最新話と感想!聖杯の行方は

なくなった聖杯

召使いたちにとっては大事で、ヒリスの逆鱗に触れるだろうと怯えています。

聖杯ははるか昔にイノアデン家が王から直々に賜ったものであり、新党首就任の祝宴で使われる杯でした。

家宝として金庫に保管までされているこの聖杯ですが、ヒリスにとってはどうでも良いものです。

 

屋敷の中で金庫を開けられるのは誰か確認すると、ヒリスのほかにはディエゴとリカルド、執事長だけだと返されました。

ディエゴには既に確認済みで知らないと言われており、体調が悪いため金庫室まで歩くこともままならないようだと報告されます。

リカルドは外出中なため確認できず、持っているかもしれないと疑われていました。

犯人の正体はディエゴ

話を聞いたヒリスは、誰の仕業かすぐにわかりました。

少し待つよう言いつけ、迷わずディエゴの寝室へ向かいます。

勝手に部屋に入ったことに怒り立ち上がるディエゴに対し、あなたに用はないからお構いなくと返しました。

 

本棚のある場所を押すと、棚が動き出し奥から隠し部屋が現れます。

部屋の存在がバレていることに驚くディエゴには反応せず、部屋の中心に置かれている聖杯の箱を手に取ります。

こんな幼稚な真似をしてと呆れるヒリスに、ディエゴは当主の座はお前のものではないと怒鳴りました。

 

もうすぐリカルドがと何かを言いかけるディエゴを相手にせず、イノアデンのすべては私のものだと返します。

ディエゴが現実逃避をすればリカルドの肩身が狭くなるのだと言い捨て、部屋から出て行きました。

聖なる杯?

無事取り返したヒリスは、聖杯にかすかに異能の流れがあることを感じます。

王から直々に賜ったから本当に異能が宿っているのかもと思い、自らの異能を流し込んでみますが、輝きが強くなるだけで何も起こりませんでした。

 

大昔の痕跡が残っているだけなのかと不思議そうに見つめていると、ノートンペラノとその息子が現れます。

エンリケ・ペラノと名乗る息子は、ノートンが定例会の報告に来れない場合、代役としてヒリスに報告に来ることになったようです。

部屋で報告を聞こうと移動しようとしたとき、エンリケは恥ずかしそうに呼び止め、ここで聖なる力を使ったのかと顔を真っ赤にして聞いてきました。

接近不可レディー31話感想

なくなった聖杯はディエゴの仕業でした!

手元に戻って来た聖杯に異能の力を注ぎこんでみます。

 

聖杯を盗んだ犯人はディエゴでしたね!

どうしてもなんとしてでもヒリスを当主だと認めたくないがために、思いついたことが聖杯を盗むことだなんて、幼稚過ぎて泣けてきます。

雑な隠し部屋まで作り、この人は何がしたいのかよくわかりません。

 

幼い現実逃避を続けるディエゴの無駄な抵抗は、ヒリスにノーダメージです。

仮にも自分の父なので、情けない気持ちはあるかもしれませんが、無と言っても良いほどの反応しかしませんね。

呼んでいても、この器の小ささでよく当主を務められていたなと、怒りを通り越して呆れる気持ちです。

 

ノートンペラノの息子は、なぜ顔を赤くしていたのでしょうか。

ヒリスがとてもモテていることから、もしかしたらイノアデンの異能の力は強いフェロモンがあるのかもしれません!

良い香りだとも何度も言われているので、無自覚に誘惑していた可能性も考えられますね。

接近不可レディーネタバレ31話最新話と感想!聖杯の行方はまとめ

今回は、「接近不可レディー」31話のネタバレと感想を紹介しました!

聖なる力を使ったのかと顔を赤くするエンリケ。

ヒリスの力にはどんな影響力があるのか、今後の展開が気になります!

⇒接近不可レディーネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!