余命僅かな悪女にハッピーエンドを87話最新話ネタバレと感想!お互いの気持ちを確かめ合う二人

余命僅かな悪女にハッピーエンドを

「ピッコマ」連載漫画の「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」87話のネタバレと感想をまとめてみました!

クレアは自分の正直な気持ちを真剣にアイザックに伝えました。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを87話のネタバレと感想を紹介していきます!

余命僅かな悪女にハッピーエンドをネタバレ一覧へ

余命僅かな悪女にハッピーエンドを87話最新話ネタバレと感想!お互いの気持ちを確かめ合う二人

クレアの答え

アイザックに、自分を愛してくれていないのかと聞かれるクレア。

クレアはいつもならごまかしますが、アイザックの辛そうな顔を見て、目を背けることはできないと思います。

クレアはもっとこの世界でアイザックと一緒にいたいと告げます。

だけど、クレアは自分がずっとここにいられるとは思えないと続けました。

 

クレアは、自分が健康な体でここにいられる方法が見つかっておらず、こんな状況でアイザックを愛してるなんて言えないと言いました。

アイザックの秘密裏

アイザックは、方法があるのならここに残ってくれるのかとクレアに訊きます。

アイザックは密かに、全ての禁書を解読しており、魔王の召喚方法も書いてあったので、魔王を召喚できる一歩手前まで来ていました。

クレアにはこのことは秘密にするつもりですが、ここに残る方法があると言ってもクレアが戻ると言うなら、その時はどうするべきなのかアイザックは考えています。

クレアの正直な気持ち

クレアは唐突に、もし自分とアイザックが別れたらどうするかと訊きます。

アイザックは訳が分からない様子になりました。

もし自分がこの世界に残ってもアイザックと別れたら、こんな体では一人で生きていけないから一人で生きていける手段が必要だとクレアは説明します。

もっと素敵な人が現れてアイザックの気持ちが変わってしまわないか不安であること、自分にはアイザックしかいないと、クレアは自分の気持ちを伝えました。

クレアの気持ちを知ったアイザック

それを聞いたアイザックは思わず笑います。

クレアの考えに少し寂しさを覚えるアイザックですが、もっとアイザックと一緒にいたい、自分にはアイザックしかいないとクレアに言ってもらえたことに満足しています。

アイザックは、クレアが不安なら何でも用意するけれど、クレアが一人になることは絶対にないと言いました。

 

それを聞いたクレアは少し安心しました。

アイザックも、自分はクレアがいないと生きていけないから、どんな方法を使ってでもこの世界にクレアを残らせると言います。

クレアの誘い

青い薬を飲んだことを思い出したクレア。

クレアとアイザックは今、アイザックの部屋のベッドの上にいます。

 

クレアは慌てて、自分は今日一日は元気な状態だと改めてアイザックに伝えます。

そしてクレアは顔を真っ赤にし、アイザックをベッドに押し倒し、自分たちはできなかったことがあるでしょと伝えるのでした。

アイザックは、クレアが何を伝えようとしているのか分かっている様子です。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを87話感想

クレアは、アイザックの気持ちが変わって別の女性と付き合ったら不安だという気持ちを正直に話しました。

この気持ちを本人に言うには勇気がいると思うので、クレアがアイザックにあっさりと話したことは意外でした。

でも正直に話したことで、アイザックからクレアは必要とされていること、クレアだけを愛していることがクレアに伝わってよかったです。

一人で不安な気持ちを抱えて悩んでいるよりずっといい結果になりました。

 

アイザックはクレアをこの世界に残らせるための方法を調べていますが、あと少しで魔王召喚までできるというところまで来ていることは驚きました。

魔王を召喚するのだから、何か代償がないのか、危険ではないのかが心配ですが…

健全な方法で、クレアが健康体でこの世界に残ることができたら最高に幸せだと思います。

 

話の最後には、再びクレアとアイザックの大人なムードが見られました。

前回と違って今回はクレアの体力が無限です。

てっきり翌日にイクリプスと出かける約束をしたから青い薬を飲んだのだと思いましたが…

たぶん、クレアはこのことが第一の目的で青い薬を飲んだ訳ではないと思いますが、お互いの気持ちを伝え合った今の二人なら、深く愛し合うことができるでしょう。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを87話最新話ネタバレと感想!お互いの気持ちを確かめ合う二人まとめ

今回は「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」最新話87話のネタバレと感想を紹介しました!

夜が明けたら、クレアとイクリプスはどこへ出かけるのでしょうか、次回も楽しみです!

⇒余命僅かな悪女にハッピーエンドをネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!