私を溺愛する2番手男キャラを育てましたネタバレ41話最新話と感想!出会いと別れと選択

私を溺愛する2番手キャラを育てました

「ピッコマ」連載漫画の「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」41話のネタバレと感想をまとめてみました!

偶然にもデイヴと再会したユリナは、全ての事情を話すよう迫ります。

「ピッコマ」連載漫画の「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」41話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒私を溺愛する2番手男キャラを育てましたネタバレ一覧と結末予想ページへ 

私を溺愛する2番手男キャラを育てましたネタバレ41話最新話と感想!出会いと別れと選択

デイヴとカーティス皇太子

ユリナは単刀直入に、カーティス皇太子との関係をデイヴに問いました。

戸惑っていたデイヴですが、ユリナが理解を示したことで決意を固めます。

デイヴとカーティス皇太子は友人で、そこに利害関係は一切ないとのことです。

 

そのままデイヴは、カーティス皇太子との出会いから昨日までの経緯を明かしました。

それを聞いたユリナは、カーティス皇太子にかつてのレイノードの姿を重ねます。

デイヴが与えた影響

デイヴの話した内容は、ユリナが危惧することは何もありませんでした。

昨日のカーティス皇太子の様子から、ユリナはデイヴの話を信じることにします。

 

デイヴの人柄は、ユリナが昔から知っている通りで何も変わっていません。

それが確認できて、ようやくユリナは心の荷が降りたのです。

良い答えが見つかるように

デイヴと別れた後、ユリナは昨日の出来事を思い返します。

カーティス皇太子は、繰り返し見る不思議な夢に不安を抱いていました。

そんなカーティス皇太子を、ユリナは見て見ぬふりなどできなかったのです。

 

ユリナは自分なりの言葉で、カーティス皇太子に思いを伝えました。

関わるべきではないとしていたユリナですが、その考えは少しずつ変化していたのです。

私を溺愛する2番手男キャラを育てましたネタバレ41話感想

今回は、ついにデイヴとカーティス皇太子の関係が明かされました。

どうやら2人は純粋な友人で、デイヴは権力争いとは無関係だったようです。

それを知れて、ユリナと同様に安心してしまいました。

 

カーティス皇太子の性格が原作と異なるのは、デイヴの影響が大きいようです。

これもユリナの行動によって、変化した運命の一環なのでしょうか。

レイノードの周囲だけでなく、色んなことが少しずつ良い方向に流れているように感じます。

ユリナとカーティス皇太子も、原作とは違う関係を築いていけそうですね。

 

このまま順調に事が進めば良いですが、やはりデプロン侯爵は警戒してしまいます。

いまだにユリナを狙った黒幕も、その正体は不明のままですよね。

今後また、ユリナが窮地に陥る事態が発生する可能性は高いと考えられます。

もしそうなった場合、今度は最強の魔法使いとなったレイノードが守ってくれるのでしょうか。

そんな展開を期待しつつ、次回も楽しみに待つとしましょう。

私を溺愛する2番手男キャラを育てましたネタバレ41話最新話と感想!出会いと別れと選択

今回は「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」最新話41話のネタバレと感想を紹介しました!

ユリナはデイヴから直接、カーティス皇太子との関係を聞くことができました。

デイヴは昔と何も変わっておらず、それを知ったユリナは安堵します。

⇒私を溺愛する2番手男キャラを育てましたネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!