YGエンターテイメントの事務所ってやばい?所属アーティストや特徴について!

YGエンターテイメントの事務所がやばいという噂があるのは本当なのでしょうか。

YGエンターテイメントの所属アーティストは誰なのか、そして特徴も紹介します!

韓国の芸能事務所の中で大手でもっとも有名な会社が、なぜヤバいのか気になりますよね。

それでは、YGエンターテイメントの事務所がやばい噂とYGエンターテイメントの所属アーティストの特徴を一緒に見ていきましょう!

YGエンターテイメントの事務所ってやばい噂があるの?

YGエンターテイメントの事務所がやばいと噂があるのは事実です!

YGエンターテイメントの事務所がやばいと噂になったきっかけは、やはり事務所の看板アーティストであBIGBANGの度重なる事件がきっかけ。

 

日本でも大人気だったBIGBANGのV.Iさんが投資家相手に性接待の斡旋、SNSで他の男性アイドルや人気歌手らと盗撮を共有していたなど疑惑がとりざされました。

BIGBANGのV.Iさんは、これらの疑惑は否定をしていますが、YGエンターテイメントの事務所からは専属契約を打ち切りにされています。

 

また、BIGBANGのV.Iさんの事件が明るみになったと同時期にYGエンターテイメントの社長でもあるヤン氏においてもスキャンダルが発覚!

YGエンターテイメントの事務所がやばい実態が次々にスクープされることになります。

現在はYGエンターテイメントの全ての職責と業務から降りており、プロデューサーとしての職務も引退。

 

その後もYGエンターテイメントの事務所がやばい実態は続きます!

YGエンターテイメントに所属するアーティストたちの薬物事件です。

  • 2NE1の元メンバー パク・ボム
  • BIGBANG G-DORAGON
  • BIGBANG T.O.P
  • iKONの元メンバー B.I

YGエンターテイメントの事務所がやばいという声がこれらの事件から多く上がるようになり、韓国芸能事務所3強時代と言われていたのが変わりつつあります。

 

韓国芸能事務所3強時代というのは、JYPエンターテイメント、SMエンターテイメント、YGエンターテイメントが有名アーテイストたちの活動に力を注いできました。

しかしYGエンターテイメントの事務所がやばい自体に陥っている今、BTSで株価上昇したBig Hitエンターテイメント、プロデュース101などが有名なCJ ENMの事務所が力を付けてきており韓国芸能事務所4強時代に突入。

韓国芸能事務所4強時代には、YGエンターテインメントは入っていません。

YGエンターテイメントの事務所がやばい状況になっているのは、アーティストたちの気持ちを尊重しすぎて、私生活や日常の振る舞いがファン思いでなかったり、周りのスタッフへの気配りなどのアーティストとしての教育が怠ってしまったことからおきたと言われています。

YGエンターテイメントの所属アーティストや特徴について!


YGエンターテイメントに所属アーティストは、BLACKPINKをはじめ2NE1、WINNER 、iKON、BIGBANGなど海外でも活躍しているグループが多く所属しています。

最近のYGエンターテイメントに所属アーティストで、TREASUREには日本人も加入されており、とても注目されていますよね。

 

それではYGエンターテイメントに所属アーティストの特徴について紹介します!

  • 個性的
  • 実力重視
  • 個人の個性が強い

個性的

YGエンターテイメントに所属アーティストは個性的な人物が多いです。

特にファッションセンスが高く、かっこいいスタイルが特徴的。

 

日本人アイドルとは、真逆のスタイルといった方が分かりやすいかもしれませんね^^

可愛らしいフレアースカートがフワッとしたファッションよりもタイトでダークトーンの色合いを身につけ、ボディーラインがわかる衣装が多いです。

 

男性アイドルに関してもヒップホップ感が強い!

目元のアイラインを強めに引いてカッコよさが際立つ感じです。

実力重視!

YGエンターテイメントに所属アーティストは、実力重視です。

アイドルグループであると、スタイルや容姿も必須になりますが、YGエンターテイメントでは、整形が禁止!

韓国アイドルになるためには、身長や容姿も整っていなければいけないのではと思いがちですが、YGエンターテイメントに関してはダンスや歌唱力をもっとも重視します。

 

しかし、現在アイドルの激戦時代真っ只中。

容姿は、まったく評価につながらないとは限らないようです。

ある程度は、芸能界で売れていくためには実力と並行して容姿もみられているようですね^^

個人の個性が強い

YGエンターテイメントの所属アーティストは、個人の個性が強いです。

アイドルグループで活動していくには、グループ全体が個性を出すということが重要になってくるのですがYGエンターテイメントの場合は、個人での活動も多い事務所です。

 

例えばBLACKPINKの場合は、それぞれが高級ブランドのアンバサダーを務めています。

ファッションブランドは、それぞれに特徴があってコンセプトも異なりますよね。

アンバサダーを務めているブランドの服を着用して活動している姿は、それぞれがの個性が表現されています。

 

BLACKPINK以外の他のアーティストも絵の個展を開いたり、ファッションデザイナーをしていたり多種多様な活動をしているのが特徴です。

まとめ

YGエンターテイメントの事務所がやばいと言われるようになったのは、BIGBANGのV.Iさんの事件をきっかけに色んなことが明るみになったことがきっかけでした。

またYGエンターテイメントの所属アーティストは、BLACKPINKやiKON、WINNER 、2NE1がいます。

最近では、日本人も所属しているTREASUREが注目されていますよね^^

YGエンターテインメントは、アーティストをとても大切にしている有名な事務所で、彼らの意見を尊重するあまり、ファンへの気持ちやスタッフへの感謝などの気持ちが後回しになってしまったのかもしれません。

error: Content is protected !!