シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいる2話ネタバレと感想!小さくなった大魔術師

スポンサーリンク

今回は、【シャーロットには5人の弟子がいる】ネタバレ2話について書いていきます。

 

全話にて、自らの人生を終わりにしようとしたシャーロット。

ですが、最期の魔法は成功したにもかかわらず、命を経つどころか子供の姿になってしまいました。

子供の姿になってしまったシャーロットは、どうなるのでしょうか?

 

それでは、シャーロットには5人の弟子がいるの最新話、2話話ネタバレと感想を紹介します!

シャーロットには5人の弟子がいる 2話ネタバレと感想! 小さくなった大魔術師

子供になった大魔術師

大魔術師シャーロット・エレノアは、人生最期の魔法で命を絶つつもりが、なぜか子供の姿で生きていました。

 

121年の人生で、唯一経験できなかった恋愛。

その心残りが自分を生き返したのだと、シャーロットは考えます。

街に出る大魔術師

子供の姿になったシャーロットは、ジェフリーという人間を探そうとします。

ですが、子供になってしまったシャーロットは探知能力もなく、彼を探す手段がなかったのです。

そのためまずは、資金調達のできる魔法商店へ行こうと、街行く人に道を尋ねます。

 

するとそこで、男性2人の喧嘩に出くわすシャーロット。

なんとその男たちは、ソードマスターであるルイスター大公と、大魔術師シャーロット・エレノアとで、どちらが強いか言い争っていたのです。

 

そんなくだらない喧嘩に、呆気に取られるシャーロット。

先ほど道を教えてくれた若者が、巻き添えを喰らってしまったため、喧嘩の仲裁に入ります。

ですが、幼い姿のシャーロットには耳を傾けようともしない男達。

 

これでは埒があかないと、一言静まるように言います。

その鶴の一声に、ぴたりと喧嘩を辞める男達。

 

見た目には幼い少女が喧嘩の仲裁をする様に、いつの間にか集まっていた街の人々も驚きます。

ルイスター大公

そこに現れた1人の青年。

見目麗しいその青年は、先程の喧嘩の種にもなっていたルイスター大公であり、シャーロットが探していたジェフリーでした

懐かしい気配を感じてこの場にやって来たという彼。

 

そんな彼に、先ほどの喧嘩でジェフリーの方が強いと主張していた男が、シャーロットについてどう思うかと話しかけます。

答える必要があるのかと返すジェフリー。

そんな彼の答えに男は、やはりジェフリーの方が強い、彼と大魔術師が肩を並べるなど以ての外というような意見を並べ立てます。

 

ですがそんな男の言葉にジェフリーは腹を立て、お前のような愚か者は、この国に要らないと脅します。

ジェフリーとシャーロット

そんなジェフリーに、落ち着くよう声をかけるシャーロット。

ジェフリーはその声に振り返ります。

 

少し失言したくらいで、そこまでする事はないと諭すシャーロットに、本気ではなかったというジェフリー。

 

そしてシャーロットを、「ロティー」という愛称で呼び、大魔術師シャーロットであることを確認します

小さくなった彼女を抱き上げながら・・・。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ2話感想

子供に戻ってしまったシャーロットですが、少しの戸惑いはあるものの、現状を受け入れられるのがさすがですね・・・。

121年生きている人は違うなぁと思ってしまいました(笑)

 

行動力もすごい!

すぐに現状把握して街に出られるところは、さすが大魔術師ですね。

 

そして喧嘩の理由ですが、私も少し呆れてしまいました・・・(笑)

喧嘩の巻き添えになったお兄さんはかわいそうですよね・・・。

 

それにしても、ジェフリーは美青年ですね!

あの顔立ちでさらに強いとなれば、街の人々の反応も頷けます。

 

彼はシャーロットの弟子の1人なのでしょうか・・・?

でも、シャーロットのことをロティーと呼ぶあたり、師弟関係ではなくもう少し近い関係に感じますね。

彼についても、今後語られるのでしょうか。

シャーロットには5人の弟子がいる 2話ネタバレと感想! 小さくなった大魔術師まとめ

今回はシャーロットには5人の弟子がいる最新話、2話のネタバレと感想を紹介しました!

街に出たことで、探していたジェフリーに会えたシャーロット
彼に会ったことで、急速に物語が進んでいく予感がします!

また、彼女が生き返った理由であろう“恋愛”も、今後どう絡んでいくのでしょうか

スポンサーリンク

error: Content is protected !!