セブチのホシは親日で日本と嵐が好きなの?

セブチのホシの親日家の画像

K-POPアイドルを応援していると、日本についてどう思っているのか気になりますよね。

全く気にしないという方も多いですが、推しが日本を好きなのか嫌いなのか気になると言う方もいるでしょう。

 

セブチのホシさんは親日で日本と嵐が好きと言われています。

セブチのホシさんが親日で日本と嵐が好きなのはどうしてなのか、知りたいと思いませんか?

 

そこで今回はセブチのホシさんが親日で日本が好きと言う噂は本当なのか。

セブチのホシさんは嵐が好きなのは事実なのか調べてみました。

セブチのホシは親日!日本が好きな理由は?

セブチのホシさんが親日で日本が好きなのは本当です。

セブチのホシさんが親日で日本が好きなのは、K-POPグループのSHINeeに理由がありました。

 

セブチのホシさんはSHINeeのファンになったことが切っ掛けで、アイドルを志すようになりました。

SHINeeのコンサートに行く、グッズを買う、振り付けを完璧に踊るなどガチのファンとして知られています。

デビュー後にSHINeeのメンバーと共演もしていることから、成功したオタクと言われていますよね。

 

そんなセブチのホシさんが愛して止まないSHINee。

そのSHINeeの多くの曲の振り付けを担当していたのが、日本人女性の仲宗根梨乃さんでした。

 

仲宗根梨乃さんは、ジャネットジャクソンやブリトニースピアーズのバックダンサーとして活躍した有名なダンサー。

SHINeeのデビュー曲『Replay』を手掛けたことで、一躍有名振付師として知られるようになりました。

 

日本でもとても話題になった少女時代の『GENIE』も、仲宗根梨乃さんの代表作品の1つ。

仲宗根梨乃さんに憧れて振付師を志した人も多いですよね。

 

SHINeeのファンになったセブチのホシさんは、SHINeeの独特のダンスにも興味が沸いたのでしょう。

誰が振り付けをしているのか調べたところ、それが日本人女性と知って日本に興味を持ち始めました。

つまり、セブチのホシさんが親日で日本が好きなのは仲宗根梨乃さんが切っ掛けと言えます。

 

SHINeeを通じて仲宗根梨乃さんを知り、日本に興味が沸いたセブチのホシさん。

練習生時代から積極的に日本語を勉強し、現在も日本語の勉強を継続してくれています。

世界中が視聴する音楽祭などでも日本語を担当し、日本語で挨拶をしてくれることがありますよ。

 

なお、セブチのホシさんが親日で日本が好きと言われる理由に芸名がありますよね。

ホシという芸名は日本語の「星」を元に名付けたから、セブチのホシさんが親日で日本が好きと言われています。

しかしこれは正しくはありません。

 

セブチのホシさんの芸名は『虎視眈々(ホシタムタム)』が語源。

ステージで虎のような鋭い目になるからと言う理由で付けられたものになりますよ。

セブチのホシさんの名前や芸名の由来について

 

ただし、芸名が決まった後に、ホシは日本語の「星」と言う意味を知ったホシさんはとても嬉しかったそうです。

日本でのコンサートなどでは、名前の「星」にちなんだ挨拶をしてファンを喜ばせてくれています。

 

芸名についてはあくまでも後付けなのですが、それでも日本のファンにとっては嬉しいですよね。

このような行動が、セブチのホシさんは親日で日本が好きとファンが感じる理由になっているのでしょう。

セブチのホシは嵐好きなの?

セブチのホシさんは嵐が好きです。

その理由には、練習生時代に練習で嵐の曲を踊っていたことが関係しています。

中でもセブチのホシさんは嵐の『A・RA・SHI』が、初めて聞いた日本の曲でした。

 

セブチのホシさんは嵐の『A・RA・SHI』を聞きながら、楽しく練習することが出来たとインタビューで答えています。

その後、セブチのホシさんは嵐のコンサートDVDを見て、他の曲も好きになりました。

 

また、一度は共演したいアーティストは?と言う質問に、セブチのホシさんは嵐と答えています。

しかし嵐は現在活動休止中のため、ステージでの共演は難しくなってしまいました。

 

ですが、日本の歌番組の司会に嵐のメンバーがいた時。

セブチのホシさんが「相葉さーん」「櫻井さーん」と呼びかけて、ファンが歓喜したことがありました。

 

間接的にですが、セブチのホシさんの夢が叶ったと思ったからです。

いつか本当にステージで共演出来たらいいですよね。

 

実はセブチのホシさんが嵐を好きなだけではなく、セブチのメンバーの多くが嵐が好きです。

リーダーのエスクプスさんも共演したいアーティストに嵐を挙げています。

ウジさんはサイン会で「日本の歌手で誰が好き?」と聞かれ「嵐」と答えながらワンフレーズ歌ってくれたそうですよ。

まとめ

セブチのホシさんが親日で日本が好きな理由は、振付師の仲宗根梨乃さんが切っ掛けだと分かりました。

SHINeeの曲の振り付けを仲宗根梨乃さんが担当していなかったとしたら。

セブチのホシさんは日本に興味がなかったかも知れませんね。

 

セブチのホシさんが嵐が好きと言う情報も正しいものでした。

練習生時代にセブチのホシさんは嵐の『A・RA・SHI』を踊り、嵐のことが好きになったとのことです。

 

嵐は東京ドームや国立競技場などで何度もコンサートを行っている日本のスーパーアイドル。

憧れる理由はよく分かりますよね。

error: Content is protected !!