その悪女に気をつけてください

その悪女に気を付けてくださいネタバレ85話最新話と感想!バアルの怒り

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気を付けてください」85話のネタバレと感想をまとめてみました!

みんなが協力し合って魔物を倒し、ついにラスボスが登場しました。

しかし、メリッサと瓜二つなラスボスの登場に、ナインを除くみんなは激しく動揺するのでした。

「その悪女に気を付けてください」85話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気を付けてくださいネタバレ85話最新話と感想!バアルの怒り

突然の異空間

メリッサがふと目を開けると、そこは先ほどまでいたスダバックの街ではなく、見たことのない全くの異空間にいました。

ここはどこなのかと不思議そうにしているメリッサ。

するとどこからかフフフっと怪しい笑い声が聞こえてきます。

 

声の方向に目をやると、バアルが階段の上からメリッサを見下ろしていました。

バアルは2人きりで話せる空間に連れて来たと言います。

バアルをじっと見つめるメリッサ。

 

バアルはメリッサのことをホンダレイと言い、自分のことを神だと言います。

バアルは【この世界を作った作者の意思】だと言い、今はバアルの体を借りてこの姿になっているだけだと言いました。

メリッサには難しい言葉のようで、バアルに対して上から目線で話します。

 

そんなメリッサの態度にイラっとしたバアルは、メリッサの目の前まで下りてきました。

私は小説通りに話を進めようとする作者の意思であり、神と同等の影響力を持つ。

すべては自分の手の中にあると、言い切るのでした。

登場人物の意思

イアンとユーリが出会い、恋に落ち、男主人公もみな彼女に恋をする…。

本来の小説の展開でした。

 

そんな展開になるように、これまで行動してきたメリッサ。

読者が小説を読むたびに似たような世界は生まれるが、1度だって話が脱線したことなどなかった。

バアルはグッとメリッサに近づきます。

 

ホンダ レイが物語を変えたと言い、もとの世界で命を落としたはずなのに、どうやって紛れ込んできたのかと問いました。

バアルの気迫に、思わずひるみそうになるメリッサ。

ここまで話しを取っ散らかったのは初めてだ。

 

怒りをあらわにするバアルに、メリッサも対抗して言います。

すでに物語は変わっているはずなのに、どうしろと言うのか。

すると、バアルはニヤリと笑いました。

 

今からでも軌道修正しようと思っているようです。

バアルは強制的にこの世界を終わりにし、次は【ユーリ】にしてやろうとメリッサに提案しました。

その言葉を聞いたメリッサの頭には【本物のユーリ】の姿が浮かびます。

 

ユーリは時々、無表情になる時がありました。

しかしこの世界でそんな彼女を心配する人は誰一人いません。
ただ美しいと彼女を褒めるだけでした。

私の知るユーリは美しさが全てじゃない。

 

この世界は全部消えてなくなるのかと問うメリッサ。

そこまで執着しなくても、新たな世界でまたいくらでも会えるとバアルは言います。

メリッサはバアルを真っすぐに見つめ、バアルの提案を拒否しました。

貫く意思

メリッサの反応に、怒り奮闘のバアル。

これは通告だと言い張るバアルに、メリッサは、提案でしょ?と返します。

バアルが本当に神であれば、たかが登場人物の1人であるメリッサを、ここまで面倒なやり方で説得するはずがありません。

 

好きなタイミングでメリッサを消すことは出来たはずなのに、それをすることが出来ないのです。

バアルはハッと目を見開きました。

バアルは、メリッサの許可なしにメリッサを動かすことが出来ません。

 

それをメリッサに見透かされ、バアルは悔しそうに唇を噛みしめます。

メリッサは唯一の異邦人であり、物語に縛られない魂だからでした。

つまり、物語に関与するはずのないレイの魂を、作者の意思がコントロール出来るわけがないという事になります。

 

この物語はあんたのものじゃないと言うメリッサ。

私のものと言いメリッサが微笑むと、バアルの怒りは爆発します。

バアルの怒りと共に、空間内の階段に次々とヒビが入り、メリッサの足元の階段までも崩れてしまうのでした。

その悪女に気を付けてください85話の感想

メリッサがバアルと会話をする中で、バアルが何者だったのか、目的な何なのかなど、いろいろと明らかになってきました。

しかし、バアルにはメリッサのことを操ることが出来ません。

 

ユーリのことも操れなくなってしまったので、全知全能な神ではないという事になりますね。

メリッサが作者の意思がどこまで動かせるかを指摘すると、バアルを怒らせてしまいます。

バアルが怒り、空間がゆがむことで、メリッサはどうなってしまうのでしょうか。

 

何もかもが思い通りにいかないという事で、メリッサはそのまま消されてしまうのか。

それとも、メリッサ以外の登場人物が消されてしまうのでしょうか。

 

物語に登場するはずのないナインも登場しているので、バアルは、ナインのことも操ることが出来ないのでは…とふと思ってしまいました。

バアルは最終的に、どんなふうに倒されるのでしょうか。

クライマックスが近づいていく予感がしまうね。

その悪女に気を付けてくださいネタバレ85話最新話!バアルの怒りのまとめ

今回は「その悪女に気を付けてください」85話のネタバレと感想をご紹介しました!

バアルはメリッサと2人きりの空間に移し、提案を持ち掛けます。

しかし、メリッサはバアルの提案を拒否し、バアルを怒らせてしまい、空間がゆがみ始めるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!