SEVENTEEN(セブチ)

セブチのウォヌは日本語が上手い!動画あり

セブチウォヌの日本語力

セブチのウォヌさんは日本語が上手いのか気になります。

K-popアイドルは日本でのデビューに備え、日本語を勉強している人が多いですよね。

 

セブチにも日本語が上手なメンバーが複数います。

日本語担当と呼ばれているメンバーもいますよね。

あまり積極的に発言しないセブチのウォヌさんの日本語は上手なのでしょうか。

 

そこで今回は、セブチのウォヌさんは日本語が上手いのか調べてみました。

セブチのウォヌさんが日本語を上手に話している動画も見つけてきました。

併せてご覧下さい。

セブチのウォヌは日本語が上手い!

セブチのウォヌさんは日本語が上手いのか調べてみました。

セブチのウォヌさんは日本語が上手いと言う事が分かりました。

 

セブチのウォヌさんは積極的に発言するタイプではありません。

また、セブチには日本語を勉強しているメンバーが多いです。

そのため、セブチのウォヌさんが日本語を話す機会は少ない方ですね。

 

しかし、日本人ファン向けのヨントン(ビデオ通話)では、セブチのウォヌさんの日本語が聞けます。

セブチのウォヌさんと話した日本人のファンは声を揃えて言っていますね。

セブチのウォヌさんは日本語が上手い、そしてとても発音が綺麗と。


セブチのウォヌさんは読書好きで有名。

とても素敵な言葉を沢山知っていますが、話すのは慎重な姿勢を取る事も多いです。

 

日本語の場合は母国語ではないので、特にその気持ちが大きかったのかも知れませんね。

日本デビュー当初は、他のメンバーに比べて日本語を話しませんでした。

そんなセブチのウォヌさんに対して、淋しく感じた日本人のファンも多かったよう。

 

しかし、セブチのウォヌさんは間違った日本語を話したくなかったのだと思います。

セブチのウォヌさんは日本語を勉強しているとインタビューで話していました。

少しずつ語彙が増え、意味を知っていったセブチのウォヌさん。

 

発音にも自信がついたのでしょう。

今は日本人のファンをときめかせてくれる日本語を沢山話してくれていますね。

ファンの間でも、セブチのウォヌさんは日本語が上手いと言う認識が広がっています。

セブチのウォヌの日本語が上手い動画がある!


セブチのウォヌさんが日本語が上手い動画を探してみました。

最新の動画で日本人のファンが驚いたのがこちら。

smash.と言うオリジナルコンテンツのメッセージ動画。

0:36から約10秒、セブチのウォヌさんがかなり長く日本語を話しています。

 

途中で詰まったり、発音が乱れる事がなく、本当にスムーズに話していますね

セブチは他にもジョンハンさんやミンギュさん、ホシさん、ディノさんと日本語が上手なマンバーが多いです。

 

これまで、セブチのウォヌさんがここまで長く日本語を話す事はなかったはず。

地道に続けて来た日本語の勉強の成果を披露するタイミングとなったのでしょうね。

セブチのファン以外の方も、セブチのウォヌさんは日本語が上手いと驚いています。

 

また、セブチのウォヌさんの日本語の上手いところは曲にも生かされています。

セカンドシングル「舞い落ちる花びら」のMVをご紹介しましょう。

0:29と2:23から始まるセブチのウォヌさんのパート。

「ゆらり舞い」や「刹那」など、日本語独特の美しい表現や発音となっています。

 

セブチのウォヌさんの本好きはファンの間では有名な話です。

読書家のセブチのウォヌさんにふさわしい、綺麗な日本語が当てられていますよね。

 

これは単なる偶然なのかも知れません。

しかし、セブチのウォヌさんに合った言葉のチョイスにファンは喜びました。

 

さらにもう1曲ご紹介しますね。

サードシングルの「ひとりじゃない」です。

0:23から始まるセブチのウォヌさんのパート。

『備忘録』と言う難しい日本語を使っています。

 

日本人でも舌を噛んでしまいそうな発音。

セブチのウォヌさんは違和感なく歌っています。

 

セブチのウォヌさんはプライベートで日本語を勉強中。

日本に一人旅に行きたいと話している事から、かなり熱心に取り組んでいるようです。

まとめ

セブチのウォヌさんの日本語が上手いのか調べてみました。

セブチのウォヌさんの日本語は上手い事が分かりました。

 

セブチのウォヌさんは、イベントなどで積極的に日本語を話していくタイプではありません。

しかし、ヨントンでは1対1の場面でとても綺麗な日本語を披露しています。

 

また、日本でリリースされた曲のセブチのウォヌさんのパート。

発音もさることながら歌詞も綺麗でセブチのウォヌさんらしいと話題です。

そのようなところも注目して、是非聞いてみて下さい。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!