straykids(スキズ)の人気ないって本当?理由も

多くのアイドルが排出される韓国で成功するのはほんの一握り。

韓国のエンタメ業界で昇り詰めるためには、想像以上の努力が必要だと言われています。

韓国アイドルはその人気度で明暗が分かれるほど。

 

その中でスキズの人気がないなどの話題が上がっていました。

スキズといえば日本でも知名度のあるグループです。

そのスキズの人気がないとなると気になる方も多いのでは。

本当にスキズの人気がないのかその真相を調べてみましたので一緒に詳しくみていきましょう。

straykids(スキズ)の人気ないって本当? 


スキズは、2018年に大手事務所のJYPからデビューをしています。

メンバーもまだ若く平均年齢は21歳と大変若いグループですね。

 

スキズは韓国のサバイバルオーディション番組からデビューし、その当時から韓国で多くの話題となっていました。

デビュー後初めての単独ライブを同年の11月にソウルのオリンピック公園オリンピックホールで開催。

チケットは即ソールドアウト

 

あまりの売れ行きに席を最大限に拡げ追加販売も行いました。

その追加販売のチケットもあっという間に完売となり、これだけ見てもスキズが人気ないとは思えませんね。

 

さらに、その年の新人賞を10冠獲得し、多くのメディアから関心と注目をされていました。

韓国での初の単独ライブを皮切りに、ワールドツアーも開催。

 

すべての公演でチケットはソールドアウトするほどの人気です。

このことでスキズの人気はグローバルでも認められて、次世代を代表するアイドルグループと位置づけられています

 

さらにアメリカのビルボードランキングで1位も獲得。

スキズの人気は韓国のみならず、世界でも圧倒的であるのが分かります。

 

これだけ見てもスキズの人気は一目瞭然です。

世界でも圧倒的な人気のスキズが人気ないという話題がなぜ出てしまったのでしょうね。

straykids(スキズ)の人気ない理由は? 


スキズの日本デビューは2020年で世界に比べ少し遅いデビューでした。

日本デビュー前の2019年に、ワールドツアーの日本公演を開催。

 

初の日本単独公演の開催場所はパシフィコ横浜国立大ホール。

日本デビュー前にもかかわらずコンサートの発表とともにチケットの申込が殺到しました。

多くの人が日本公演を待ち望んでいて、その人気を表すものとしては十分です。

 

2019年12月には東京国立代々木競技場第一体育館でのコンサートを開催し、その際もチケットは即完売となりました。

その後2020年に日本デビューを果たしているスキズ。

スキズの人気がないとは思えないほどデビュー前からの日本での認知度とこの人気は凄いですよね。

 

その後日本デビューを果たしたスキズですが、デビューした年自粛を余儀なくしなければならない時期でした。

スキズも多くの公演を取りやめコンサートなどの開催は残念な事に見送りとされましたね。

 

ですが、その一方では、おうち時間が長くなり、動画再生回数は爆上がりとなっています。

全ての動画配信サービスでの視聴回数は16億回と、その人気は絶大なものを表しています。

ここまでスキズの人気があるにもかかわらず、スキズの人気がないと言われる理由は何なんでしょうね。

 

スキズの名前の由来は「従来の型にはまらず、自由奔放な魅力を持ち思いっきり活躍をする」とあります。

名前もメンバー達自身で考え提案したので、スキズの思いやコンセプトが色濃く出ているグループです。

 

個性的で、好みが人によって大きく分かれる曲が多いのは確かですね

そのため大衆受けはあまりしにくいイメージはあります。

 

大衆受けがしにくい個性的な曲が多く好みが偏ってしまう。

そういう意味でスキズの人気がないと言われる理由の1つなのではと思われます。

 

ですが実際の活躍をみてみると、スキズの人気がないとは到底思えないほどの人気です。

スキズの人気がないというのは、個性的な楽曲が多く、大衆受けをしないから。

 

そして、日本デビュー後すぐに、自粛をしなければならない時期でした。

そのため多くのコンサートの開催が見送りとなり、観客動員数などの数字が延ばせなかった。

そういった理由でスキズの人気がないなどの話題が出たと考えられます。

 

実際は動画再生回数などをみるとスキズの人気がないとは到底思えない人気ぶり。

日本デビュー当時はコンサートなど自粛をしていましたが最近はコンサートなども緩和もされつつあります。

そしてスキズも日本デビュー後初の日本公演を開催予となりました。

スキズの人気がないという話題は噂だけだということが分かりましたね^^

まとめ 

スキズの人気がないと言われる話題は単なる噂にしかすぎません。

確かに楽曲も個性的な曲が多く大衆受けはあまりされにくいですが、その個性的な曲が中毒性がありスキズの魅力です。

 

また日本デビューを果たしてもすぐにコンサートなどが思うように出来ず、自粛を余儀なくしていました。

自粛生活が続く中、動画再生回数では驚愕の再生回数となり、まだその再生回数は伸び続けています。

 

厳しい制限が徐々に緩和され、スキズの単独ライブも近いうちに行われる予定となりました。

スキズの人気がないなどの噂を払拭し、今後のさらなる活躍を期待しましょう。

error: Content is protected !!