シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ42話最新話と感想!人さらいに捕まった弟子

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」42話のネタバレと感想をまとめてみました!

無事に牢屋から脱出し、あたりを見回すアリア。

建物内にあったのはたくさんの牢屋と、衝撃的な光景が・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる42話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ42話最新話と感想!人さらいに捕まった弟子

<ダン、捕まる>

脱出したアリアが早速連絡をとった相手はジェフリー。

ユリアンたちがアジトにしていた場所は、40年前に閉鎖し使われなくなった元収容施設でした。

アリアがそこで見た光景は、奴隷として連れてこられたであろう人々が捕まっている衝撃的な姿。

 

ジェフリーはアリア1人で動くことを止めようとしたそのとき、アリアの近くを数人が通ります。

厳重に鎖をされ運ばれている荷物の中にいたのは、なんと5番目の弟子ダン・モンテ。

アリアとダンはしっかりと目が合いますが、そのままダンは連れて行かれました。

<不気味な気配>

ダンを運んでいた中には黒い月の副隊長が紛れ込んでおり、彼はアリアの気配に気づいた様子。

隠れるための魔法を解いたアリアが目の前に現れ、動揺が隠しきれません。

 

アリアはユリアンの今の状態を副隊長に説明し、彼が以前持っていた黒い眼帯を借りることにしました。

すると牢屋からアリアがいなくなったことに気付いたユリアンの仕業か、侵入者を探す魔法が発動したことに2人は気付きます。

 

副隊長は、ダンが下から不気味な気配を感じると言っていたことをアリアに伝えました。

大量に人をさらって命を利用する、災いの悪事なのではと2人は予想します。

<出くわした2人>

今回の任務は、シャーロットから与えられたものだとはりきるハルキルト。

アリアが6人目の弟子と聞いている副隊長は、シャーロットとの繋がりがあることを喜びはしゃぎ始めます。

シャーロットは生きていると勘違いしている彼とダンの気持ちを考えると複雑な思いになるアリアでした。

 

アリアたちがダンと記憶をなくしたユリアンが出くわすことを恐れている一方、捕まったダンは人さらいの犯人たちに殺気を放って怯えさせています。

そこへ侵入者を探しているユリアンが現れ、アリアの特徴と傷をつけないようにと念押ししていました。

そばにいたダンとユリアンは思わぬ形で出会ってしまったのです。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ42話感想

ダンが手錠を見つけた建物は人さらいのアジトだということがわかりました。

捕まったダンとアリアがすれ違う際にお互い反応しなかったのは、こうなることを予想していたからなのでしょうか。

地下に行くためにわざと捕まったようなので、ダンはおとり捜査が得意なのかもしれませんね。

 

副隊長もいるので問題はないかと思いますが、気になるのはダンが感じたという不気味な気配。

もしそれが災いだとしたら、今のアリアとダンたちだけで倒すことができるとは思えません。

連絡が急に途絶えたことを心配したジェフリーが飛び込んできそうですね。

 

ユリアンがどんな立場なのかは未だ不明ですが、人さらいに関わっていることは間違いないようです。

森の守護者という気高いエルフなので、悪い事件に関わるのはやめて早くあの男から離れて欲しいところ。

利用されている、というアリアの心配が的中している様子ですね。

 

最後の場面では、ユリアンとダンの目が合ってしまっていました。

ユリアンは記憶がないとはいえ、ダンは彼女を知っているはずなのでどんな反応をするのでしょう。

ダンがユリアンのしていることに怒ってしまい、感情が高ぶらないことを祈るばかりです。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ42話最新話と感想!人さらいに捕まった弟子まとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ42話最新話と感想を紹介しました。

不気味な気配の感じる地下に潜入するため、わざと捕まったダン。

脱出したアリアを探していたユリアンとダンはついに出くわしてしまうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!