サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ98話最新話と感想!次期皇帝の行方は?

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」98話のネタバレと感想をまとめてみました!

皇位継承を諦めかけているセザールをカナリアは励まし続けます。

そんなカナリアの想いが伝わったのか、セザールは改めて国を守る決意をしました。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る98話のネタバレと感想を書いていきます!

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ98話最新話と感想!次期皇帝の行方は?

大切な人を守るため

もしルイス皇子(オスカー)が皇帝になってしまったら、もうファーンハム家は誰にも止められません。

隣国に武器を売り渡すような裏切り者にすべてを明け渡すのか、と声に力を込めるカナリア。

 

この国を諦めないで欲しいと訴えるカナリアの言葉を聞き、セザールは守りたい大切な人たちの顔を思い浮かべます。

大切な家族、友人、部下、そしてカナリアを想ったセザールは目が覚めたのでした。

 

すっかりやる気を取り戻した様子のセザールは、太陽宮への謁見要請をします。

ディートリヒに対して、ファーンハム家の秘密を報告することに決めたのでした。

現皇帝の退位

隣国に武器を売っていること、しかし証拠が見つからず報告ができなかったことをディートリヒに伝えるセザール。

たしかに証拠がないまま捜査を進めれば、ファーンハム家が反発して内戦が起きる可能性があるとディートリヒは納得します。

そして、だからこそファーンハム家が支持するルイスに皇帝の座を奪われてはならない、とセザールは訴えました。

 

その言葉を聞いたディートリヒは、これは兄弟をあやめた自分への天罰だと呟いたうえで、必ず皇位を受け継ぐように、とセザールに命令します。

さらに、これまでの責任をとって皇位を退き、セザールとルイスどちらかに皇位を譲ると元老会にて発言しました。

 

決定はすべて元老会に任せること、期間は1ヶ月設けること、ルイスには皇宮に留まってもらうことを条件としたディートリヒ。

ジェラルドは、彼が計算高く保身に走ったことを心のなかで毒づきながらも、この決断を後悔させてやるとなにか企む様子を見せました。

新たな公爵誕生

早速、この1ヶ月の期間で元老会と貴族を味方につける作戦会議を行うセザールたち。

ノアと皇后の様子を聞いたカナリアは、ノアがセザールに力を貸したら親子の関係がさらに悪くなるのでは…と心配します。

それでもノアは、兄に協力したいから心配しないでと言うのでした。

 

今日はさらにめでたい話があると言ってカナリアが話しだしたのは、グレイシーが正式に公爵になったこと。

皆でお祝いの言葉を述べていると、早くに爵位を継承したのはセザールの後ろ盾になるためだとグレイシーは言います。

 

グレイシーが公爵になり、ランカスター家がセザールを支えるという話は原作にない展開。

それでもセザールの味方が増えたことを喜ぶカナリアは、もう1人の仲間であるリカルドを思い出します。

その頃リカルドは、この1ヶ月の期間で自分にできることをしようと賭け事の場に姿を現していたのでした。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る98話感想

前話ではすっかり弱気になっていたセザールでしたが、カナリアの言葉で目が覚めたようで良かったです。

たしかに皇室から逃げれば楽かもしれませんが、国を守るどころか身近にいる大切な人すら守れなくなると気づいたのでしょう。

それだけルイス皇子の皇位継承は、国にとっても危険ということがわかりますね。

 

ディートリヒにファーンハム家の秘密を報告したものの、すぐに解決できる問題ではなさそうです。

武器を大量に保有しているファーンハム家が反乱でも起こしたら、皇位継承どころではなくなると判断したのでしょう。

 

それでも皇位を退くと宣言したことによって、皇室のやるべきことが定まったのは良かったのではないでしょうか。

セザールとルイスが次期皇帝を狙って争うということであれば、シンプルですよね。

ただしファーンハム家としては何が何でもルイスを皇帝にと考えているので、暴力的なことが起こらなければ良いのですが…。

 

そしてノアの話から、やはり皇后とノアを味方につけようとすでにジェラルドが動いていたことがわかりました。

セザールの協力をしたいとノアは決めているようなので、また親子関係に亀裂が入るのは避けられなさそうです。

 

シリアス展開が続いていましたが、グレイシーが爵位を継承したことで明るい希望が見えてきましたね。

ランカスター家という強大な後ろ盾があれば、セザールにも勝ち目が見えてくるのではないでしょうか。

元々の原作はグレイシーとセザールが結婚して縁を組むという流れだったので、不思議な縁だなと思いました。

 

一方、自分の父親の死にはジェラルドとオスカーが関わっていると知ったリカルドは、考えにふけります。

どうやら賭け事で大金を手に入れようとしているようですが、果たしてどんな計画をたてているのでしょうか?

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るネタバレ98話最新話まとめ!次期皇帝の行方は?

今回はよくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る98話のネタバレと感想を紹介しました!

現皇帝が退位したことにより、次期皇帝はセザールとルイスに委ねられました。

皇位継承をかけた2人の闘いが、いま始まります!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!