シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいる1話ネタバレと感想!大魔術師の未練

「ピッコマ」の連載漫画、【シャーロットには5人の弟子がいる】ネタバレ1話について書いていきます。

 

この漫画の主人公はシャーロット・エレノアという大魔術師です。

彼女が大魔術師と読まれるようになった理由。

そして、なぜ5人の弟子を取ったのかが描かれている第1話です。

 

それでは、シャーロットには5人の弟子がいるネタバレと感想1話を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ1話最新話!大魔術師の未練

大魔術師の誕生

「災いの日」と呼ばれるその日に、一人の少女が世界を救います。

その少女の名は、シャーロット・エレノア。

 

大きな“災い”にどうすることもできないと、多くの魔術師が諦めかける中、勇敢に立ち向かうシャーロット。

彼女に倒された“災い”は、彼女に「必ず戻ってきてお前を食らう」と言い残して消え去ります。

弟子を作れ

ある日シャーロットは、師匠から「弟子を作れ」と言われます

 

天才的な能力を持つ彼女が、いろんなことを一人で背負わぬよう、5人をほど弟子を作って力を合わせるようにと。

そして、師匠のように一人で老いるのではなく、恋をし家庭を築いて幸せになるようにとも。

そんな師匠に、シャーロットは冗談混じりの返事を返します。

 

そして月日は流れ、師匠の言葉通りシャーロットは、5人の弟子を作りました。

人々から讃えられる彼女はその才能で、5人の弟子を見事大魔術師へと育てあげたのです。

最期の瞬間

こうして、数々の偉業を成し遂げてきた大魔術師シャーロット・エレノア。

そんなシャーロットは、自ら最期の時を迎えようとしています。

 

最期の魔法で、自身の魂をこの地を豊かにする力にしようとするシャーロット。

目を閉じると、様々なことが走馬灯のように蘇ってきます。

 

ただ一つ、彼女には心残りなことがありました

それは恋愛をしなかったこと

魔法と仕事に人生を捧げてきた彼女は、「恋」という感情を経験できなかったことが、小さな心残りでした。

 

そんな小さな未練を残しながらも、最期の魔法を発動し、眠りにつくシャーロット。

そしてシャーロットの遺書が、5人の弟子の元へ届きます・・・。

眠りについたはずなのに・・・!?

最期の魔法を使ったシャーロット。

永遠の眠りについたことで体が軽くなり、見えなかった右目も見えるようになったのかと感じていると、ふとした違和感が。

起き上がってみるとそこは、なんと現実の世界!

 

そう。

彼女はまだ生きていたのです。

しかも右目は見えるようになっていて、体は子供になっていた・・・!?

 

予期せぬ事態に困惑するシャーロット。

この先彼女はどうなるのか・・・!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ1話感想

まさに物語のプロローグの部分でしたね!

災いの日に1人立ち向かう姿は、とてもカッコよく感じました!

 

師匠との場面では、とてもほっこりするシーンもありましたね。

師匠と弟子という関係よりも、親子に近いものを感じました。

 

横にいた方は、メイドさんでしょうか・・・?

少し気になります。笑

 

5人の弟子の顔や名前も明かされていないので、今後が気になりますね!

災いがシャーロットに言い残した言葉も、とても気になるところです。

 

そもそも、冒頭に出てきた“災い”とは一体なんなのでしょうか・・・。

人型をしていましたが、その辺りも今後明かされるのか、見どころですね!

 

子供の姿になってしまったシャーロットですが、これからどうなるのでしょうか?

シャーロットには5人の弟子がいる1話最新話!大魔術師の未練まとめ

今回はシャーロットには5人の弟子がいるの最新話1話、ネタバレと感想を紹介しました!

大魔術師シャーロットが子供の姿になってしまうという場面で幕を閉じた第1話。

色々と伏線のようなものも散りばめられていて、とっても続きが気になりますね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!