4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第128話最新話と感想!同盟

4000年ぶりに帰還した大魔導士

「ピッコマ」連載漫画の「4000年ぶりに帰還した大魔導士」第128話のネタバレと感想をまとめてみました!

エルフの女王、スノーも加わり戦力がどんどん強化されていくフレイたち。

トロウマンリングスに向かうフレイたちは…?

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」第128話のネタバレと感想を紹介します!

⇒4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第128話最新話と感想!同盟

リキの墓

スノー元女王とトロウマンリングスの拠点に向かう最中に、リキのお墓参りをするフレイたち。

そこには剣が刺してありますが、リキの剣ではありません。

スノーももちろんそれに気付いているようです。

トロウマンリングスへ

トロウマンリングスへ到着した一行。

ベニアンはイザベルだけでなく、スノー女王(元女王)がいることに驚いています。

サークルの状況を聞くフレイですが、あまり深刻そうな顔をしていませんでした。

ストローネックレスとの同盟

ストローネックレスのリーダーは阿修羅の召喚方法というフレイの餌に食いつきました。

なんとすぐにストローネックレスのリーダーと会えることになったフレイたち。

驚くベニアンですが、フレイはなんとストローネックレスのリーダーにトロウマンリングスとストローネックレスの同盟を提案します。

 

トロウマンリングスと同盟を組むことで他のサークルとの抗争に巻き込まれることを懸念しているストローネックレス。

トロウマンリングスを過小評価している様子に、フレイはストローネックレスが同盟にならないのであれば、敵対するのと変わらないと強気で同盟を要求するのでした。

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第128話感想

リキのお墓が出てきましたが、剣も肉体もあるわけではないので、スノーはあまり大きなリアクションを取りませんでした。

あの空間はリキが作っていた気がするのですが、リキが消えてしまった今、空間に行く方法はあるんですかね?

デミゴットしか無理なのかなと思いました。

 

トロウマンリングスとストローネックレスの同盟は上手く行くでしょうか。

他のサークルと比べてストローネックレスとは同盟を組みやすいのかなという雰囲気はあります。

 

阿修羅を召喚する方法を餌にリーダーとは対談に漕ぎつけましたが、トロウマンリングスが急に勢力を増やしていることは、ストローネックレスには全く伝わっていないようですね。

フレイは言葉で説得するというよりは、なんとなく力で…となるような気がするのですが。

 

トロウマンリングスはフレイやイザベル、それから元女王のスノー。

そして今後はヘクターなども加わるはずなので、ストローネックレスも同盟に加われば勢力がかなり強くなりますね!

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第128話最新話と感想!同盟

今回は漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」128話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ストローネックレスとの同盟は今のところ上手くいっていないですが、きっとフレイなら2つのサークルをまとめることが出来そうですよね。

デミゴッドと戦うためには人類が団結することが必要。

サークルが揉めている状態ではなく、皆でデミゴッド討伐に向けて団結する必要がありますよね。

今後のストローネックレスとの同盟関係の進展が気になります!

⇒4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!