シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ33話最新話と感想!エヴァンの罪とは?

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」33話のネタバレと感想をまとめてみました!

カルシリオンは力を使い、あたりを爆破させました。

アリアとエヴァンは崖の中に閉じ込められてしまい・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる33話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ33話最新話と感想!エヴァンの罪とは?

<マーベルの宝>

アリアたちのいる崖下が音を立てて崩壊し始めます。

崖に掴まっていた団長は無事だったものの、アリアの安否が気になりました。

 

崖下ではアリアたちのいた場所だけ空間ができています。

カルシリオンはエヴァンを泥棒と呼び、その内容を話し始めました。

エヴァンは4年前、マーベルの宝である『ブルカンの心臓』持ち逃げしていたのです。

 

『ブルカンの心臓』とはマナの魔力を増幅する魔浄石。

それをカルベロン山脈で使い、強い魔術を手に入れたのだとアリアは推測しました。

<カルシリオンとエヴァン>

突然現れたのはアリアが目的なのか、と問うカルシリオン。

しかし生意気な態度をとるだけでエヴァンはなにも応えません。

 

アリアが聞いた噂では、エヴァンは行ってはならない場所へ行き息絶えたとのこと。

そのことを真剣に考えている目の前で、カルシリオンとエヴァンはじゃれあって(?)います。

ついにエヴァンはカルシリオンの手から逃れようと、魔法を使う素振りを見せました。

<またも逃亡>

魔法を使えばアリアを傷つけることになる、とカルシリオンは止めます。

そして、大人しくマーベルに捕まったほうがいいと説得を始めました。

しかしカルシリオンの説得を聞かず、手から逃れるエヴァン。

 

また消えようとするエヴァンに慌ててアリアは駆け寄りました。

弟子は師匠の手にキスをし、そのまま消えてしまいます。

そんなアリアにカルシリオンは、話があると言いました。

<話とは?>

くずれた崖の中から出てくるカルシリオン。

その手をとるのは、あの高位魔法を使えるマーベルの魔術師です。

マーベルの手配した親衛隊が到着した、と伝えました。

 

続いて出てきたのはアリアです。

カルシリオンと話をしたであろうアリアは、深刻な表情をしてカルシリオンの手を取るのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ33話感想

カルシリオンが爆破させたのは、エヴァンを逃さないためだったようです。

「末っ子」と親しく呼びかけている様子から、カルシリオンは彼を大切にしているのではないかと。

エヴァンは反抗期の子供のような態度でしたが本気で嫌がっているようには見えません。

 

それにマーベルの宝を取られた割には、あまり怒った様子がないことも気になりました。

むしろ心配だからこそ手元に置いておきたいという親心にも感じます。

カルシリオンはなにかエヴァンの事情を知っているのかもしれませんね。

 

冷静なカルシリオンと対象的に、アリアはエヴァンのことが気になって仕方ない様子。

そんな気持ちを知ってか知らずかエヴァンはあっさり消えてしまいました。

今度2人が会うときには、災いとの関係を知りたいところですね。

 

最後にカルシリオンがアリアにした話は、恐らくシャーロットに関係することかと思います。

ついにカルシリオンにも正体がバレてしまったのでしょうか!?

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ33話最新話と感想!エヴァンの罪とは?まとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ33話最新話と感想を紹介しました。

マーベルの宝を持ち逃げしたことで追われていたエヴァンでしたが、また行方をくらませてしまいました。

カルシリオンとエヴァン、そしてアリアの3人が再び揃う日はくるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!