SEVENTEEN(セブチ)

セブチのスンチョルの利き手は左利き!マイクの持ち方はどっち?

SEVENTEENスンチョルの利き手は左手

スポンサーリンク

スンチョルさんの利き手が左か右か知りたいですよね。

スンチョルさんは左利きと言う噂がありますが本当なのでしょうか。

 

韓国は日本と同じく右利きが多いようです。

スンチョルさんの利き手が気になりますね。

 

また、スンチョルさんのマイクの持ち方がかっこいいと言われています。

スンチョルさんはラップ担当。

色々とこだわりがありそうです。

 

スンチョルさんは左利きなのか調べてみました。

スンチョルさんのマイクの持ち方がどっちなのかも併せてご紹介しています。

セブチ スンチョルの利き手は左利き!

スンチョルさんの利き手は左利きではありません。

セブチの中で左利きなのはミンギュさんだけでした。

 

スンチョルさんの利き手が左利きと間違われた理由。

それはおそらくVLIVEです。

VLIVEは反転するので、ファン目線では手が反対に映ってしまうのですね。

 

VLIVEでのモッパンを見ると、スンチョルさんの利き手が左利きに見えます。

そのため、ファンに「スンチョルオッパは利き手が左利きなの?」と質問がされた事がありました。

 

スンチョルさんは反転しているからと答えています。

つまり、実際にはスンチョルさんは利き手の右手で食べていると言う事です。

スンチョルさんの利き手は左利きではない事がはっきりと分かりましたね。

 

VLIVEの反転現象は他のセブチメンバーでも見られます。

過去にはホシさんもファンから「左利き?」と聞かれ、「違う」と答えていました。

 

反対にミンギュさんが箸やスプーンを持つと右利きに見えます。

ですがミンギュさんは左利きですよね。

VLIVEを見る時は注意したいですね。

 

なお、こちらはスンチョルさんの個人のInstagramになります。

スンチョルさんは右手でフォークを持っているのが映っていますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

COUPS(@sound_of_coups)がシェアした投稿

 

反転するのはVLIVEだけではありません。

TwitterやInstagramでも、スマホで撮ったセルカ画像は反転しています。

 

スマホでセルカを撮ると、鏡に映っている状態を保存する事になります。

セルカが反転していない画像は、アップする前に修正をしているのでしょう。

修正をしないと反転したままになるので、スンチョルさんの利き手が左手に映ります。

 

韓国人の左利きの割合は、世界的に見て少ないと言われています。

ただしこれは、生まれ持った左利きが少ないと言う訳ではないようです。

韓国では左利きの人は、幼い時に右利きになるよう矯正される事が珍しくありません。

 

昔も日本はそうでしたが、今は左利きのまま育つ人が多いですよね。

韓国では矯正されるので、結果として左利きが少なくなると言われています。

左利きで矯正された人の中には、右利きではなく両利きになる人もいるそうです。

セブチ スンチョルのマイクの持ち方は?

スンチョルさんのマイクの持ち方が気になる方が多いようです。

スンチョルさんのマイクの持ち方は少し変わっているように思えます。

 

スンチョルさんのマイクの持ち方は次の通りです。

  • 親指と人差し指でマイクのヘッド(丸い部分)を挟む
  • 人差し指を伸ばし、マイクを持ったまま鼻の下の部分に添える
  • ヘッド部分が見えるように人差し指、中指、薬指、小指はグリップ(棒)を掴む

 

2018年のKCONinLAの動画です。

スンチョルさんのマイクの持ち方の特徴がよく出ています。

スンチョルさんはマイクの持ち方がかっこいいと言われています。

アイドルは見せる事が商売。

スンチョルさんもマイクの持ち方にこだわっているのかも知れません。

 

しかし、スンチョルさんのマイクの持ち方にはラッパー特有の事情もあるようです。

スンチョルさんはセブチではヒップホップチームのリーダー。

ラップを担当していますよね。

 

ラップは体全体を動かして表現をしながら歌います。

そのため、多くのラッパーはマイクのヘッド部分を手で包みます。

マイクが口元で固定できるので、激しく動いても声を拾いやすくなるんだそうです。

 

ですが、ヘッド部分を手で包むと声がこもりやすくなるそう。

バラード歌手にヘッド部分を掴んで歌う人はいませんよね。

ラッパーの中には敢えて声をこもらせて個性を出す人もいるようです。

 

マイクが口から離れると動きやすくなり、マイクを口に固定すると声がこもる。

ラッパーの多くが悩むこの問題を解決するのが、スンチョルさんのマイクの持ち方。

 

これだとヘッド部分が完全に塞がらないので、マイクがしっかりと声を拾ってくれます。

なおかつ、動きも制限されずに自由になりますよね。

 

ラッパーは自分のやりやすい方法を色々試しながら見つけるそうです。

スンチョルさんのマイクの持ち方も、様々な方法を試して行き着いたのかも知れませんね。

 

ちなみに、スンチョルさんの利き手は右手。

スンチョルさんがマイクを持つ手も右手ですよ。

まとめ

スンチョルさんの利き手は右手だと分かりました。

スンチョルさんが左利きと言われたのは、VLIVEなどの反転が原因と思われます。

 

また、かっこいいと噂されているスンチョルさんのマイクの持ち方。

これはただかっこよく見せたいだけではありませんでした。

ラップ担当ならではの深い理由が隠されていましたね。

 

スンチョルさんのマイクの持ち方の理由は、スンチョルさんが明かした事ではありません。

あくまでも推測ですが、マイクの持ち方1つでも調べてみたら色々な事が分かりました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!