優しいあなたを守る方法

優しいあなたを守る方法ネタバレ18話最新話と感想!聖女の娘とご対面

「ピッコマ」連載漫画の「優しいあなたを守る方法」18話のネタバレと感想をまとめてみました!

結婚相手とのご対面を目の前に、ディトリアンは恩人の女性のことを意識し始めていました。

そんなディトリアンの取り乱さない冷静な対応に、アフィンは王としての資質を認め始め、聖女に対する不信感がさらに募っていくのでした。

「優しいあなたを守る方法」18話のネタバレと感想をしていきます。

⇒優しいあなたを守る方法ネタバレ一覧へ

優しいあなたを守る方法ネタバレ18話最新話と感想!聖女の娘とご対面

結婚相手とのご対面

聖女とその娘が待つ部屋に案内されたディトリアン。

彼が見たその娘は、自分が思っていた女性だったのです。

 

その真実に驚くディトリアン。

なぜ彼女が聖女の娘としてここにいるのか。

聖女の娘は人の命を奪う血に飢えた鬼のはずでは?と疑問に思うディトリアン。

 

聖女はレティシャは最愛の娘だと言います。

しかし、中央神殿では彼女を痛みつけ、増悪の眼差しを送っている聖女。

そんな姿を見て、聖女の言うことは嘘であると確信するのでした。

それそれの気持ち

聖女は娘を憎んでいることは間違いがないが、その理由が分かりませんでした。

もし、噂通りレティシャが残忍な性格で、実の母でさえ手に負えない性格だからなのだろうか。

 

しかし、兄の話によると彼女は小さいころから虐待されており、人の命を奪うようなことをするはずはないと思うディトリアン。

目の前にいるレティシャが兄の言っていた侍女の少女ではなかったとしたら?

そう考えるとディトリアンは胸が痛みます。

 

目の前にいる彼女はただの聖女の娘であり、2日間感じていた気持ちは錯覚だったのだろうか。

一方、レティシャは彼が過去に戻る前とは態度が違って感じます。

応接室に入ってからずっと彼の表情固く、自分にもまるで関心がない様子だと思うのでした。

ディトリアンの確信

聖女はユリオスは立派な青年だったと言います。

女神に対して罪を犯さなければ立派な王となっただろうに残念であると言うと、レティシャの顔色は真っ青になりました。

 

ユリオスの罪が濡れ衣なのは公然の事実であるのに、わざとディトリアンの前でユリオスが命を落としたのは自業自得だと非難して見せたのです。

悔しさを滲ませるレティシャの表情を見つめるディトリアン。

彼は聖女の言う通りだと言います。

 

公国を危険に晒したのだから、兄の命がなくなったことは、国のためには良かったのだと答えました。

ディトリアンの口から思いがけない言葉を聞いたレティシャ。

彼女の驚いた表情を見たディトリアンは、やはり自分の考えは正しかったと思うのでした。

優しいあなたを守る方法ネタバレ18話の感想!

お互いに意識がある状態での初対面をついに果たしました。

ディトリアンがレティシャに挨拶するシーンはかっこよかったです!

しかし、ディトリアンの想い人が、まさかの聖女の娘だったとは…。

 

本人にとっては、こんな感じの反応でしたね。

目の前にいる彼女が兄から聞いていた侍女とは別人なのか考えを巡らせていましたが、わざとユリオスのことを冒涜して彼女の反応を見ようと、探りを入れましたね。

 

レティシャの反応を見て、彼女が兄の言っていた侍女であり、悪女というのは嘘だったとわかったはずです。

聖女の事は最初から信用はしていないと思いますが、レティシャのことを完全に信用できるまで、もう少し時間がかかるのか…。

 

2人の想いはまだ少しすれ違っているような感じがします。

2人がお互いに思いが通い合うときが楽しみです。

そして、レティシャは今度こそ幸せな結末を迎えてほしいですね。

優しいあなたを守る方法ネタバレ18話最新話!聖女の娘とご対面のまとめ

今回は「優しいあなたを守る方法」18話のネタバレと感想をご紹介しました!

聖女の娘としてレティシャとご対面したディトリアンは、戸惑っていました。

探りを入れるために兄・ユリオスの話題を出した時の、レティシャの表情を見て、戸惑いが確信に変わろうとするのでした。

⇒優しいあなたを守る方法ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!