優しいあなたを守る方法ネタバレ70話最新話と感想!ユリオスの本心とは?

優しいあなたを守る方法

「ピッコマ」連載漫画の「優しいあなたを守る方法」70話のネタバレと感想をまとめてみました!

マノがギリアードであると聞き、幸せな夢が現実になると喜ぶレティシャ。

マノはというと、息子ユリオスのことを思い出していました。

それでは「優しいあなたを守る方法」70話のネタバレと感想を紹介します!   

⇒優しいあなたを守る方法ネタバレ一覧と結末予想のページへ

優しいあなたを守る方法ネタバレ70話最新話と感想!ユリオスの本心とは?

第1王子ユリオス

レティシャが持ってきたギリアードに関する本を、マノが読むことになりました。

レティシャに本を読みながら幼い頃のユリオスを思い出すマノ。

 

今から7年前、ディトリアンを首都に送るよう聖女から命令を受けます。

まだ16歳のディトリアンには荷が重く、何か嫌な予感を感じていました。

 

すると、ディトリアンの代わりに首都へ行くことを申し出たのは第1王子ユリオス。

ユリオスは未来に起こることを夢で見ていたのです。

マノの後悔

夢の内容は、ディトリアンが聖女に命を奪われて2度戻ってこないというもの。

自分なら必ず戻ってきて皆を救うことができると、ユリオスは言います。

それでも不安を感じるマノに、信じて欲しいと強く言いました。

 

しかし、使節団が戻る数日前にユリオスは聖女に命を奪われます。

必ず戻るという約束を果たせず、亡くなってしまったユリオス。

夢を信じて彼を送り出したことを、マノは大粒の涙を流し何度も後悔することになりました。

ユリオスの本心

それからは現実ではなく夢の世界で生き続けたマノ。

自分を責め続けたマノでしたが、ユリオスの本心を知ることになります。

 

7年と時は経ちましたが、ユリオスは遺骨でマノの元へと戻ってきました。

自分がどんな姿で戻ってくるのか、夢を見た彼は知っていたのです。

優しいあなたを守る方法ネタバレ70話感想

ユリオスの命が奪われ、自分を責めて泣くマノの姿は見ていて辛いですね…。

最愛の息子が亡くなり平常心でいられないのは当然だと思います。

マノはユリオスが生きている幻想を見ることで、心を保っていたのでしょう。

 

もともと聖女のもとへ行くのはディトリアンでしたが、夢を見たユリオスが身代わりになっていました。

もしも7年前に首都へ行ったのがディトリアンだったら彼の命はなかったのかもしれせん。

未来を予見できるギリアードの力のおかげでディトリアンは助かりましたね。

 

戻ってくると約束したはずなのに、とマノが号泣する気持ちはよくわかります。

しかし、戻ってくるのは「生きて」というわけでなかった様子。

まさか遺骨で戻ってくるだなんて誰も思わないでしょう。

 

自分の命が奪われると知っても、弟を助けるために聖女のもとへ行ったユリオス。

弟への強い愛情を感じることができて泣けますね…。

 

ユリオスは失ったものの、レティシャはまだ生きています。

ユリオスの本心を知ったマノは、これからレティシャを全力で守ることになるでしょう。

優しいあなたを守る方法70話最新話と感想!ユリオスの本心とは?まとめ

今回は「優しいあなたを守る方法」70話のネタバレと感想を紹介しました!

未来の夢を見たユリオスは、ディトリアンの代わりに命を奪われます。

ユリオスを送り出したことで自分を責めるマノの姿は、胸が痛くなりますね。

ユリオスの本心を知った今なら、もう自分を責めて泣くことはなくなるのではないでしょうか。

⇒優しいあなたを守る方法ネタバレ一覧と結末予想のページへ

error: Content is protected !!