シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ40話最新話と感想!師匠は私だ!

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」40話のネタバレと感想をまとめてみました!

アリアはついにユリアンたちのアジトへ。

ユリアンの記憶を取り戻すはずのアリアだったが・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる40話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ40話最新話と感想!師匠は私だ!

<シャーロットに似た男>

家の中から、なにかの気配を感じたユリアン。

そこには魔法で部屋に入り込んだアリアがいます。

 

どこにやってきたのか確認するアリアでしたが、移動にマナを使いすぎたようで身体がふらついていました。

部屋を見渡すと、ユリアンが「師匠」と呼ぶ若い男がソファで寝ています。

男は目を覚まし声をあげようとしたため、アリアはつい殴って気絶させてしまてしまいました。

<戦闘態勢>

手が出てしまったことに多少後悔しつつも、素手でやられる程度の男を師匠と慕う2人の関係性が不思議でたまらないアリア。

すると背後からユリアンが現れ、男から離れるよう言いました。

 

自分たちを追いかけてきたアリアに対して不審に思い、戦闘態勢を取るユリアン。

そんなユリアンを挑発するかのように話すアリアですが、師匠を馬鹿にされたとユリアンは怒り、聞く耳を持ちません。

アリアは彼女の名前をフルネームで呼び、記憶を取り戻そうとします。

<悲痛な呼びかけ>

あなたは大魔術師であり、パンテウム森の守護者であったこと。

そしてシャーロット・エレノアの2番目の弟子であること。

それらの真実を、ユリアンに捕縛されながらもアリアは必死で伝えます。

 

師匠はあの男ではなくこの私だからよく見て欲しい、とシャーロットである正体を自ら明かすことまで。

しかしユリアンのとった行動は、アリアを捕まえて牢屋に閉じ込めることでした。

 

さらに必死になりユリアンを呼び止めるアリアでしたが、振り向くこと無くユリアンは立ち去っていきます。

アリアは、最後まで彼女の名前を呼ぶのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ40話感想

偽物の魔浄石を持ち帰らせたことで、ユリアンたちの居場所を突き止めることに成功しました。

警戒心もなく寝ている男の横顔はたしかにシャーロットに似ているところもありますが、そもそも性別が違いますよね・・・。

それに侵入者が入ったからと慌ててユリアンを呼ぼうとするあたり、魔術師としての弱さを感じます。

 

ユリアンのほうが魔術師として強いであろうにも関わらず、なぜか男に対して忠誠心が高いところも気になりました。

なにか脅されているか、よっぽど男のことを信頼しているに違いありません。

アリアとしては自分の弟子に変な虫がついているようで嫌でしょうね。

 

これまで出会った弟子たちには正体を自ら明かすことはありませんでしたが、今回は「私が師匠だ」とはっきり言っていました。

記憶を取り戻すためにはやむを得ないと思ったのでしょう。

ユリアンなら、たとえ記憶が無くなっても自分のことを思い出してくれるだろうと。

 

だが現実は、そのまま捕縛されるという悲しい結果に。

さすがのアリアも予想外の展開にあたふたしていましたね。

捕まってしまったアリアは、牢屋から脱出することができるのでしょうか?

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ40話最新話と感想!師匠は私だ!まとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ40話最新話と感想を紹介しました。

記憶を取り戻すことができなかったのか、アリアの言うことを一切聞かないユリアン。

牢屋に閉じ込められたアリアは魔法も使えず、追い込まれてしまいました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!