よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ25話最新話と感想!グレイシーの決意

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」25話のネタバレと感想をまとめてみました!

グレイシーが突然カナリアの宮殿を訪れます。

そしてセザールと結婚するつもりがないことをカナリアに打ち明けたのですが…。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る25話のネタバレと感想を書いていきます!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ25話最新話と感想!グレイシーの決意

カナリアの悩み

カナリアはあれから3日もセザールと会えず、どうしたらいいのかと悩んでいました。

カナリアには、セザールがどうしてあれほど傷ついた顔をしたのか、どうしても分かりません。

 

原作を考えると、自分から離婚を切り出したらセザールは喜ぶはずなのです。

ランカスター家と手を組めば、皇后とその実家を追い出すことができるのですから。

 

そこで、カナリアは一つの可能性に気が付きました。

原作より、離婚が一年早まるのが関係しているのかもしれないということです。

そうであれば、もう少しセザールの側にいられるかもと、カナリアは嬉しくなりました。

グレイシーの目的

そのとき、グレイシーがカナリアの宮殿を訪れます。

グレイシーは、セザールが離婚を望んでいないことと、自分もセザールと結婚するつもりがないことを話しました。

 

グレイシーは、人に奪われない、自分自身の権力が欲しいのだと言います。

カナリア妃は自分の立場を守ってはどうかと話すグレイシーに、カナリアはカチンときて反論しました。

 

カナリアは、離婚して慰謝料をもらったら気楽な人生を送るつもりだと説明しました。

自分が離婚を拒んでいると思われるのは心外だからです。

 

グレイシーは、怒っているカナリアを見て可愛らしいと笑っていました。

帰って欲しいと憤慨するカナリアに、笑顔でまた来ると答えて帰っていきます。

帰宅したグレイシー

グレイシーが帰宅すると、従兄弟がいました。

公爵は、グレイシーが皇子と結婚したら、従兄弟を後継者として公表したいと考えているようです。

 

従兄弟は、グレイシーが爵位を狙っているなどとは夢にも思っていない様子で、皇子の印象を尋ねてきました。

グレイシーは、皇子が結婚に気乗りしない様子だったと答えます。

 

グレイシーは帰っていく従兄弟の後姿を見送りながら、爵位は簡単には譲れないと決意していました。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る25話感想

面白くなってきましたね!

自立心の強い聡明なグレイシーがどのようにして自分の道を切り開いていくのか、ワクワクします。

これから、あらゆる方向からのバッシングを受けることになるでしょうが、負けないで貫き通して欲しいです。

 

カナリアも、慰謝料を当てにしているとはいえ、皇子から離れて生きて行こうとしています。

自覚はないかもしれないですが、自立した女性ですよね。

だから、皇子妃の座に執着していると思われるのが腹が立つのでしょう。

 

グレイシーとカナリアは、性格は違うけれどいいパートナーになれる二人だと思います。

一緒に事業を起こしたら、楽しそうな気がしました。

 

グレイシーが事業計画を立てて、カナリアが宣伝・広報。

セザールにバックアップしてもらったら完璧だなー、と想像してしまいました。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ25話最新話まとめ!グレイシーの決意

今回はよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る25話のネタバレと感想を紹介しました!

グレイシーとセザールが結婚するものだとばかり思っていたカナリアは、グレイシーの話を聞いて驚きます。

何よりも、自分が離婚を拒んでいると思われるのが心外でした。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!