悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第9話最新話と感想!新たな策

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第9話のネタバレと感想をまとめてみました!

アルティゼアから皇位を継ぐのに相応しいと言われ苦悩するセドリック。

皇帝との謁見に向かうアルティゼアには何か考えがあるようですが…。

「悪女は2度生きる」第9話のネタバレと感想を紹介します!

悪女は2度生きるネタバレ第9話最新話と感想!新たな策

皇帝との謁見

皇帝と母の邪魔にならないよう自分が対応したいので、来客があれば真っ先に自分に知らせるようにと皇帝の侍従に命じ、謁見の間に向かうアルティゼア。

皇帝に挨拶を済ませ、年頃になったアルティゼアの結婚についての話で盛り上がっていると、来客があったことを知らせる為に侍従がやってきました。

対立

アルティゼアは皇帝から客人の対応をするよう促され謁見の間を後にすると、皇帝の娘であるユニース伯爵夫人が皇帝に会わせるようにと騒いでいるとの事。

侍従から、ユニース伯爵夫人が来ることがわかっていたのですかと尋ねられたアルティゼアは、勘ですがと頷きました。

侍従が感心していると、大広間からユニース伯爵夫人の大騒ぎする声が聞こえてきます。

 

アルティゼアが用件を聞く為に近づくと、ユニース伯爵夫人は突然アルティゼアの頬を平手打ちし、ミライラを呼ぶようにと命令しました。

アルティゼアは、自分が叩くところを皇帝の侍従たちに見られるなんて軽率だったと感じながら、皇帝は騒がしい人間が嫌いな事、そして成人した娘から愛人とのひと時を邪魔されても不快に思うだろうと続けます。

助言

自分が泣いて騒げば皇帝はここへやって来るだろう、そして母はすかさず普段からユニース伯爵夫人に侮辱されていると皇帝に泣きつくでしょうと言うアルティゼア。

脅しているのかと激高するユニース侯爵夫人に、あなたが母と衝突するたびに皇帝は母対し申し訳なく感じるだろうからやってみますか、と威圧します。

 

思わずふらつくユニース侯爵夫人に帰るように促すと、皇帝の娘なのだから愛人を追い出したいのならもっと別の方法で愛を取り返さないと、と助言するのでした。

悪女は2度生きるネタバレ第9話感想

皇帝と謁見したアルティゼア。

皇帝は呑気に結婚の話題を出していましたが、実はアルティゼアが裏でセドリックとの結婚話を進めている事を知ったら驚くでしょうね!

 

ミライラはアルティゼアに結婚して欲しくないように思えます。

いつまでも自分の手中に置いておきたいのでしょうか。

 

皇帝の娘であるユニース侯爵夫人が、皇帝に会わせるようにと乗り込んできました。

ユニース侯爵夫人は大事な父親を愛人に奪われて悔しいのでしょうね。

いきなりアルティゼアを平手打ちするなんて、相当不満が溜まっているのは分かりますが、何の罪もないアルティゼアに当たるのはどうかと思います。

 

アルティゼアに平手打ちする事で牽制したつもりでしょうが、アルティゼアの方が一枚上手でしたね!

父親の愛情を取り戻したいなら別の方法を試さないと、と助言するアルティゼアですが、聡明な彼女には何か考えがあるのでしょうね。

 

前話でメイドに皇帝の侍従に例の物を渡すようにと命じていましたが、その例の物の答えもまだ出ていません。

次話で例の物が何か明らかになるのでしょうか。

悪女は2度生きるネタバレ第9話最新話と感想!新たな策まとめ

今回は「悪女は2度生きる」9話のネタバレと感想を紹介しました!

皇帝との謁見中に突然乗り込んできたユニース侯爵夫人に平手打ちされたアルティゼアでしたが、逆に夫人を論破します。

父親の愛を取り戻したいなら別のやり方を、と助言するアルティゼアですが、一体どのような策があるのでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!