主人公を拾ったら、夫ができましたネタバレ9話最新話と感想!馬車の中での攻防

主人公を拾ったら夫ができましたの画像

「ピッコマ」連載漫画の「主人公を拾ったら、夫ができました」9話のネタバレと感想をまとめてみました!

市場の帰り、ウェルアゼルとチェイスターは図らずも同じ馬車に乗ることになります!

「主人公を拾ったら、夫ができました」9話のネタバレと感想を紹介します!

⇒「主人公を拾ったら、夫ができました」のネタバレ一覧と結末予想ページへ 

主人公を拾ったら、夫ができましたネタバレ9話最新話と感想!馬車の中での攻防

馬車が故障!?

屋敷に向かっている途中、チェイスターが乗っている馬車の車輪が壊れてしまいます。

御者にチェイスターを乗せたらどうかと提案されるウェルアゼルですが、チェイスターと一緒に乗りたくありません。

 

チェイスターは断るだろうと予想して、一緒に乗らないかと声をかけるウェルアゼル。

チェイスターは一度は断るものの、早く戻らなくてはいけないことを思い出し、ウェルアゼルの馬車に嫌々乗るのでした。

狭い馬車

同じ馬車に乗ることになり、気まずい雰囲気のウェルアゼルとチェイスター。

足が長いチェイスターのおかげで、馬車の中は狭くなります。

ウェルアゼルとチェイスターはお互いの足を押して無言の攻防を行うのでした。

 

力負けしたウェルアゼルはチェイスターの顔を見たくないと思い、眠ることにします。

チェイスターはウェルアゼルの顔を見て、寝顔は天真爛漫な子供のようだと思いますが、騙されてはいけないとすぐに思い直すのでした。

チェイスターの過去

チェイスターの父はとても優しい人間だと周りの人達に思われていましたが、家の中ではすぐに暴力を振るう人でした。

そんな父のもとで育ったチェイスターは、人を見かけで判断してはいけないと強く思うようになったのです。

 

眠りながら何度も頭を窓にぶつけるウェルアゼル。

チェイスターは咄嗟にウェルアゼルの頭を支えるのでした。

ウェルアゼルはチェイスターの手を母親の手だと思い込み、泣きながら寝言を言うのでした。

主人公を拾ったら、夫ができました9話ネタバレ感想

ラペリオンの日用品を買ってもらったウェルアゼルはちゃっかりしていますね!

チェイスターは子供のためならと思い、きっと渋々お金を出したのでしょうね笑

 

相変わらず2人は仲が悪いですが、この2人が結婚(契約結婚?)に至った経緯が早く知りたいです!

それにしてもチェイスター、いくら嫌いだからって女性の足を押すなんて紳士らしくないですね笑

チェイスターの過去が少し明らかになりました!

疑い深いのは父親の影響だったのですね…。

一番身近な人に表裏があって、しかも暴力を受けていたなら、そう簡単に他人を信用することはできないです。

 

乱暴な父の元で育ったチェイスターは優しい兄が心の拠り所だったのかもしれません。

ラペリオンは大好きだった優しい兄の子供だから、チェイスターは必死に探しているのでしょう。

ウェルアゼルが寝ぼけてお母さんと言っていましたが、ウェルアゼルに憑依する前、つまり現実世界のお母さんのことでしょうか?

寂しくて泣いたのでしょうか…。

ウェルアゼルの涙の理由は何なのでしょう?

そして、ウェルアゼルが頭をぶつけないように支えているチェイスターですが、家に着くまで支えたままなのでしょうか笑

主人公を拾ったら、夫ができましたネタバレ9話最新話と感想!馬車の中での攻防 まとめ

今回は「主人公を拾ったら、夫ができました」最新話9話のネタバレと感想を紹介しました!

チェイスターが疑い深い理由が明らかになりました!

⇒「主人公を拾ったら、夫ができました」のネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!