韓国の芸能人

スキズのハンはマレーシア育ち!英語は話せるの?

スキズハンはマレーシア育ち

世界で活躍するアイドルは、その国々の言葉も勉強し、習得しなければなりません。

その中でも、海外のインタビューなどで英語で答えているスキズのハンさんの姿を度々拝見します。

 

スキズのハンさんは、マレーシアで学生時代を過ごしていたと言われています。

スキズのハンさんはマレーシア育ちでそのうえ英語も話せるようになるとは、とても気になりますね。

 

そこで今回、スキズのハンさんはマレーシア育ち、英語は話せるの?などについてまとめました。

それでは一緒に詳しくに見ていきましょう。

スキズハンはマレーシア育ち!

スキズのハンさんは、マレーシアで子供の時から生活を送っています。

5歳まで韓国の仁川で生活をしておりその後マレーシアに転居。

 

「留学していた」と言われていましたが、ご両親の仕事の都合で、留学ではなくマレーシアで暮らしていました。

スキズのハンさんは、ご両親共に韓国国籍です。

 

ですがどこか異国的な雰囲気を持ち合わせているスキズのハンさん。

マレーシアで育った影響からなのでしょうか。

 

スキズのハンさんはマレーシアで育ち、小学校と中学校はマレーシアのインターナショナルスクールに通っています

高校はマレーシアで暮らしている時にJYP練習生とし、単身で韓国に帰国しているため通っていません。

 

マレーシアは、1年中真夏のような気候が特徴で、フレンドリーでおおらかな人が多いのが特徴とされています。

そのうえ多民族で、多様な文化を持ち合わせていており、生活様式も様々な国。

 

スキズのハンさんの性格も明るくておおらか、そしてとてもポジティブな印象。

困っている人や悲しんでいる人がいると1番に駆けつけ、声をかける優しい一面も持ち合わせているスキズのハンさん。

 

そのうえ、どこか異国的な雰囲気を持ち合わせています。

そんな素敵な魅力を持ち合わせているスキズのハンさん。

 

マレーシアで多様な文化に触れていた生活が影響しているのかもしれませんね。

デビュー前は、韓国よりもマレーシアでの生活の方が長く暮らしていました。

 

スキズのハンさんは、マレーシア出身とプロフィールにも記載されています。

しかし一部、出身地が韓国と記載されている記事もみかけます。

 

一体どっちが本当なんだと思われている方もいらっしゃるでしょう。

スキズのハンさんはマレーシアで育っていますが、幼いころは韓国でも過ごしています。

 

なので、どちらもとも正解になりますね。

スキズのハンさんは、マレーシア育ちで、幼いころから多様な文化に触れ、いろいろな経験をしてきました。

世界中から人気となっている理由も分かる気がしますね。

スキズのハンは英語が話せるの?

グループには、英語を話せる2人のオーストラリア国籍をもつメンバーがいます。

今や世界中で活躍するスキズは各国の言語を習得するのに、日々勉強中。

 

日本語はもちろんのこと英語も今や必須の言語となっています。

英語担当はオーストラリア国籍の2人が担当。

 

ですが、海外向けへのメディアのインタビューなどに英語で答えてるスキズのハンさんの姿もみかけます。

母国語でもなく英語も堪能とは、さすがといった感じです^^

 

スキズのハンさんはマレーシア育ちで英語も堪能。

マレーシアで過ごしているので、マレー語ももちろん話せるようです。

 

そのうえ英語も話せるとは。

ますます魅力的な部分を持ち合わせていますよね。

 

私もスキズのハンさんの英語を聞いた事がありますが、かなり流暢な英語を話していました^^

才能豊かでグループの中でもオールラウンダーとして有名なスキズのハンさん。

 

スキズのハンさんはマレーシア育ちで学校はインターナショナルスクールに通学。

英語はその際に身に付けたと言われています。

 

マレーシアは多民族、多言語で様々な文化や生活様式が見られる国。

まだ年齢も若く、あどけない表情で笑顔をみせるスキズのハンさん。

 

とってもかわいらしい笑顔が印象的な方です。

ですが、ステージに立つとラップを英語を奏でる姿は圧巻させるものがありますよね。

 

もちろん英語での歌も、スキズのハンさんの歌唱力で周りを魅了させます。

英語でラップも歌も歌えるなんて、本当にスキズのハンさんは知れば知るほど多才で魅力的。

 

かわいらしい姿とパワフルなラップ姿のギャップがまた、たまらない。

そういった魅力も、幼いころ韓国からマレーシアで過ごしていた経験などから身についたのかもしれませんね。

 

そんな魅力的なスキズのハンさんだからこそ世界中からも注目を浴びて活躍をしているのでしょう。

まとめ

スキズのハンさんはマレーシアで生活を送っているのは、留学ではなく幼い頃にご両親の仕事の関係で転居されています。

なのでスキズのハンさんはマレーシア育ちということになります。

 

小学校から中学校までは、インターナショナルスクールに。

マレーシアは、多言語で多民族などが見られる国。

 

そのため、マレー語はもちろんのこと英語も話すことができます。

いろいろな表情を私たちにみせてくれるスキズのハンさん。

多才で多くの魅力を持っているため、これからもそんなスキズのハンさんの活躍を思うと目が離せませんね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!