SEVENTEEN(セブチ)

セブチのスンチョルの足の筋肉や腹筋が凄いのはテコンドーをしていたから?

SEVENTEENスンチョルの足の筋肉

セブチのスンチョルさんの足の筋肉や腹筋が凄いと話題になっています。

K-POPアイドルはスタイルの良い人が多いですよね。

一方で筋肉がムキムキのモムチャンも人気があります。

 

スンチョルさんはテコンドーをしていたと言われています。

スンチョルさんの足の筋肉や腹筋が凄いのはテコンドーをしていたからなのでしょうか?

 

そこで今回は、スンチョルさんの足の筋肉や腹筋について調べてみました。

スンチョルさんがテコンドー経験者なのかも、併せてご紹介しますね。

セブチ スンチョルの足の筋肉が凄い!


セブチのスンチョルさんの足の筋肉が凄いのは理由がありました。

スンチョルさんは学生時代は陸上部に所属。

さらにサッカーがとても上手かったようです。

 

中学の時に学校対抗のサッカー大会に出場しないかと同級生から誘われました。

その大会のために、毎日練習するのが嫌でサボるべく学校から逃走。

そこでプレディスのスタッフに声を掛けられてデビューに至ったのは有名な話ですよね。

 

学校のサッカー部員は足が速いと思います。

しかし、そこから走って逃げたスンチョルさんはもっと足が速かったと言う事ですね。

 

陸上競技もサッカーも足の筋肉を使います。

スンチョルさんの足の筋肉が凄いのは、陸上とサッカーが上手かったという話を聞いて納得です。

 

スンチョルさんは体育の先生になる事を志望していたそうです。

指導者になろうと思うくらい、運動神経が良かったと言う事ですね。

過去のこんな動画も話題となっています。

2016年の旧正月特集で放送されたアイドルシルム(韓国式相撲)大会。

セブチのスンチョルさんはBTSのジョングクさんと決勝戦で対戦しました。

 

ジョングクさんはメンバーから筋肉豚と呼ばれるくらい筋肉がついています。

それはファンやK-POPアイドル達にも有名。

そのため、ジョングクさんが勝つと思っていた人が多かったようです。

 

しかし、結果はスンチョルさんが優勝しました。

服の上からでもスンチョルさんの足の筋肉が凄いのが分かります。

特に太ももはジョングクさんと比べると一回り位太いですよね。

 

また、スンチョルさんの運動は学生時代だけに留まらず。

デビュー後も筋肉を維持するために筋トレや運動を欠かしていません。

動画ではミンギュさんは筋トレに不慣れな感じです。

それに対し、スンチョルさんはとても慣れた手つきでトレーニングをこなしていますね。

 

スンチョルさんの足の筋肉が凄いのは学生時代の部活動

そして、デビューしてからの自己管理の賜物と言えそうです。

セブチ スンチョルの美しい腹筋の画像!

セブチのスンチョルさんの足の筋肉が凄い事が分かりました。

それではスンチョルさんの腹筋はどうなのでしょうか。

 

スンチョルさんの腹筋の画像を探してみました。

スンチョルさんの腹筋の画像はありませんでした。

 

セブチはK-POPアイドルの中でも清涼系と言われています。

そのため、これまではあまり筋肉を見せるような衣装を着ていません。

 

しかし、ここ数年はスンチョルさんを含めアラサーメンバーも増えています。

少年期から青年期に移行し、最近は露出度が高めの衣装も着る機会が増えてきました。

 

ミンギュさんやホシさんが胸元や腹筋を見せる衣装で話題になったことも。

残念ながら、その時はスンチョルさんは腹筋を見せる衣装ではなかったです。

 

スンチョルさんの腹筋の画像は探せませんでした。

ですが、スンチョルさんの足や腕の筋肉は立派です。

きっとスンチョルさんの腹筋も見事に鍛えられているはずです。

セブチ スンチョルはテコンドーで黒帯の有段者!

セブチのスンチョルさんがテコンドーをしていたのは有名な話。

しかも黒帯の有段者です。

 

テコンドーは手と足の技が多彩な武道です。

中でも足技の重さや速さは、足のボクシングとも呼ばれる事も。

そのため、足の筋肉はとても鍛えられます。

 

先ほどスンチョルさんの足の筋肉が凄いのは、学生時代の陸上やサッカーと言いました。

ここにテコンドーも加える事になりますね。

スンチョルさんはテコンドーを行う事でも、足の筋肉を鍛えていたと言えます。

 

テコンドーは各級によって帯の色が違います。

10級は白帯、8級は黄色帯、7級は黄色の緑色の線が入った帯など。

黒帯は初段から9段までの有段者の帯の色になります。

 

スンチョルさんはテコンドーで黒帯の有段者で間違いありません。

しかし、何段なのかは分かりませんでした。

 

スンチョルさんはテコンドーを7年続けていたと言われています。

テコンドーの黒帯取得には、競技開始から一般的に4~5年かかるそうです。

 

スンチョルさんのテコンドーの段位は判明していません。

ですが、3段以上は同段位に複数年留まることが必要です。

このような事から、スンチョルさんはテコンドーの初段もしくは2段と推測されるでしょう。

まとめ

スンチョルさんの足の筋肉は、衣装の上からでも分かる事が多いです。

スンチョルさんの腹筋はこれまで目にする機会がありませんでした。

 

しかし、学生時代の部活動やセブチデビュー後の自主トレーニングなど。

今もしっかりと鍛えられている事が想像できますよね。

 

また、スンチョルさんはテコンドー経験者でもあります。

黒帯を所有している事も分かり、ストイックな性格が伺えます。

 

スンチョルさんはよく自分が太った事を話題にします。

体型を維持する事にこだわりがあるのかも知れませんね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!