接近不可レディー82話最新話と感想!歴代当主の記憶

接近不可レディー

「ピッコマ」連載漫画の「接近不可レディー」82話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

次々と遺物を集めていくヒリスとアクシオンに、王の残痕は季節が変わる気配を感じるのでした。

「接近不可レディー」82話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「接近不可レディー」ネタバレ一覧と結末予想ページへ

接近不可レディー82話最新話と感想!歴代当主の記憶

複雑な心境

カリキア家当主から遺物を受け取ったアクシオンは、複雑な気持ちでいました。

これを渡すとヒリスが永遠に消えられる手助けになるのかと考えると、気が重くなります。

アクシオンはそんな考えを振り払うと、ヒリスの元へ帰るのでした。

 

アクシオンが戻ると、ヒリスは待っていたのよ、と声をかけます。

素直なヒリスがとても可愛いと感じたアクシオン。

会いたかったと言ってくれないかと、おねだりします。

 

ヒリスがその通りにすると、アクシオンは喜んでキスをし、その後暗い表情でカリキアからの贈り物を差し出すのでした。

歴代当主の記憶

カリキアの遺物の懐中時計は、過去の当主の記憶を見せていました。

イノアデンの当主であったイノは、王の祭壇の前で跪いています。

どうやら、太初に祝福を与えた際に約束した時が訪れたようです。

 

しかし、イノの体には新たな命が宿っているようでした。

そこでイノは、祝福を取り上げることは無垢な命までも取り上げること、どうかこの命が生を受けることだけはお許しくださいと懇願しています。

カリキアやパルベノンが望んだような、永遠に近い命や万物を操る能力は望まない、と。

 

しかし、王はいかなる理由であろうとも約束の履行を引き伸ばすことはできないと言います。

せめて、そなたとそなたの子が苦しむことがないようにしよう、と。

その返答に、イノは絶望するのでした。

ガブリエルはどこに

小汚い部屋で、ガブリエルは手足を縛られ泣いていました。

家を追い出された父と兄に着いてきたはずが、その後の記憶が全くないのです。

食事はもらえるけれど、場所も何もわからないまま、ずっと泣きじゃくっています。

 

すると、ふと自分を呼ぶ声が聞こえるような気がしました。

こんな風にみじめに過ごしていた人が居たような、そんな気がするのです。

怖くなって助けを求めて泣いていると、誰かが声をかけて来ました。

 

リカルドお兄様かと顔をあげたガブリエルでしたが、兄ではないと気付くと、悲鳴をあげるのでした。

接近不可レディーネタバレ82話感想

イノアデン歴代当主のイノは、その身に子を宿していたのですね!

そして王の言う祝福とは、イノを手にかけることですか…。

 

恐ろしい祝福ですね。

そして、その祝福の代わりに、イノアデンは何を得る契約をしたのでしょう?

 

それにしても、イノが泣きながら王に手をかけた理由が見えてきました!

自分の子の命を繋ぎたかったのかもしれないですね。

 

今のヒリスがいるのも、イノのこの決断のおかげでしょうか?

おかげというか呪いというか、複雑なところではありますが…。

 

そういえば、カリキアやパルベノンが望んだような、永遠に近い命や万物を操る能力は望まない、とイノは言っていましたね。

永遠に近い命、いまのヒリスの状況と似ているような気がするのですが、全くの別物でしょうか?

色々と気になるところが多いですね!

 

それから、ガブリエルがどこにいるのか、全く気にしていませんでした!

あの兄と父に着いてきたのなら、テルゾの別荘にいるのでしょうか?

記憶が無いというのも少し怖いですね。

 

ガブリエルに話しかけてきたのはいったい誰なのか、目的は何なのか。

接近不可レディー82話最新話と感想!歴代当主の記憶

今回は「接近不可レディー」82話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

見知らぬ場所で手足を縛られたガブリエルは、話しかけてきた人物を見て、悲鳴をあげるのでした。

⇒「接近不可レディー」ネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!