サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ96話最新話と感想!即位式中止

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」96話のネタバレと感想をまとめてみました!

先代の皇帝は数多くの皇妃を抱えていましたが、心から愛していたのはレティシアです。

皇帝は、レティシアの息子に皇位を継がせることを決めていました。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る96話のネタバレと感想を書いていきます!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ96話最新話と感想!即位式中止

先代皇帝ロベルト

現皇帝ディートリヒの父である先代皇帝ロベルトは非常に女癖が悪く、多くの皇妃を迎え入れました。

そして皇子の人数が増えた結果、皇太子の座を巡る水面下の攻防戦が繰り広げられることになります。

 

しかしロベルトが心から愛していたのはレティシアでした。

彼女が妊娠したとき皇帝は神託を授かり、お腹の子供が男の子だと知ります。

 

ロベルトはレティシアが生んだ皇子に皇位を継がせると決めていました。

そして、レティシアに皇太子の証である指輪を渡します。

 

ロベルトが原因不明の病で亡くなった後、皇室では皇位を巡る争いが起き、最後まで生き残ったのがディートリヒでした。

彼は即位した後、腹違いの兄弟の命をすべて奪い、ロベルトの妃たちを全員幽閉してしまいます。

レティシアは、子供をディートリヒから守るために、存在自体を隠すことを決意しました。

本物の指輪

皆の前で、皇帝の指輪とオスカーの指輪が同時に火に入れられました。

すると、皇帝の指輪についていた石は燃え尽きてしまいます。

 

オスカーが持っていたものが本物の指輪だったことが証明されました。

しかし皇帝は、オスカーが指輪を盗んだのだと主張します。

 

そこでオスカーは証人として、レティシアと共に幽閉されていた侍女たちを呼びました。

ついにオスカーの正体は、レティシアの息子であることが明かされます。

 

侍女達の証言を聞いた元老たちは困惑しました。

皇帝は仕方なく、即位式の中止と元老院の召集を命じます。

 

ジェラルドは、オスカーにとって皇宮よりもファーンハム家が安全だからと、オスカーを連れて退出しようとしました。

オスカーの雰囲気に違和感を感じたカナリアは、オスカーに近寄って声を掛けます。

 

カナリアを見たオスカーは、急にひどい頭痛を感じて頭を抱えました。

驚いたジェラルドがオスカーを支えます。

カナリアは二人の後姿を見送りながら、オスカーに何が起こったのかと考えていました。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る96話感想

ジェラルドが絶対にオスカーを離したくなかった理由が分かりました。

これでオスカーが皇帝になれば、皇后もファーンハム家も安泰ですからね。

 

でも、記憶を失っているオスカーは、15歳の時から時間が経ったことは理解しているのでしょうか。

何かの拍子に、カナリアとのことも思い出しそうな感じですね。

オスカーの記憶が戻れば後継者問題は消えるでしょうが、それがいつになるか…。

 

今、即位式が中止になって一番可哀想なのはセザールでしょう。

セザールの立場が、これからどうなるのかが気がかりです。

 

そもそも、こんな問題を作ったのは先代皇帝と現在の皇帝なのに、セザールが巻き込まれて気の毒すぎます。

カナリアが、しっかり支えてあげて欲しいですね。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ96話最新話まとめ!即位式中止

今回はよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る96話のネタバレと感想を紹介しました!

先代の皇帝が亡くなったあと、即位したのは現在の皇帝ディートリヒです。

しかし先代の皇帝は、皇太子の証である指輪をレティシアに渡していました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!