今世は当主になります

今世は当主になります18話ネタバレ最新話と感想!二つ目の宿題が出されて

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』18話のネタバレと感想をまとめてみました!

新しい宿題が出されました。

新規生地の事業は販売路を切り拓けるかが関門です。

今世は当主になります第18話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ18話最新話と感想!二つ目の宿題が出されて

新たな宿題

クレリバンが授業後に、またもや次回の授業までに宿題があると発表。

双子たちは嫌がる様子ですが、クレリバンは難しくはないが、人によっては難しいと、どっちなのだか分からない言い方をします。

 

商人にとって最も価値のある財産は何かの答えを考えろ、とのこと。

ギリウはお金と答えますが、クレリバンは来週にお話をするというのでした。

 

ティアがクッションをポンポン叩いていると、双子たちがメイドにやらせて帰ろう、と声を掛けます。

これは蘇り前からの習慣ですが、ベレサックがいびきをしなくなるので助かるのです。

ベレサックが今日はいなかったことにふと気が付くティアに、ララネが小さな声でベレサックは父親ビエーゼと集まりに行ったことを教えてくれます。

 

クマのぬいぐるみを抱きしめてほほ笑むララネに、妖精のようだとティアは嬉しそう。

ララネは、ティアにぴったりくっついて、好きな色を聞いてきます。

赤と答えると、ララネはにっこり微笑んで、また来週と帰っていきました。

 

謎に思っていると、双子たちがティアを両側からサンドイッチにして、ティアが赤が好きなことをやたらと連呼します。

ギャラハンのティアへのプレゼントは

まったく意味が分からなかったティアは、部屋で父親ギャラハンにそのことを語っていました。

ギャラハンはティアの誕生日が近いからだと言い、ティアにプレゼントは何がいいかと聞いてきます。

 

すっかり忘れていましたが、8歳の誕生日の1か月ほど前に蘇っていたのでした。

すごく大きなクマさんのぬいぐるみ、と答えます。

ギャラハンは、ティアはぬいぐるみは好きでないことを指摘しました。

 

子どもが好きそうなものを適当に言ってしまいましたが、ぬいぐるみは夜中動き出しそうなので嫌いだったのでした。

でも、別荘や商人組合なども言えず、答えに窮します。

すると、ギャラハンが馬はどうだろうかと、閃いたという感じ。

 

仔馬を育てて成人するまでに立派に育てる、というギャラハンの提案に、諸経費がかかることを懸念し、黙り込むティア。

しかも、前世のティアは、馬に踏まれて亡くなったのです!

けれども、ギャラハンはすっかりその気で、一緒に乗るところやティアの乗馬服姿を想像してうっとりしているので、ティアはドン引き。

 

おもむろに立ち上がり、すぐ取り掛かろうとするギャラハンをティアは引き留めます!

生まれてすぐに母親と離れ離れにされる仔馬さんがかわいそう、とウルウルして見せます。

ティアの本心は馬なんかよりお金!なのですが、ギャラハンは感動しまくり。

 

ティアに思いっきり抱きついて、馬の親子を連れてくる!と言うのです。

親子とも幸せに過ごせると嬉しそうなギャラハン。

出産できる雌馬は相当に費用が掛かるものなのだけど、と言葉を失くしてしまうティア。

 

こういう意味ではギャラハンは、まさしくロンバルディなのです。

ティアは諦めてギャラハンの案に賛同し、いっそ乗馬をマスターしてやろうと心の中で決めます。

ギャラハンは、今日は一緒に出掛けようと言うのでした。

ギャラハンの仕事姿

行った先は、事業の話の場。

ギャラハンは、新しくできた布が柔らかくて軽く、染めやすく通気性がよく、夏向きだとルーラックに説明しています。

予想外ではありましたが、ティアにとっては父親の仕事の進捗を知ることができるチャンス。

 

二人が話し合っている間に、コロイとネルの混紡生地の完成品を触ってみます。

光沢もあり、厚手だけれど軽くて手触りがよく、吸水性もありそう。

貴族たちが利用するセダキュナ商店街の仕立て屋の反応をみましょうと言うギャラハンと、待つしかないかと言うルーラック。

 

ティアは、待つだけなんて時間の無駄だと父親をにらみつけます!

ロンバルディとアンゲナスの共同開発品という話題性があり、社交界の情報通ならこの事業を逃すはずがありません。

直接商品に触れる機会を作ればいいのです。

 

いい案はないかと考えていたティアの目に、テーブルに置かれた緑茶の入ったティーカップが写りました。

ティアにひらめきが起きます!

今世は当主になります18話感想

クレリバンはまた宿題を出してきましたが、前回の実践向きなものではなく、今回は哲学的なものですね。

ララネが可愛くてほのぼのとしますが、双子たちもひと癖はあるものの憎めなくて可愛いです。

ティアが愛されているのが分かって、読者としてもなんだか嬉しい気持ちになりました。

 

ギャラハンは、前話から何か変わったかと思いましたが、ティアと話しているところは特に変化を感じず。

寧ろ、ティアの誕生日に馬をプレゼントしよう!というとんでもない思い付きに、ティアがドン引きしているのが失笑でした。

なるほど、大事なところでは金目に糸目をつけず、大きく出るのがロンバルディたるところなのですね!

 

しかし、ギャラハンがティアをルーラックとの仕事の話し合いの場に連れてきたことは、ギャラハンの変化を感じました。

守るのではなく、賢いティアに実践に触れさせる機会を作りたいのかな、と思って。

そして、その通りティアは話し合いの場で情報を拾い集め、最善を考えようとしています。

 

これから、ルーラック、ギャラハン、ティアの三世代が事業をどう展開していくのかワクワクしてきました!

今世は当主になりますネタバレ18話最新話と感想!二つ目の宿題が出されて

今回は漫画「今世は当主になります」18話のネタバレ、感想をご紹介しました。

クレリバンに子どもたちは課題が出される一方、双子たち、ララネ、父親ギャラハンはティアの誕生日のプレゼントを思案。

ルーラックとギャラハンの新しい混紡生地の話し合いの場にティアも連れてこられ、ティアは自分なりに販売戦略を考えようとしています。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!