その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ34話最新話と感想!メリッサとナイン

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」34話のネタバレと感想をまとめてみました!

リプトンですべての目的が達成したメリッサは、晩餐会に招待されました。

晩餐会での帰りに、メリッサはナインに抱きしめられるのですが…。

「その悪女に気をつけてください」34話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ34話最新話と感想!メリッサとナイン

ナインの変化

抱きつかれた反射で殴ろうとしたメリッサ。

しかし、その相手がナインであることに気づくと、殴るのを止めました。

お酒に酔ったのか、真っ赤な顔で眠そうな目をしています。

 

後ろから抱きついたままメリッサの背中に顔を擦り寄せていました。

抱きつかれて動揺するメリッサでしたが、ナインの酒臭さにすぐに我に返りました。

ナインの全体重がのしかかり、かなり重たいと、侍女のヨナを発見し、助けを求めました。

 

すると、ヨナにも変化が…。

サングラスをかけ、イヤリング、ネックレス、ブローチ、ブレスレッドに指輪と質素な侍女姿の上半身に金銀宝石の宝飾品を目一杯身につけていました。

ギラギラと不自然な感じに輝きを放っているヨナを見て、思わずどちらさま?と言葉を発するメリッサ。

 

見た目に変化はあったものの、ヨナは相変わらず淡々と返事をします。

ジャラジャラした装飾品は、魔術師の方たちと賭けをして勝ち取った物だと言います。

そんな会話をしている間にも、後ろから抱きついたままのナインがさらに力強くしがみついてきて苦しくなります。

 

ヨナに助けを求めるメリッサですが、金の指輪に傷がつくと言い、助けることを拒否しました。

文句を言いながらもなんとかヨナに手伝ってもらったメリッサは、ナインを引きずるように運び、ナインの部屋の寝台へと移動させました。

用が済むと、ヨナは早々に撤退します。

 

メリッサも自分の部屋に戻ろうとしましたが、ナインは寝苦しそうでした。

この子のためを思って脱がすだけ!

そう自分に言い聞かせ、メリッサはナインが寝やすいように靴やジェケットを脱がします。

 

脱がせながらも、どことなく背徳感を感じているメリッサを、ナインは急に抱きしめるのでした。

メリッサを抱きしめるナインはガタガタと震えています。

悪い夢でも見ているのだろうかと、頭をなで、ナインを寝かしつけるのでした。

 

落ち着いたところで自分の部屋に戻ったメリッサ。

もしかして、今のが誰かに見られていたらと思うと、急に顔が真っ赤になってしまいます。

悪夢にうなされるワンコをなだめただけと自分に言い聞かせ、平常心を取り戻すのでした。

帰宅へ

翌日、真っ赤な顔で謝罪するユーリ。

謝罪をしながら帰路につくメリッサを見送っていました。

 

ユーリは晩餐会で、自分だけではなくエリザベス家や魔術師たちまでもがやらかした失態について、聞いてしまってから、ロボットのように謝罪をしていました。

そんなユーリに何も失望はしていないと伝えるメリッサ。

そんなに謝るなら今後の晩餐会には招待しないでほしい…と、昨夜の酔っ払いだらけの酷い晩餐会を思い出してメリッサは考えるのでした。

帰路に出会った人物

メリッサ、ヨナそしてナインは馬車置き場に移動します。

しかし、馬車置き場まではまだ距離がありました。

いつつくのかメリッサがヨナに聞いていると、ユーリがついてきており、送らなかったことにさらにまた謝罪をします。

 

そんなユーリに帰るように宥めるメリッサでしたが、昨晩の失態を知ってから、未だ真っ赤な顔でうつむくナインが気になりました。

執事失格だと落ち込むナイン。

大丈夫といくらいっても聞き入れてもらえず、メリッサは困っていました。

 

どうしようかと悩んでいると、ふと、メリッサはナインのジャケットに狼の毛がついていることに気付き、ふるい落とすように指示をしました。

ナインが狼人間であることをできるだけ周囲にはバラしたくないとメリッサは考えます。

ナインがジャケットを振るうと木陰からくしゃみが聞こえてきます。

 

ナインもヨナも、二人とも首を降ります。

まさかと思い、ジェイクの名前を呼びますが、返事がありません。

ナインにもう一回、毛を振るわせると再びクシャミが聞こえます。

 

出てくるように言うと、ジェイク渋々出てきました。

用件を聞いても何も答えないジェイクでしたが、理由は大体察しがつきます。

ユーリをつけてきたのではとメリッサはジェイクに問い詰めるのでした。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ34話の感想

ナインはイケメンなので、突然抱きしめられるとドキっとしてしまいますね。

メリッサも動揺していましたから。

でも、酔っぱらいのナインとメリッサのやり取りは、見ていて微笑ましく感じました。

 

ヨナはたくさん魔導師から巻き上げていましたが、賭けの才能もあるようで、本当に多彩だなと感じました。

ヨナのお金への執着は本当に凄いです。

 

エリザベス男爵家の晩餐会と言うので、若干かたっくるしいものなのかと思いましたが、みんなが酔っ払っていて、はっちゃけていましたね。

それにしてもはっちゃけ感がすごすぎます。

 

でも、お酒を強要されるのは嫌だなと思いました。

ユーリを追いかけてきたらしい弟ジェイクの登場にはびっくりしました。

メリッサはジェイクに対してどう対応するのでしょうか。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ34話最新話!メリッサとナインのまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」34話のネタバレと感想をご紹介しました!

ナインやユーリは晩餐会での失態で人が変わったようになっていました。

そんな帰り道、ジェイクに気づいたメリッサはユーリの後をつけてきたのではと問うのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!