サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいる3話ネタバレと感想!新しい人生

スポンサーリンク

今回は、【シャーロットには5人の弟子がいる】ネタバレ3話について書いていきます。

 

魔法商店へ行くため街に出たところで、ジェフリーという青年と合流しました。

今回はそのジェフリーとのお話です。

それでは、シャーロットには5人の弟子がいる3話のネタバレと感想を紹介します!

シャーロットには5人の弟子がいる3話ネタバレと感想!新しい人生

新しい服

街でジェフリーと合流できたシャーロット。

彼女は服の調達のために、ドレスショップに来ていました。

 

ドレスに着替えた彼女の可愛さを見て、他のドレスも見たいというジェフリーを止めるシャーロット。

乗じてたくさんのドレスを用意しようとする店員を下がらせ、ことの経緯を話し始めます

親友ジェフリー

どうして子供の姿になったのかというジェフリーの質問に、シャーロットは答えます。

もうやり残した事はないと思っていたが、自分の人生には「恋」がなかったと。

 

シャーロットの答えに動揺を隠せず、彼女が命を絶とうとした事にも気づきます。

その事実に涙を流すジェフリー

 

次にそういうことがある時には自分も一緒にと言い出す彼。

更にはシャーロットの呪いは自分の責任だと言い、彼女が親友の自分に頼らず全て1人で背負ってしまうことを嘆きます

 

そんな彼にシャーロットは、だからこそ今、自分の新しい人生を歩むために親友のジェフリーに助けを求めに来たのだと説明します。

魔法というものは、自分の心から始まるもので、また、願いを叶えてくれるもの。

だから、「恋」という感情を経験できなかった心残りが、自分をこの姿にしたのだと言うシャーロット。

そのために、この与えられた姿で第二の人生を歩もうとしていることを、ジェフリーに打ち明けます。

 

それを聞いたジェフリーは少し複雑そうな表情をしながらも、シャーロットに老人のような口調をまずは治そうと言いました。

その一方で、シャーロットが眠りにつこうとした棺の前に男が1人

彼は、必ず見つけ出すと言う言葉を呟き、去っていきます。

5人の弟子

シャーロットの意思を聞いたジェフリーは、彼女とともに新しい人生の準備を始めます。

まず2人は、ルイスター家の騎士であるフェイダン・シルバインを大魔術師の後見人に任命しました。

 

そんな中、弟子には蘇ったことを知らせないのかと問うジェフリー。

遺言が届いているし自分の痕跡も残っていないため、かえってよかったと話すシャーロット。

彼女に依存しすぎていた5人の弟子は、これで自分の人生に向き合えるようになるだろうとも話します。

 

それに対し、弟子達のことをわかっていないと言うジェフリー。

ですが、重要なのはシャーロットが自分に助けを求めて来たことであり、弟子達のことも処理するとも言います。

新たな人生

そんな彼に、弟子に手を出さないよう釘を刺しつつ、新しい身分を決めたシャーロット。

 

彼女の選んだ新しい身分は、伯爵家の令嬢。

名前は「アリア・リッセン」。

新たな人生を歩もうとする彼女にジェフリーは、いつでも自分は味方だと告げます。

 

そして、新しい人生には新しい友だちをと、後見人になったフェイダンの従兄弟を連れて来させたジェフリー。

そんな彼にシャーロットは、少し怒りを覚えます。

そしてその夜、シャーロットの棺の前にいた男がジェフリーの元を訪れます

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ3話感想

ジェフリーはシャーロットの親友だったのですね!

全話の印象では強く厳しい人なのかと思いました。

シャーロットのドレス姿を見たいと思うところや、シャーロットが命を絶とうとした事実に泣いてしまうところを見ると、とても優しい方のようですね。

愛が深めな気もします。

 

後見人として指名されたフェイダンは、大丈夫でしょうか?

本人はあまり納得していないような気もします。

ちょっとだけかわいそうですね。

 

フェイダンの従兄弟の子供達や、ジェフリーの元に来た弟子(?)との今後も、気になる最後でした。

シャーロットには5人の弟子がいる3話ネタバレと感想!新しい人生まとめ

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」3話最新話のネタバレと感想を紹介しました。

親友ジェフリーと無事再会できたシャーロット。

新しい服を買い、後見人を決め、身分を用意し、順調に新しい人生を歩む準備を始めていきます。

そんなシャーロットの弟子達の動きも、今後注目ですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!