シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ44話最新話と感想!アリアの怒り

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」44話のネタバレと感想をまとめてみました!

人をさらい、地下室で不気味なものを育てている偽師匠たち。

アリアがユリアンと話をしていると、ついに彼らに気付かれてしまい・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる44話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ44話最新話と感想!アリアの怒り

<記憶がない中で>

記憶を無くし、自分が何者なのかもわからないユリアンは苦しんでいました。

そんなユリアンが唯一思い出せたことは、大切な人を探していたということ。

探していた人さえ見つかれば良くなると信じて、彼女は街を歩いていました。

 

歩いた先の人だかりの中で見つけたのは、数人に捕縛されてた美しい金眼の人。

その人をひと目見て自分が探していた人だと微笑み、抱きつくユリアンなのでした。

<アトルという男>

アリアを前に、偽師匠との出会いを思い出していたユリアン。

師匠には考えがあるからと男を庇うようなことを言いますが、アリアはユリアンを見つめ黙ったままです。

その瞳の強さに押されたユリアンが言葉を濁していると、建物の中にいた者たちが何事かと慌てた様子で駆け寄ってきました。

 

ユリアンはアリアを隠すようにさりげなく立ち、侵入者がいたため警備するようにと冷静に指示を出します。

すると騒ぎを聞きつけた偽師匠がやってきました。

周りからアトル様と呼ばれた男は、ユリアンに侵入者を捕まえてくるようにと命令を出します。

<弟子を守る>

しかし、なかなかその場を動こうとしないユリアンにしびれを切らしたアトルは、再び命令を出しますがそれでも動こうとしないユリアン。

なにか後ろに隠していると気付き、そこをどくようにと言います。

アトルはそれでもどかないユリアンに対して頬を平手打ちしました。

 

周りが驚いていることにも構わず、さらにユリアンを脅すアトル。

弟子が傷つけられているところを目にしたアリアは憤り、牢屋から飛び出してアトルの首を掴み押さえつけます。

魔法の力なのか周りはアトルを助けに入ることができず、アリアの独壇場となりました。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ44話感想

前話は地下室の不気味な光で終わっていましたが、今話はユリアンの過去話から始まりましたね。

記憶が無くなってもなお、シャーロットを探そうとしている姿は胸が痛くなりました。

会いたいという気持ちが強すぎた故に、シャーロットに似ているアトルに忠誠を誓っていたのでしょう。

 

アリアと出会い、師匠は自分だと言われてから心が揺らいでるユリアン。

もしかしたらユリアンも、人さらいや盗みをするアトルにこれまで疑問を感じていたことがあったのかもしれません。

徐々に記憶を取り戻しつつあるので、もうひと押しというところでしょうか。

 

そんな絶妙なタイミングで現れたアトルでしたが、相変わらず傲慢で嫌なヤツでしたね。

自分よりも力のあるユリアンを家来のように利用し、暴力まで振るうなんて。

 

しかし、ここまでされて黙っていないのがアリアです。

マナの力を使うのは身体が消耗することと分かっていても、弟子を守りたい気持ちのほうが強いのでしょう。

アリアの力が発揮されてアトルとの力の差を見せつけ、ユリアンの記憶が戻る展開が予想できます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ44話最新話と感想!アリアの怒りまとめ

アリアをとっさに隠そうとするユリアンでしたが、その行動に苛立ったアトルに平手打ちをされてしまいました。

その様子に憤りを感じたアリアは、ついにアトルへのお仕置きを開始します。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!