ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ37話最新話と感想!ついに脱出する2人

ウサギとクロヒョウ様の共生関係

「ピッコマ」連載漫画の「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」37話のネタバレと感想をまとめてみました!

ビビはクローゼットのなかで人間化してしまいます。

密着してしまうほどの近さに、ビビは赤面しました。

それでは「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」37話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧へ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ37最新話と感想!ついに脱出する2人

密着する2人

人間化したビビは、アヒンの上で微笑みます。

しかし、アヒンの名前を呼んでも彼はなにも答えません。

困惑してしまうので、これから人間化する前は合図がほしいとアヒンは言いました。

 

アヒンにからかわれたビビは、天井に頭をぶつけてしまいます。

ふと、狭いところで密着していることに気がついたビビ。

変な気持ちになってしまうビビとは反対に、余裕な様子を見せるアヒンでした。

不安な気持ち

部屋に入ってきた追手は、侵入者がいることとライオンが暴れていると話を始めます。

ビビは、帰ろうとアヒンに提案しました。

しかし、グレース家を自分の家だと考えて良いのか急に不安になります。

 

人間だと困る、と言ったアヒンの言葉を思い出すビビ。

また捨てられるかもしれないと考えた時、フェロモンが不安定になります。

そしてそのままアヒンの腕のなかで気を失ってしまいました。

暴れるライオン

その頃外では、ライオンに変身したマニアンツが暴れています。

マニアンツは雄叫びをあげてアヒンへの恨みを募らせていました。

 

周囲が逃げ回るなか、冷静に観察をしているイブリン。

レスティンはマニアンツの姿が受け入れられないのか、錯乱して走っていきました。

 

すると、イブリンとアッシュは、何かを見つけます。

イブリンの目線の先には、白いシーツの固まりを抱えるアヒンがいました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ37話感想

人間化を驚くあまり、固まってしまったアヒンの表情が面白かったですね。

ビビの微笑む顔は、とても可愛くて思わず見惚れてしまったのではないでしょうか。

 

それでも赤面するどころか動揺を見せないアヒンはさすがです。

人間化する前に踊れ、なんてアヒンらしいことを言うなと思ってしまいました。

 

密着している状況で、ビビはかなり動揺している様子。

2人の間に恋心が生まれるのかな?とも思いましたが、アヒンの考えが読めません。

そろそろ美人なビビに恋心を寄せてもいいんじゃないかと思ってしまいますが…。

 

ビビのフェロモンが不安定になるのは、感情が不安定になるときのようです。

家族に捨てられたことが、まだトラウマなのかもしれません。

ビビが自分の居場所を見つけて、気持ちが安定するには時間がかかりそうです。

 

ビビが再びピンチに陥っていたそのとき、外では騒動が起きていました。

大きなライオンが暴れていたら、誰にも止めることはできないでしょう。

アヒンに置き去りにされたことを相当怒っていましたね。

 

マニアンツはこのあと人間にもどることはできるのでしょうか。

さらにアヒンが抱えた女性をイブリンにどう説明するのかも、気になるところですね。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ37話最新話と感想!ついに脱出する2人まとめ

今回は「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」37話のネタバレと感想を紹介しました!

フェロモンが不安定になり、気を失ってしまったビビ。

アヒンはビビを抱えて、部屋の窓から飛び出そうとしました。

⇒ウサギと黒ヒョウ様の共生関係ネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!